FC2ブログ

『ITmedia ビジネスオンライン』に記事が掲載されています

アイティメディア運営するウェブメディア『ITmediaビジネスオンライン』に、私が取材・執筆した記事が掲載されています。

博報堂DYホールディングスが開発した商談の品質を可視化するソリューション『CONOOTO(コノート)』の開発についてまとめました。
いつもは連載でお世話になっている媒体ですが、今回はタイアップ記事の制作をお手伝いいたしました。
 
開発した博報堂DYホールディングスは、大手広告代理店の博報堂などを傘下に収める持株会社。
広告会社がIT関係のソリーションを開発するとは、個人的には意外でしかなかったです。
 
ソリューションの詳細は説明するとキリがないので省略しますが、商談時に録音した音声を解析することで商談の品質を評価します。
音声を使って解析するため、一見すると音声をテキスト化してから品質を評価するように思われるかもしれませんが、『CONOOTO』は音声をテキスト化することなく品質を評価します。
その分、早く評価結果を提示できるため、問題があればすぐフィードバックでき、改善のためのPDCAサイクルを素早く回せることになります。
 
ご興味のある方はぜひ、サイトにアクセスしてください。
 

※重要なお知らせ
当ブログをご覧になっているマスコミ関係者(とくに出版関係者やウェブメディアの関係者)の皆さま、仕事の依頼をお待ちしております。
まずは何なりとご相談下さい。
これまでの主な実績は、当ブログの[記事掲載の告知]というカテゴリーをご参照いただければと思います。
 
最新刊『バカ売れ法則大全』発売中。その他著作も合わせてどうぞ。

↓ランキング参加中。お願い、最後に2つポチッと!(できれば拍手も……)
にほんブログ村 本ブログ 編集・ライター・書店員へ
 
 
関連記事

4 Comments

自遊自足  

面白い技術ですが営業マンにとっては怖いな~ 1年半ばかりの営業経験でしたが確かに日報は適当に書いてたような気がします。早く会社生活終わってよかったな~

2019/09/16 (Mon) 04:56 | EDIT | REPLY |   

hippopon  

今日の朝ごはんはとんかつww
ご飯はないんですけど。

見て覚えるようなことが解析されちゃうんですね。
あの会社の人押し出しよくて 思い出しました。(o^―^o)ニコ

2019/09/16 (Mon) 07:23 | EDIT | REPLY |   

管理人の大澤裕司  

自遊自足さんへ

コメントありがとうございます。

確かに怖いかもしれないですね。
でも、このシステムが使えるのは、
あらかじめトークスクリプトを用意するような
ところなので、その場の状況に応じて
臨機応変に話の内容を変えたりする
ところには、あまり効果がないようです。
だからケース・バイ・ケースのようですよ。

2019/09/16 (Mon) 15:12 | EDIT | REPLY |   

管理人の大澤裕司  

hippoponさんへ

コメントありがとうございます。

朝からトンカツとは、パワーありますね。
スタミナバッチリで、1日元気でいられそう。

それにしても、いろんな技術があって、
思いもよらないことができるものです。

2019/09/16 (Mon) 15:14 | EDIT | REPLY |   

Leave a comment