FC2ブログ

なぜドラッグストアの方が大幅に安い?

昨日、仕事で使う資料を印刷していたとき、途中でプリンタのインクが切れてしまいました。
インクカートリッジを交換しようとしたところ、予備のインクがありませんでした。
 
仕方ないので、ひとっ走り買いに行くことに。
わが家から徒歩1分のところにある某家電量販店(A店)に向かおうとしたところ、こんな情報を耳にしました。
 
「○○(ドラッグストア)の方が安いらしいぞ」
 
その話を聞いたとき、一瞬耳を疑いました。
いまどきのドラッグストアは、薬や化粧品、食品、飲料、日用品など以外にもいろんなものを売っているのは知っていますが、まさかプリンタのインクまで……といった感じ。
そのドラッグストアでは、ちょっとした家電(血圧計やヘアアイロン、空気清浄機、マッサージ機、体組成計、といった類)は売っているのは知っていましたが、プリンタのインクは気づきませんでした。
 
ただ、情報では自分のプリンタに合うインクかどうかまではわからないので、とりあえず、「あれば儲け物」と軽い気持ちで噂のドラッグストアに行ってみることにしました。
 
噂のドラッグストアはわが家から徒歩5、6分のところにあります。
店に着き、奥の売場にまっしぐら。
そうすると、確かにプリンタのインクを売っていました。
しかも、自分が使っているプリンタに合うやつです。
 
肝心の価格ですが、確かに安い。
それも予想以上に。
6色パックで4780円です。
普通、6色パックを買うと6000円近くするので、かなりのお値打ち品と言ってもいいでしょう。
 
6色パックを1つ買い帰る道すがら、2件ほど家電量販店があるので、立ち寄って同じ商品の価格を調べてきました。
 
まず、ドラッグストアの近くにある某家電量販店(B店)は特価で5665円、わが家から徒歩1分のところにあるA店は5980円でした。
A店より1200円、B店より985円も安いです。
 
ドラッグストアのあまりの安さにビックリ。
しかも、ポイントもついたので、実際はもっと安いことになります。
嬉しいことに、毎週木曜日はポイントが倍になる日なので、さらにお得になりました。
 
それにしても、どうして家電量販店よりドラッグストアの方が安いのでしょうか。
プリンタのインクなんて、どう考えてもドラッグストアより家電量販店の方が仕入れる量が多いので仕入れ値の交渉で有利になり、安くできそうなはず。
ドラッグストアが何らかの理由で、採算度外視で叩き売っただけなのでしょうか?
謎はつきません。
 
しかし、今回は少し安く手に入れられたものの、どうしてプリンタの純正インクはあんなに高いのでしょうか?
本体自体がかなり安くなってきているで、割高感が半端なく強いです。
もっと安くならないものでしょうか?
本当にこれだけは、何とかしてほしいものです。
 
 
関連記事

0 Comments

Leave a comment