FC2ブログ

『@DIME』に記事が掲載されています

※タイトルが変わっていませんが、内容は変わっています。お帰りにならず最後までお付き合いください。

さて本題。
 
小学館のウェブサイト『@DIME(アットダイム)』に、私が取材・執筆を担当した記事が掲載されています。
 
記事は連載「ヒット商品開発秘話」で、今回はアイリスオーヤマの『極細軽量スティッククリーナー』を紹介。
誕生の経緯、他の掃除機にはない特徴を実現するまで、コストダウンの工夫、などについて紹介しています。
 
同社は『極細軽量スティッククリーナー』の名前のスティック型掃除機を多く発売していますが、今回対象となるのは「静電モップクリーンシステム」を搭載したもの。
「静電モップクリーンシステム」とは、汚れを吸着した掃除機に付属のモップをキレイにし繰り返し使えるようにするものです。
「掃除機に付属のモップ」の一文でわかるかと思いますが、「静電モップクリーンシステム」を搭載した『極細軽量スティッククリーナー』には帯電させて使う静電モップが付属しており、掃除機をかけながらもモップを使った掃除ができます。
 
誕生のきっかけは、掃除機のフラッグシップモデル開発を目指していたこと。
この過程でアイリスオーヤマらしい何かをプラスアルファすることを検討する中で考えられたのが、「静電モップクリーンシステム」でした。
「静電モップクリーンシステム」は以前社内で提案されたものの実現しなかったモップクリーナーのアイデアを復活させたものです。
 
モップは繰り返し使えるものにするため、繊維選びから始めます。
市販のハンディモップを調べてみても理想的なものが見当たらず。
購買部門の協力も得て何とか、日本でも数社しかつくっていない特殊な繊維が最適であることを突き止めます。
「静電モップクリーンシステム」は以前のモップクリーナーとは別の仕組みを採用。
本体のヘッドにモーターで動くパワーヘッドを搭載し、パワーヘッドを活用してモップに吸着されたゴミをかき出します。
なお、システムにモップを差し込むと除電されます。
 
従来の掃除機にない特徴を持たせたことやブラシレスモーターの採用などで高機能化したことで、開発コストは上昇。
販売価格が高くなってしまいますが、値ごろ感を損なわないために、コストダウンを徹底します。
意外なアレを内製化していたことには、ちと驚きました。
 
まず先に下重心の高機能タイプを発売しますが、その半年後に上重心タイプも追加します。
違いは重心だけかと思いきや、実はヘッドの仕様が若干異なります。
その理由は、記事を読んでのお楽しみです。
 
すでにご愛用中の方はもちろんこと、掃除機の購入・買い替えを検討している方、掃除機をかけながらハンディモップで掃除をしたい方、「静電モップクリーンシステムって何?」と思った方など、ご興味のある方はぜひ、サイトにアクセスしてください。
 

※重要なお知らせ
当ブログをご覧になっているマスコミ関係者(とくに出版関係者やウェブメディアの関係者)の皆さま、仕事の依頼をお待ちしております。
まずは何なりとご相談下さい。
これまでの主な実績は、当ブログの[記事掲載の告知]というカテゴリーをご参照いただければと思います。
 
最新刊『バカ売れ法則大全』発売中。その他著作も合わせてどうぞ。

↓ランキング参加中。お願い、最後に2つポチッと!(できれば拍手も……)
にほんブログ村 本ブログ 編集・ライター・書店員へ
 
 
関連記事

6 Comments

自遊自足  

ご義両親宅の掃除機が先々月壊れて悩みましたね~ アイリスオーヤマの製品にするか普通の家電メーカーのものにするか・・・・ 結局お義母さんはごく普通のタイプの掃除機がいいという意見だったのでサイクロン方式の掃除機にしました。我が家の掃除機はいつかアイリスオーヤマにしたいな~ 相方が稼働時間が短いとか言ってましたがバッテリーが無くなるまで掃除はしないと思うんですよね~

2019/10/18 (Fri) 04:34 | EDIT | REPLY |   

管理人の大澤裕司  

自遊自足さんへ

コメントありがとうございます。

サイクロンもゴミが取れますし、取れたゴミが
見えるので視覚的に訴えるものがありますが、
取れたゴミの処分が個人的にはどうもダメなんですよね。
なので、個人的には紙パック式のスティックが好みです。
稼働時間がきになる場合は、コードレスでないタイプが
選択肢になりますが。スティック型でもそういう
タイプがあります。

コードレスの場合は、稼働時間よりも
充電に時間がかかることの方が課題だと思います。
今回紹介していませんが、「静電モップクリーンシステム」を
搭載したコード式のスティック型クリーナーもあります。
キャ二スティックといいますが、これなどいいいかもしれませんね。

2019/10/18 (Fri) 13:28 | EDIT | REPLY |   

hippopon  

あれ?昨日の飛んじゃったのかも。
私は最初は吸引力に惹かれましたが 近頃は 静音と 軽さです。
小さいのほしいのです。
ちょこっちょこってするときに、
お玄関や お風呂場、いちいちでなくてちょこっと。
もちろんバランだもできて 分解して 洗えたらもっといいけど。

2019/10/19 (Sat) 01:27 | EDIT | REPLY |   

管理人の大澤裕司  

hippoponさんへ

コメントありがとうございます。

掃除機は軽い方がいいとうのは、同感です。
わが家でも何年か前、某社のスティック型
コードレス掃除機を購入したのですが、
軽くて使いやすかったのにびっくりしました。
軽いと、マメに掃除する気になりますよ。
今回紹介したものは店頭でテスト
してみましたが、軽かったですよ。
音については重量よりも人それぞれな
ところがあるので、何ともいえませんが……。

2019/10/19 (Sat) 15:14 | EDIT | REPLY |   

-  

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

2019/10/22 (Tue) 06:17 | EDIT | REPLY |   

管理人の大澤裕司  

鍵コメさん(お名前が「自」で始まる方)へ

こめんとありがとうございます。

まったく問題ございません。
お気遣いいただき恐縮です。
ありがとうございます。
m(_ _)m

2019/10/22 (Tue) 15:25 | EDIT | REPLY |   

Leave a comment