FC2ブログ

懐かしの雑誌

地元にある某大手スーパーの中に、とある書店があります。
その書店は現在、営業しながら店舗をリニューアル中。
明日には、新たな店舗がお目見えします。
 
で、この書店ですが、新刊本のほか、古本も扱っています。
この書店に用があるときは新刊本のみなので、古本には目もくれなかったのですが、古本のラインナップを見ると、雑誌も扱い始めた様子でした。
棚に並べられた古雑誌を見ると、予想に反した品ぞろえ。
昭和40年代、50年代の雑誌が思いのほか充実しているのです。
神保町の古書店街にある古本店ならわかるのですが、ここはただの本屋。
BOOK•OFFでも扱わないような古い雑誌です。
 
とはいえ、置いてあった古雑誌の種類は、それほど多くありません。
一番多かったのが『an•an』と『non•no』、『セブンティーン(現在は『Seventeen』)』。
昭和40年代、50年代のこの3誌の在庫は、結構充実していました。
あと珍しいところでは、昭和45年頃の『マーガレット』も1冊だけ、置いてありました。
 
みんな女性向けの雑誌ですが、男性向けもありましたよ。
現在も発売されている『POPEY』と今はなき『平凡パンチ』、紙媒体としては休刊になった『Hot-Dog Press』(2014年にスマホマガジンとして復活)がありました。
 
『平凡パンチ』は名前は知っていますが、実は一度も読んだことがなく、現物もほとんど印象にないんですよね。
なので、今回はじめてと言っていいくらい、『平凡パンチ』の現物を見ました。
 
個人的に一番グッときたのが、『Hot-Dog PRESS』です。
私が中学生、高校生だった30年ほど前、『Hot-Dog Press』は全盛だったような気がします。
もてたくてしょうがなかった当時の男子高校生は、必ずといっていいほど『Hot-Dog Press』を読んで、女子を理解しようとしていた記憶があります。
ただ、私は当時、『Hot-Dog Press』はごくたまにパラパラとめくっていた程度で、読んでいたわけではありません。
もてたい願望がなかったのかも?
だから、未だに独身なのかもしれません。
 
そんなわけですから、今になって『Hot-Dog Press』にどんなことが書いてあるのかが気になりました。
でも、古雑誌はみんなビニール包装されていて、立ち読みもできず。
とはいえ、買ってまで読みたいわけでもないので、悩ましい限りです。
国会図書館に行って読むのが一番かもしれませんね。
 
それにしても、昔の雑誌は勢いがありましたね。
今と違ってネットがなかったですから、情報を得るとしたら雑誌に頼ることが多く、つくり手も気合いが入っていたように思います。
しかし現在は、出版業界が長年にわたる低迷から抜け出せない状況(私が関わり出した20数年前から、この状況は変わりません)。
出版業界、それもほぼ一貫して雑誌にかかわってきた人間としては、どうしたら昔の活気を取り戻せるのだろうか……とつい、考えてしまいました。
 
 
 
↓ランキング参加中。お願い、最後に2つポチッと!(できれば拍手も……)
にほんブログ村 本ブログ 編集・ライター・書店員へ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ
 
 
関連記事

4 Comments

hippopon  

No title

本を読む風景が美しく見える映画とかTVとか映像を流すのもいいかも。
本を読む風景が無い。
何がカッコよかったか?

パンツが見えそうな誰田主便はいてジャらッとしてるのがかっこいいと映像が言うと、
物を考えない子は走ります。

何が素敵なのか?
80になんなんとする同門の御婆さんは、ご主人に天国であう時のために未だに本を手放しません。
私はそれで、年代を超えて彼女と友人です。

2015/11/13 (Fri) 02:32 | EDIT | REPLY |   

自遊自足  

No title

私はネットより活字ですけどね~ 雑誌の立ち読みって好きです。ほんとは買わないと出版業界にはプラスにならないんでしょうけどね

2015/11/13 (Fri) 06:56 | EDIT | REPLY |   

管理人の大澤裕司  

hippoponさんへ

コメントありがとうございます。

本や雑誌を読むことは、
知的好奇心を満たすのにいいですよね。
80歳過ぎたご友人の方は、いつまでも
知的好奇心を持ち続けている素敵な方だと思います。

2015/11/13 (Fri) 15:18 | EDIT | REPLY |   

管理人の大澤裕司  

自遊自足さんへ

コメントありがとうございます。

私も子供の頃から、本屋で
立ち読みをするのが好きでした。
その割にはあまり本や雑誌は買っていないので、
出版業界に身を置きながらあまり
貢献していないような気がしています。
イカンですね。

2015/11/13 (Fri) 15:24 | EDIT | REPLY |   

Leave a comment