FC2ブログ

『@DIME』に記事が掲載されています

小学館のウェブサイト『@DIME(アットダイム)』に、私が取材・執筆を担当した記事が掲載されています。

記事は連載「ヒット商品開発秘話」で、今回はトンボ鉛筆の『ピットリトライC』を紹介。
企画・開発の経緯、開発での困難、などについて紹介しています。
 
『ピットリトライC』はテープのりですが、最大の特徴は、貼り直しができること。
貼り合わせてから1分以内であれば、貼り直すことができます。
封筒をのり付けしたけど入れ忘れたものがあった……といった経験は誰しも経験したことがあるかと思いますが、このような場合のように、のり付けをやり直したとい思ったときに真価を発揮します。
 
すでに使っている方はもちろんのこと、のり付けをよくミスする人など、ご興味のある方はぜひ、サイトにアクセスしてください。
 
 
 
↓ランキング参加中。お願い、最後に2つポチッと!(できれば拍手も……)
にほんブログ村 本ブログ 編集・ライター・書店員へ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ
 
 
関連記事

2 Comments

自遊自足  

No title

貼り直すことができるって確かに便利ですね。まだ使用したことはありませんが、領収書を集めて分類しておかないといけないので、使ってみたいと思います。けっこう貼り直すことが多くて・・・
貼り直すと粘着力が弱くなるような気がしてましたが、最初から貼り直すことを前提に商品が開発されるという視点に立つというところがヒットする一因なんですね~

2014/12/04 (Thu) 05:34 | EDIT | REPLY |   

管理人の大澤裕司  

コメントありがとうございます

自遊自足さん

この商品に関するトンボ鉛筆のウェブサイトに出ていますが、領収書の貼り直しというケースも、この商品は想定しているようです。
貼り直しが多いとなれば、まさにうってつけかもしれません。

2014/12/04 (Thu) 14:44 | EDIT | REPLY |   

Leave a comment