FC2ブログ

京都出張

前回予告したように、昨日は日帰りですが地方出張に行ってきました。
行き先はタイトルにあるように京都。
このとき以来、3年ぶりに訪れました。

今年初の新幹線に乗り2時間あまり。
京都駅を出ると相変わらず外国人観光客が多くいますが……
 
京都駅前(19.10.24)  
 
残念ながら雨でした。
出張先で雨はついてないです。
 
それはそうと、新幹線に乗ったら、車内でフリーWi-Fiが使えるようになっていました。
これは便利。
ノートPCも持って歩いていたのですが、メールのチェックやネット検索が楽になるどころか、スマホとタブレットもWi-Fi接続することでデータ使用量が削減できます。
ありがたいです。
ただ、トンネルに入るとWi-Fiの電波強度が下がる点と、1回につき30分しか接続してくれず、それ以上使いたい場合は接続し直さなければならないところは、ちと課題です。
 
話を元に戻すと、京都に着いてから市営バスで取材先に向かいます。
京都で市営バスを使うのは初めてでしたが、思いのほか便利です。
便数がそこそこある上に、均一運賃区間であればどんなに長い距離を乗っても230円。
詳しいことはわかりませんが、均一運賃区間って京都市内全域をほぼ網羅しているようなので、都営バス並みの使い勝手です。
 
で、バスに乗って向かったところは、ざっくり言うと伏見。
市内の南の外れの方になります。
 
伏見といえば、酒蔵や寺田屋をイメージするでしょうが、バスを降りたあたりは……
 
横大路車庫前近辺1(19.10.24)  
 
横大路車庫前近辺2(19.10.24)  
 
横大路車庫前近辺3(19.10.24)  
 
とても伏見のイメージのするところではありません。
伏見どころか京都っぽさもないようなところです。
ただ、ちょっと歩けば京都競馬場があるみたいです。
行きませんでしたけど。
 
さて、取材先は酒蔵ではないものの食品メーカー。
まだ詳しいことは言えませんが、なかなか面白い話が聞けました。
 
取材が終わり、帰る時間までにたっぷり時間があります。
京都に来たので軽〜く観光でも、と思いましたが、雨なので断念。
うんまいもの食べてからひと仕事をして帰ることにしました。
 
バスに乗り京都駅まで戻ってきたら1630分近く。
まともに昼を食べていなかったので、まずは遅めのランチです。
 
京都駅前の地下街「ポルタ」を徘徊し、あるお店に入り注文したのは……
 
鶏肉カレーうどん  
 
このカレーうどん。
京都らしさが微塵もありませんが、これは「京のカレーうどん 味味香」の「鶏肉カレーうどん」。
カレーうどんにしてはスパイスが効いていて、なかなかなか美味しかったです。
スープがちょっと不思議で、表面はトロッとしているものの下の方はサラサラ。
でも、どこを飲んでもしっかりカレーの味がします。
 
で、腹が落ち着いたので、喫茶店でひと息。
京都で喫茶店といえばココ、というところが「京のカレーうどん 味味香」の近くにあったので迷わずINします。
その喫茶店とは……
 
イノダコーヒー ポルタ支店  
 
人生2回目の訪問ですが、京都で喫茶店といえばイノダコーヒーです。
レモンパイが評判だと聞いていたのでコーヒーとセットで注文します。
 
レモンパイとコーヒーのセット(イノダコーヒー)  
 
これが注文したレモンパイとコーヒーのセットですが、レモンパイがデカい。
しかし、食べてみるとフワッフワで軽く、見た目から来る重い印象はありません。
レモンのせいか、甘すぎることなくさっぱりしていた、この大きさでもペロッといけてしまいました。
 
腹も満たされたのでひと仕事……と思ったのですが、イノダコーヒーでくつろぎすぎ戦意喪失。
帰りの新幹線で仕事をすることにして、早々に東京へ帰ることにしました。
 
でも、新幹線に乗る前に京都みやげを調達。
名古屋や大阪と違い京都はそんなに頻繁に来ませんから、みやげは欠かせません。
買ってきたのはこれらです。
 
たまねぎの漬物とたけのこの漬物  
 
京都といえば漬物(ハタケシメジとホンシメジではありません)。
千枚漬けやすぐき漬けがおなじみですが、定番ものでは面白みがないので、珍しいものをセレクトします。
選んだのは、玉ねぎを丸のまま漬けたもの(かつおだしとたまり醤油)と、たけのこを漬けたものになります。
玉ねぎはまだ食べていませんが、たけのこの漬物は柔らかい上に山椒が効いていて美味しいですよ。
 
