FC2ブログ

本屋でやらかす恥ずかしいミス

最近、よくやってしまうイージーミスがあります。
しかも、地元の書店に行き何か買ったときに限ってです。
 
いったい何をやらかしてしまうのでしょうか?
下の写真をヒントに考えてみてください。
 
Pontaとhonto
  
 
ちなみに写っているのは、上がPontaカードで、下がhontoカードです。
hontカードは以前にも紹介しましたが、これは本屋で使うものです。
地元の書店は、このhontoカードが使えます。
 
ここまで説明すれば、勘の鋭くない人でも、もうおわかりでしょう。
hontoカードを出さなければならないところを、間違えてPontaカードを出してしまうのです。
このイージーミスを、何度かやらかしています。
そのたびに、店員さんから「Pontaは使えないんですが……」と言われ、続けて「Pontahontoは名前が似てますからねえ……」とやさしいひと言をくれます。
 
どう考えても似ていないのに……。
こんなミス、ほかにする人がいいないから、やさしいひと言がプレゼントされるのでしょう。
 
なぜこんなミスをするのでしょうか?
自分が思うに、こんな理由からだと推測しています。
 
カード収納  
 
これは私の(汚い)財布に普段、Pontaカードとhontoカードをしまっている状態。
一番上のPontaカードがあり、そのすぐ下にhontoカードをしまっています。
Pontaカードを一番上にしているのは、一番よく使うため。
ここが一番取り出しやすいからです。
つまり、一番使うのでつい、間違えて出してしまうのだと思っています。
 
うっかりミスを起こさない方法は、2枚のカードを離して財布にしまうことでしょう。
しかし、用途ごとにカードをしまう場所を決めているので(ポイントカードはポイントカードで、キャッシュカードはキャッシュカードでしまう場所を決めている)、離してしまうと使い勝手が悪くなります。
それに、財布のカード入れも満杯で余裕がありません。
 
これは案外、財布の買い替え時を暗示しているのかもしれません。
とくに壊れてはいないのですが、もう4、5年使っていますし……。
次はラウンドファスナーの長財布あたりかな?
カード収納スペースも、いま使っている二つ折り財布より多いですし。
 
でも、一番は注意することですよね!
 
 
 
↓ランキング参加中。お願い、最後に2つポチッと!(できれば拍手も……)
にほんブログ村 本ブログ 編集・ライター・書店員へ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ
 
 
関連記事

2 Comments

自遊自足  

カードっていつの間にか増えますよね。できるだけ増やさないよう努力はしていますが、Tポイントにポンタにナナコに・・・・

2014/09/19 (Fri) 07:11 | EDIT | REPLY |   

管理人の大澤裕司  

コメントありがとうございます

自遊自足さん

気がつくとカードが増えていることって、多々あります。
できれば増やさない方向でいますが、これがなかなか難しいんですよね。

2014/09/19 (Fri) 14:20 | EDIT | REPLY |   

Leave a comment