FC2ブログ

ぜいたくな寝方

わが家のお犬様(ミニチュアダックスフンド、12歳オス)は、歳を取ったせいか、1日の大半を寝て過ごしています。
そんなお犬様は、家の中であればどこでも寝れるのですが、とくにお気に入りなのが、ダイニングテーブルのイスです。
胴長短足ながら、少し前まではジャンプして飛び乗っていたのですが、年齢を自覚したせいか、最近は無理することはなくなり、イスに乗りたいときは無言でアピールしてきます。
 
今回は、この数日の間に撮った、イスの上でのお犬様の様々な寝姿を紹介することにします。
まずはコレ。
 
お犬様 寝相1  
 
大体の場合、こんな感じで寝ています。
この丸まり具合、まるで猫です。
 
この写真を見てわかるように、イスは決して大きくありません。
ミニチュアダックスフンドでも、丸まると座面いっぱいになってしまいます。
「よくこんなところで寝るな」というのが、個人的な印象です。
下で寝るより上で寝た方が安全だからでしょうか?
イスで寝ていれば、踏まれたり蹴飛ばされる心配がありませんからね(踏んだり蹴ったりしたことはないので、くれぐれも誤解なきように!)。
 
で、よほど気持ちいいからなのでしょうか、ときにはこんな寝方をしていることがあります。
よく見られるのがコレです。
 
お犬様 寝相2  
 
首が窮屈そうに曲がっています。
痛くないのでしょうか?
首こりを抱えている私が同じ寝方をすると、一発で首がおかしくなりそうです。
写真はまだいい方で、ヒドいときは鼻が真上を向いていることがあります。
 
あと、最近比較的見られるようになったのがコレです。
 
お犬様 寝相2  
 
お尻から落ちてしまいそうです。
本犬は気づいているのでしょうか?
まったく吞気なものです。
なお、下のボカシが気にしないで下さい。
 
そして、極めつけはコレです。
 
お犬様 寝相3  
 
ぜいたくに、2つのイスにまたがって寝ています。
何て奴!
でも、これだけ広さがあると見ていて窮屈さを感じないので、飼い主としてはちょっと安心したりもします。
 
この状態でしばらく寝ていましたが、しばらくすると……
 
お犬様 寝相5  
 
バタンとなってしまいました。
よく見ると、目が開いているので、ちょっと気味悪いです。
せっかくの顔が台無しだよ!
 
というわけで、わが家のお犬様は、こんな感じで寝ていることが多々あります。
あとは以前紹介したへそ天もかましますので、お犬様は見飽きません。
とくに何かするわけではないですが、いつも楽しませてくれます。
 
 
 
↓ランキング参加中。お願い、最後に2つポチッと!(できれば拍手も……)
にほんブログ村 本ブログ 編集・ライター・書店員へ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ
 
 
関連記事

2 Comments

自遊自足  

No title

癒されますね~ いつまでも元気で長生きして欲しいですよね。さすがはダックスフント。椅子を二つ使って横になるって・・・・

2015/02/10 (Tue) 06:30 | EDIT | REPLY |   

管理人の大澤裕司  

自遊自足さんへ

コメントありがとうございます。

2つのイスにまたがって寝るのは、実はわが家で一番偉いからではないか、と密かに思っています。
何気に肘掛け付きのイスで寝ていますし。

2015/02/10 (Tue) 15:02 | EDIT | REPLY |   

Leave a comment