FC2ブログ

もう限界だな

本日は先週に引き続き歯医者。
新しくつくった銀歯をかぶせ、治療が終わりました。
お願いですから、もう簡単に取れないでください。
 
治療自体は簡単に終わったのですが、歯医者の治療が終わると、いつも気になることがあります。
それは、別の歯で治療が必要なものが発見されること。
治療とはまったく関係なかった別の歯で異常が見つかることがあるので、その点はいつもヒヤヒヤします。
だって、その分通院が伸びるし、歯医者は保険が適用されても治療費がかかる!
だから、歯医者に行くたびに、治療が必要な葉が見つからないことを願っています。
 
で、今回ですが、そういう歯は見つかりませんでした。
薄々、そうなると思っていましたが、その通りになってよかったです。
3カ月ほど前に歯石取りに行った際に問題のあった歯を治療しているので、こんな短期間に別の歯で問題が出てはたまったものではありません!
 
ただ、いますぐ治療が必要な歯がなかった代わりに、歯医者が、
 
「もう限界だな」
 
と、イヤ〜なことを言うんです。
 
何のことかというと、歯石取りのときにも指摘されたことなのですが、ほんのちょっとだけ顔を出している親知らず。
顔を出している部分が虫歯になっているようなのですが、そこがもう限界だと言っているのです。
 
ただ、親知らずはまだ抜くほど痛みを感じておらず、そこにできている虫歯の痛みもない有様。
おまけに、親知らずはまだ抜けるほど露出していません。
 
もうこうなったら、虫歯の進行を遅らせるほかありません。
いままでもそのつもりでしたがケアしてきましたが、さらに徹底する必要が出てきてしまいました。
抜けるほど露出してきたら、抜くのがベストなのでしょう。
 
歯茎を切開して治療という事態だけは、何としても避けたい。
想像しただけで鳥肌がたつほど、イヤでたまりません。
 
 
 
↓ランキング参加中。お願い、最後に2つポチッと!(できれば拍手も……)
にほんブログ村 本ブログ 編集・ライター・書店員へ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ
 
 
関連記事

0 Comments

Leave a comment