FC2ブログ

腕時計の点検修理

本日は取材で新宿へ。
取材は午前開始の午前終了。
とくに問題はなく、予定通り進みました。
 
取材が終わった後、新宿だったこともあり、時計の点検修理をお願いしに行きました。
少し前の当ブログで紹介しましたが、プライベートで使っている腕時計(カシオのG-SHOCK)の不調の原因を調べてもらうためです。
 
それにしても、なぜ「新宿だったこともあり」なのでしょう。
その理由は、これがあるからです。
 
ヨドバシ新宿
  
 新宿といえば、ヨドバシカメラがあるではないですか!
ここの時計売場に修理受付窓口があるので、そこにプライベートで使っている腕時計を持ち込むことにしたのです。
 
これで不調の原因がわかる、と思ったのですが、事は簡単には運びません。
ヨドバシでは、見てもらえませんでした。
というのも、カシオの腕時計は、電池交換以外を目的に開けることができないらしいのです。
こんなことをヨドバシの店員に言われてしまい、計画が見事に狂いました。
 
見てもらうには、カシオのサービスセンターに持ち込むしかないとのこと。
新宿から一番近いのが秋葉原だと教えられ、予定になかった秋葉原に向かいました。
 
それにしても、なぜカシオだけダメなのでしょうか?
店員さんは「カシオだけ」と強調していたので、他社はとくにそういう制約がないのでしょう。
これはちょっと不便だぞ!
皆さんも、ご注意ください。
 
というわけで秋葉原に向かい、カシオのサービスセンターに到着。
 
カシオ サービスステーション(秋葉原)  
 
秋葉原にある、このビルの2階にあります。
 
不調の状態を説明し、ひとまずチェックしてもらうことに。
1時間後に受け取りに行くことにしました。
この間、歩いて数分のところにあるヨドバシAKIBAに行き、腕時計を見て時間つぶしです。
 
もし、修理が無理な場合、仕事用の腕時計があるので、新たに買う必要はまったくないのですが、プライベートと仕事の両方で使い分けることに慣れると、やはり新しい腕時計が欲しいもの。
そういうわけで、腕時計を見に行ったのですが、G-SHOCKが高くてビックリ。
それに、みんなゴツいです。
 
買うとしたら安くてアナログのG-SHOCKなのですが、1万円前半台のものを1つ見つけたものの、ゴツすぎてちょっと……。
サイズ的にちょうどイイものはみんな、高価。
カシオさん、どうにかならないでしょうか?
 
デジタルであれば安いものはいくつもあるのですが、意外と見づらいのでパス。
腕時計はアナログと個人的には思っておりますので、ほどよいサイズで安価な、アナログタイプのG-SHOCKをぜひ、リリースしてください。
 
そして時間が来たので、サービスセンターに戻り、腕時計を受け取りに。
結論から言うと修理できたのですが、不調の原因が拍子抜けするものでした。
原因は、電池の容量不足。
いったんストップした腕時計が、装着してしばらくすると動き出すから、大事かと疑いましたが、症状の割に原因は呆気ないほど単純でした。
 
修理作業報告書
  
これは、サービスセンターから渡された修理作業報告書というものですが、ここにも「電池容量不足」と書いてあります。
だいぶ前から、夜間に文字盤を見やすくするためのライトが点かなかったので電池を疑ったこともあったのですが、針は普通に動いていたし、ストップしてもしばらくすると動くで、個人的には、電池の可能性は途中から排除していました。
 
このほか、各部の点検もしてもらいましたが、とくに問題ありませんでした。
楽に15年以上使っている時計の割には、内部の状態はよかったようです。
電池交換だけで解決し、ひとまずホッとしました。
 
ただ、残念なことがなかったわけではありません。
バンドが切れかかっているところがあったので、交換も依頼したのですが、バンド交換は無理でした。
というのも、純正品はおろか、互換性があるものもないとのこと。
古すぎてないそうです。
 
ビンテージのようなものなので、これは致し方ないですね。
ということは、バンドが切れたら、本体の状態に関係なく腕時計としての寿命が終わります。
そうなっても置き時計として生きることはできますが、そういう風には使いたくないので、接着剤か何かを使い、切れかかっているバンドの修理をする必要に迫られました。
 
 
 
↓ランキング参加中。お願い、最後に2つポチッと!(できれば拍手も……)
にほんブログ村 本ブログ 編集・ライター・書店員へ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ
 
 
関連記事

2 Comments

自遊自足  

No title

電池が無くなりつつあるということですか~ それにしても腕にハメるとなぜ動くんですかね?不思議です。

2014/12/23 (Tue) 06:12 | EDIT | REPLY |   

管理人の大澤裕司  

コメントありがとうございます

自遊自足さん

原因は電池の容量不足と単純ですが、腕にはめると動き出す理由は不明です。
電池が少なくなると動作が不安定になるのかもしれませんね。
何はともあれ、おかしな現象が解消されて助かりました。

2014/12/23 (Tue) 14:54 | EDIT | REPLY |   

Leave a comment