FC2ブログ

オリンパスの新社長

オリンパスをめぐる騒動が、いま経済関係のニュースをにぎわせています。
不可解な企業買収が発端になり、短期間で社長の交代が頻発しているほどです。
1014日に社長を解任。
会長が社長を兼務することになったものの、26日付で2つの職を退任し、専務を新社長に据える人事が発表されています。
 
この一連の社長交代劇を見ていて、一つ「おやっ?」と思ったことがあります。
それは、26日付で就任した新社長についてです(新社長についてはこちらを参照)。
 
過去、オリンパスには何度か取材で伺ったことがあるのですが、まず名前を聞いたとき、聞き覚えがありました。
そして、会見に登場した姿をテレビで見たとき、「どこかで見たことがあるような……」という疑問が湧いてきました。
 
気になって仕方なかったので、調べてみたところ、その原因がわかりました。
実は昔、取材でお会いしたことがある方でした。
古い名刺の束を調べたら、当時の名刺が出てきたので、間違いありません。
 
お会いしたのは、いまから8年ほど前のこと。
新社長がまだ、人事部長の頃でした。
私がまだ独立する前で、ある月刊誌の編集者をしていたときに一度だけ、取材でお会いしていました。
 
新社長は、大変なときに就任したものだと思っています。
この難局をどう乗り切るか、あるいは乗り切れないか。
当面は、事の成り行きを見届けるつもりです。
 
それにしても、たった一度しか会ったことのない人の名前と顔を、何となくでも記憶していた自分に、我ながら驚いています。
実は私、人の顔と名前、とくに顔を憶えるのが苦手で、一部の人間の間では「人の顔を憶えない天才」と言われているほど。
今回のことは、ある意味「奇跡」だと自画自賛しています。
 
 
関連記事

0 Comments

Leave a comment