今回は天気に恵まれませんでしたが、今度来るときは天気のいいときに、仕事終わりに軽〜く観光して帰りたいものです。
 

※重要なお知らせ
当ブログをご覧になっているマスコミ関係者(とくに出版関係者やウェブメディアの関係者)の皆さま、仕事の依頼をお待ちしております。
まずは何なりとご相談下さい。
これまでの主な実績は、当ブログの[記事掲載の告知]というカテゴリーをご参照いただければと思います。
 
最新刊『バカ売れ法則大全』発売中。その他著作も合わせてどうぞ。

↓ランキング参加中。お願い、最後に2つポチッと!(できれば拍手も……)
にほんブログ村 本ブログ 編集・ライター・書店員へ
 
 
関連記事

6 Comments

hippopon  

雨でしたのね。
この秋は雨ばかり。

このカレーうどん なんとなく京都っぽくて なぜかしら??
あ~ お腹すいちゃったわ。
お出汁との塩梅がよさそう。

そしてまたしても覚える!イノダコーヒー。
次に 京都へ 行けるのは何時かしら?とおもいつつ、、覚えなくちゃ、、ww

2019/10/26 (Sat) 03:12 | EDIT | REPLY |   

あいうえだぁ  

京都→伏見

そうか。市バスというチョイスがあったのか。乗り換えなしで目的地近くまで行けるので便利かも。
私なら京都駅から伏見へ行くとしたらたぶん近鉄電車を選び、「桃山御陵前」駅下車します。
または、一つ手前の特急停車駅丹波橋から京阪電車に乗り換え、目的地によって「伏見桃山」か「中書島」に降ります。もしくはもう一つ向こうの競馬場の前の「淀」駅です。
京都市バスは自分が大学生だった頃は全区間一律100円で、それは素晴らしい移動手段でした。当時の物価感覚でも100円なら一区間、二区間を歩かずバスで移動することができました。沿道を歩きながらたまたまバスがきたらそれに乗るっていう感じです。市営地下鉄ができてからはハガキ料金並みの値上がりラッシュです。

2019/10/26 (Sat) 09:50 | EDIT | REPLY |   

管理人の大澤裕司  

hippoponさんへ

コメントありがとうございます。

今回はとにかく、天気には恵まれなかったです。
ツキがない感じがしてならないですが、
特にアクシデントもなく東京に帰ってこれましたよ。

このカレーうどん、とろみが弱いところが
京都っぽいんでしょうかね。
東京とかでいただくカレーうどんと
ちょっと違いました。
鶏肉も案外、京都っぽいのかも。
イノダは実は東京にも1店舗ありますが、
どうせなら京都で行ってみると
いいかもしれないです。

2019/10/26 (Sat) 14:53 | EDIT | REPLY |   

管理人の大澤裕司  

あいうえだぁ さんへ

コメントありがとうございます。

目的地の最寄り駅は中書島で、そこから
バスだったのですが、降りる停留所のことを
調べていたら、京都駅から出発する
バスが留まることがわかったので、使いました。
たまたま時間も合ったので運が良かったのかも。
均一運賃区間につき230円で行けたので、
中暑直まで近鉄と京阪を使って行くよりも
安上がりでしたし、言うことなしです。
土地勘のないところでバスに乗るのって、
いくらかかるかわからないなど結構
不安な要素がありますが、あらかじめ運賃が
わかっていると、不安はないです。

2019/10/26 (Sat) 14:59 | EDIT | REPLY |   

自遊自足  

今日とはいつも通過してますね~ 一度はじっくりと観光したいけど・・・・相方が京都に興味なしなんです。これが不思議・・・

2019/10/28 (Mon) 05:31 | EDIT | REPLY |   

管理人の大澤裕司  

自遊自足さんへ

コメントありがとうございます。

毎月のロングドライブで
通りかかっていますよね。
見どころは間違いなく多いところなので、
時間があるときにでも、立ち寄って
みると面白いと思います。
確か、奈良は観光していたはずですが、
京都には興味なしって、言われてみると
不思議です。

2019/10/28 (Mon) 13:42 | EDIT | REPLY |   

Leave a comment