FC2ブログ

缶の中は……

前回の当ブログで、仙台銘菓の『霜ばしら』について紹介しました。
口に入れた瞬間、すぐ溶けると言いましたが、中にはピンと来ない方もいるでしょう。
そこで今回は、少しは参考になるかもしれないので、『霜ばしら』の中身を紹介したいと思います。
ご存じの方は、ゴメンナサイね。
 
さて『霜ばしら』ですが、缶の蓋を開けるとこんな感じになっています。
 
上蓋、中蓋(霜ばしら)  
 
上蓋だけではなく、中蓋もあります。
この構造、何かに似てますね。
それはさておき、中身をもう少し詳しく見てみましょう。
 
らくがん粉で一杯の缶の中(霜ばしら)  
 
あれっ、肝心な飴が見えません。
何やら白い粉で満たされています。
 
この粉、米を原料にしたらくがん粉というもの。
この下に肝心の飴があります。
らくがん粉が充填されている理由は、製造発売元の九重本舗 玉澤のHPでこう紹介されています。
 
霜ばしらは湿気衝撃熱に弱い飴菓子ですので防湿ならびに破損防止のため包装缶の中に白い粉この粉は米を原料としたらくがん粉を充填しております缶の上蓋中蓋を外しましたら上蓋に霜ばしらが見えるまでらくがん粉を移し霜ばしらの幅広い側を指先でつまみ静かに引き出してください
 
とてもデリケートな飴菓子なんですね。
だから、らくがん粉を充填しているというわけです。
 
そういえば、中蓋があるところといい、白い粉で満たされているところといい、何かに似ていると思っていたら、『シッカロール』と同じですね。
缶の大きさも似ています。
 
自分で言うのも何ですが、『シッカロール』という言葉、久しぶりに聞きましたし、久しぶりに言いました。
何のことだかわからない方は、ぜひググることをオススメします。
ご存じの方はきっと、40代以上でしょう(私は40代半ば)。
 
で、らくがん粉を上蓋に移すと、こんな感じです。
 
らくがん粉を上蓋に開けたところ(霜ばしら)  
 
これで全部ではありませんが、結構詰まっていました。
 
缶のなか(霜ばしら)  
 
これが缶の中。
飴はタテに整然と、並べられています。
それも、思っていたよりビッシリです。
やや欠けているところがありますが、それは気にしないでください。
 
一枚取り出したところ(霜ばしら)  
 
で、これが『霜ばしら』そのものです。
規則的にタテ筋が走っているのが特徴的です。
口溶けが早いので薄いかと思いきや、意外なことに、厚みがあります。
 
なお、らくがん粉ですが、飴がなくなったら、こんな使い方ができるそうです。
これも、九重本舗 玉澤のHPで紹介されていました。
 
霜ばしらお召し上がりの後らくがん粉は乾燥したフライパンに移し弱火で加熱し焦げ付かぬよにかき混ぜ若干色がついた頃合で器に移し砂糖と極く少量の食塩を加えよく混ぜてお召し上がりください風変わりな香ばしいお茶請けが出来ます
 
大量にあるだけに、このまま捨てるのはもったいないと思っていましたが、こんな使い方ができたんですね。
米が原料ですから食べられるとは思っていましたが、これでムダなく使い切れそうです。
 
『霜ばしら』は冬季限定発売。
今シーズンは4月までの販売です。
回し者ではありませんが、もし気になる方はぜひお急ぎを!
 
 
 
↓ランキング参加中。お願い、最後に2つポチッと!(できれば拍手も……)
にほんブログ村 本ブログ 編集・ライター・書店員へ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ
 
 
関連記事

4 Comments

自遊自足  

No title

おいしそうですね~。買ってみたいけど今は広島ですからね~。
次回までしっかり覚えておくことにします。
それにしてもいろいろとありますね。それぞれの地域にそれぞれの名産が・・・。それを探してドライブできればいいなって思ってしまいました

2015/03/30 (Mon) 18:04 | EDIT | REPLY |   

管理人の大澤裕司  

自遊自足さんへ

コメントありがとうございます。

地域の特産、名産で、まだ知らないものはいっぱいありますよね。
そういうもの発掘し、しかもアタリだったら、得した気分になります。

和田峠のわき水やクルミのことは、今でも気になっていますよ。

2015/03/30 (Mon) 23:58 | EDIT | REPLY |   

hippopon  

No title

霜柱、記事になりましたね。
九重,甘い柚子の、、
あれもまた楽しみです。

2015/04/01 (Wed) 10:11 | EDIT | REPLY |   

管理人の大澤裕司  

hippoponさんへ

コメントありがとうございます。

霜ばしらは記事にしまたよ〜。
いま、一日に数枚ペースでいただいています。
自分にしては、ヘビーローテーションです。

九重は初耳でしたが、気になりますね。
とくに、ゆずは色もキレイですし、
食べるのがちょっともったいないです。

2015/04/01 (Wed) 15:18 | EDIT | REPLY |   

Leave a comment