FC2ブログ

古い乾電池には気をつけましょう

仕事に大活躍してくれている私のMac mini
キーボードはApple純正のワイヤレスキーボードを使っています。
本体とBluetoothで接続するので、ケーブルを煩わしく思うことはありません。
ただ、Bluetoothで接続するので電池は必須になりますが……。
 
このところずっと、Mac miniを立ち上げるたびにキーボードの電池残量が低下していることが表示されていました。
残量が低下しているだけでなくなったわけではないので、なくなったら電池を交換すればいいと思い、ずっと放置。
単三乾電池2本ですから、予備がなくてもすぐに手に入ります。
 
そうしたら本日、キーボードの電池が切れました。
いよいよ電池交換と思い、電池を取り出そうとしたときに、事件が発覚します。
電池入れのフタを開け、取り出そうとしたところ、電池が出てきません。
一瞬、わけがわからなくなりましたが、取り出すために反対側から手で叩き続けました。
そうしたところ、一本だけ取り出せましたが、恐ろしいことが判明しました。
何が判明したか?
ヒントは、この写真にあります。
 
電池の液漏れ、固着  
 
中に白っぽいものが付着していませんか?
これは電池にも付着していたのですが、何と電池が液漏れを起こしていたのです。
つまり、漏れた液が固まり、電池が固着していました。
奥にもう一本、電池がありますが、これは結局取り出すことができませんでした。
 
これでキーボードはジ・エンド。
どこも壊れていないにもかかわらず、電池が取り出せないという理由だけで寿命が来てしまいました。
 
キーボードがないと仕事ができません。
幸い、わが家から徒歩5分ほどのところにケー○デンキがあるので、店に急行することにしました。
徒歩1分のところにヤ○ダ電機もありますが、あまり好きになれないのと、Mac関連の商品が乏しいのでパスです。
 
ケー○デンキでMac対応のキーボードが売っていたので、それを購入。
何とか事なきを得ました。
でも、これは想定外の出費。
財布と心が痛いです(額の大小問わず)。
 
今回買ったキーボードはこれ。
 
新しいワイヤレスキーボード  
 
前と同じ、Apple純正のワイレスキーボードです。
使用感がわかっていることに加え、ワイヤレスな点から購入しました。
一度ワイヤレスを使うと、手放せません。
 
ただ、使ってみてわかったのですが、前のものと比べて打鍵感がやや柔らかくなった印象があります。
前のは打鍵感が少し固めの印象があったのですが、個人的には本日買った新しいものの方が好みです。
 
それにしても、今回の液漏れは、古い電池と気づかずに使った自分に一番問題があります。
皆さん、くれぐれも気をつけてください。
最悪の場合、私のキーボードのように、壊れていなくても使えなくなりますよ。
 
 
 
↓ランキング参加中。お願い、最後に2つポチッと!(できれば拍手も……)
にほんブログ村 本ブログ 編集・ライター・書店員へ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ
 
 
関連記事

2 Comments

自遊自足  

液漏れって長い間使った時におこるのかな?と思ってましたが・・・・ 
そうですよね。古い電池入れたら結果的には同じことですよね。
気をつけなくっちゃ・・・・

2014/08/02 (Sat) 06:30 | EDIT | REPLY |   

管理人の大澤裕司  

コメントありがとうございます

自遊自足さん

本当に気をつけた方かいいですよ。
最悪の場合、予定外の痛い出費を伴いかねませんので。
今回は乾電池が取り出せなくなっただけで使い物にならなくなったので、なおさら出費が痛かったです。

2014/08/02 (Sat) 12:07 | EDIT | REPLY |   

Leave a comment