FC2ブログ

夏の夜の怪談話

本日は夏らしく怪談話でも。
 
当ブログでは一度も言ったことがなかったのですが、実はわが家にはオバケが出ます。
オバケが出るようになったのは、今から十数年前。
現在の家に住み始めた当初は、出没しませんでした。
突然、幽霊屋敷と化したわが家。
どうしてオバケが現れるようになったのかは、今なお謎に包まれたままです。
 
しかも、わが家に現れるオバケは、一般的なオバケとは違います。
 
まず、オバケといえば夜に出没すイメージが強いですが、わが家のオバケは24時間いつでも、出没します。
明るい日中に現れることなんて、ザラです。
 
しかし、一番の違いは、浮いていなこと。
まったく、浮きません。
普通、オバケといえば、宙に浮いているものですが、わが家に現れるオバケは不思議なことに、その辺に落ちている? というか転がっている? 感じなのです。
 
一般的なイメージからかなりかけ離れた、わが家のオバケですが、このほど、その姿を撮影することに成功しました!
皆さん、見たいと思いませんか?
それでは、公開します。
頭の中で、オバケが出るときのBGM(お化け屋敷の中でかかる「ヒュ〜ドロドロ」です)を再生してご覧ください。
 
わが家に現れるオバケの正体は、これです。
 
 
 
 
 
 
へそ天オバケ(目が開いているVer)  
 
これがオバケの正体。
たまに紹介するわが家のお犬様(ミニチュアダックスフンド、12歳♂)のへそ天姿がオバケというオチでした。
十数年前から出没するようになったというのは、お犬様の年齢からきています。
誤解しないでほしいのですが、お犬様は決して虹の橋を渡り本当にオバケになったわけではありません。
夏バテ気味ですが、至って元気です。
 
わかりづらいかもしれませんが、目が開いており、何とも間抜けな表情です。
でも、ときには……
 
へそ天オバケ(くねりVer)  
 
体をよじったり、
 
へそ天オバケ(白目Ver)  
 
白目をむいています。
白目は、さすがにホラー。
これはもう、オバケと言っても差し支えないでしょう。
 
落ちている? というか転がっている? というのも、ご理解できましたよね。
へそ天で寝転がっているからです。
でも、へそ天姿のお犬様がなぜ、オバケなのでしょうか?
その理由は、これです。
 
うらめしや〜の手  
 
これはへそ天時の前足。
この形、何かに似ていませんか?
もう、おわかりかと思いますが、オバケの手です。
「うらめしや〜」とオバケが出てきたときの手の格好に似ています。
 
というわけで、へそ天時のお犬様はオバケです。
へそ天をするたびに、わが家にはオバケが出没することになります。
こんなオバケだったら、いつ出没しても、何度でも出没してもウエルカムです。
 
【おまけ(サービスショット?)】
おまけ(寝落ち寸前)  
 
①今にも寝落ちしそうなお犬様
 
おまけ(足上げすぎ)  
 
②足上げすぎっ!
 
 
 
↓ランキング参加中。お願い、最後に2つポチッと!(できれば拍手も……)
にほんブログ村 本ブログ 編集・ライター・書店員へ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ
 
 
関連記事

4 Comments

hippopon  

No title

こんばんは
幽霊のお話は涼しくなるための知恵。
私も今晩は、牡丹灯籠にしました。
芸大でも幽霊画展やってるようですよ。
同じ発想でしたねWW
涼しいより、こわ~~~い気がします。

いい女は幽霊になり。
お化けは現世でもお化けなんですって。
お化けみたいなおばさんに受けてて。複雑ww

真夜中のお化け談義でしたww

2015/08/16 (Sun) 04:02 | EDIT | REPLY |   

自遊自足  

No title

完全にリラックスしてますね~。
短い手足がへそ天で余計に目立って可愛いことこの上ないって感じがします

2015/08/16 (Sun) 06:09 | EDIT | REPLY |   

管理人の大澤裕司  

hippoponさんへ

コメントありがとうございます。

本当に同じ発想でしたね。
でも、わが家のオバケは、
こわい、というよりも、笑えます。

2015/08/16 (Sun) 14:05 | EDIT | REPLY |   

管理人の大澤裕司  

自遊自足さんへ

コメントありがとうございます。

オバケがこんなに
リラックスしていいんでしょうかね?
勝手知ったるという感じですし、
怖さは微塵もありません。
そもそも短足のオバケって……
という感じもあります。

2015/08/16 (Sun) 14:07 | EDIT | REPLY |   

Leave a comment