FC2ブログ

月刊誌『建築知識』に記事が掲載されています

ちょっと時間が経ってしまいましたが、一つ告知を。
 
エクスナレッジ発行の月刊誌『建築知識』の最新号(2015年8月号)に、私が取材・執筆を担当した記事が掲載されています。
 
記事は「PRODUCTS FORUM」とういコーナーに掲載。
日鉄住金鋼板の『エスジーエル』という商品についてのもので、タイトルは「次世代ガルバリウム鋼板『エスジーエル』の実力」です。
 
ガルバリウム鋼板とは、耐食性に優れたアルミ亜鉛合金めっき鋼板のことで、屋根材や外壁材に使われます。
耐食性に優れているのですが、連続した湿潤環境(沿岸部など)に弱く、切断面の端部など鉄が露出した部分には赤サビが発生しやすいという問題がありました。
 
この問題を解決したのが『エスジーエル』。
ガルバリウム鋼板のめっき層を踏襲しつつ、マグネシウムを2%添加したことにより、ガルバリウム鋼板の3倍超という耐食性を実現しています。
 
建築関係の方はもちろんのこと、近々家を建てる予定のある方、住宅のリフォームを検討されている方など、ご興味のある方はぜひ、お手に取ってご覧ください。
 
 
 
 
↓ランキング参加中。お願い、最後に2つポチッと!(できれば拍手も……)
にほんブログ村 本ブログ 編集・ライター・書店員へ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ
 
 
関連記事

6 Comments

hippopon  

No title

こんばんは
建築素材の記事を書かれたんですね・
何でもなさいますね。すごい( ゚Д゚)

2015/07/31 (Fri) 20:10 | EDIT | REPLY |   

管理人の大澤裕司  

hippoponさんへ

コメントありがとうございます。

すごいなんて、とんでもない!
何でもしないと、生活できないだけです(涙)

2015/07/31 (Fri) 22:12 | EDIT | REPLY |   

自遊自足  

No title

こういう材料ってどんどん良くなっていきますよね~ 待てば待つほど・・・って感じです。あとは費用の問題だけかな~

2015/08/01 (Sat) 05:43 | EDIT | REPLY |   

管理人の大澤裕司  

自遊自足さんへ

コメントありがとうございます。

やはり、どこでも技術革新が
進んでいるんでしょうね。
あとは、高機能が(できるだけ)安価で
利用できるようになるのが一番です。

2015/08/01 (Sat) 13:57 | EDIT | REPLY |   

あいうえだぁ  

読みました。読んでもわからない。

連れ合いが建築知識を定期購読していまして、勿体ないので私もパラパラっとめくります。が、その記事の存在がどうしても記憶になく、もういちど手に取って読みました。署名入りの記事とはすばらしい。あえて『沢』を使われるのは活字のときですか。ステーショナリーと違い、この雑誌のライターさんってこの分野の人だと思っていました。商品を理解していないと書けないですよね。

建築知識という雑誌は中身はともかく(素人には理解しがたい)表紙がすばらしいです。捨てるまえに(私は捨てるのが担当)一年分表紙だけをファイルしようかと思うくらいに昔から素晴らしいです。

2015/08/30 (Sun) 16:36 | EDIT | REPLY |   

管理人の大澤裕司  

あいうえだぁ さんへ

コメントありがとうございます。

記事をお読みいただき恐縮です。 m(_ _)m
あまり目立たないページにありますので、
わかりづらかったかと思います。
表紙は雑誌の顔ですから、やはり力を入れます。
固い内容の雑誌の割には、デザインに力が入っていると思います。

ちなみに私、建築関係は全くの素人。
雑誌を読んでもわかりません。
ただ、技術系というか理工系の専門誌での
仕事経験が長いので、
何とかなったというだけです(といっても、出身は文系)。

『建築知識』の仕事は縁があって、いただくことができました。
でも、専門知識はないので、取材はヒヤヒヤです。
当日、どんな話なるかが予測できないところがありますので……。

なお「沢」か「澤」についてですが、
これについては厳密に決めていません。
どちらを使うかは、編集部で決めています。
正しくは「澤」ですが(名刺も「澤」を使っています)、
「沢」でも間違いではないので容認しているという感じです。

2015/08/30 (Sun) 19:12 | EDIT | REPLY |   

Leave a comment