FC2ブログ

『ITmedia ビジネスオンライン』に記事が掲載されています

アイティメディアが運営するウェブメディア『ITmediaビジネスオンライン』に、私が取材・執筆を担当した記事が掲載されています。
いつもは連載でお世話になっている媒体ですが、今回はスポットで、タイアップ記事の執筆を担当しました。
誕生の背景、中身のつくり込み、メインターゲットへの訴求、などについて紹介しています。
 
『シンバイオティクス ヤクルトW』は、1本100ミリリットル入りの乳酸菌飲料。
『ヤクルト』の名前が示すように、乳酸菌シロタ株はもちろんのこと、ガラクトオリゴ糖も含まれています。
商品名にもなっている「シンバイオティクス」とは何か? については記事をご参照ください。
 
誕生の背景にあったのは、腸内フローラなど腸の健康がクローズアップされるようになったこと。
盛り上がりを受けて、乳酸菌飲料のリーディングカンパニーとして提供できる新たな価値を模索した結果、シンバイオティクスに着目しました。
 
ターゲットにしたのは20〜40歳代の働く男女。
出勤途中にコンビニに寄り1本飲み干してもらえるものを目指しました。
 
容量は通常のヤクルトより多い100ミリリットルとしたことで、飲みごたえがアップ。
毎日飲んでもらえるよう、飲み飽きない味を志向し、試作を重ねます。
 
こうして完成した『シンバイオティクス ヤクルトW』は発売後、狙っていた20〜40歳代の男女によく売れているといいます。
『ヤクルト』は長いこと、若い層のユーザー獲得が課題になっていますが、他の『ヤクルト』ブランドの商品と比べて『シンバイオティクス ヤクルトW』は、ユーザーに占める若い層の比率が高くなっています。
 
すでにご愛飲中の方はもちろんのこと、お腹の健康が気になる方、『ヤクルト』が好きな方、最近『ヤクルト』がご無沙汰になっている方、シンバイオティクスが気になる方など、ご興味のある方はぜひ、サイトにアクセスしてください。

※重要なお知らせ
当ブログをご覧になっているマスコミ関係者(とくに出版関係者やウェブメディアの関係者)の皆さま、仕事の依頼をお待ちしております。
まずは何なりとご相談下さい。
これまでの主な実績は、当ブログの[記事掲載の告知]というカテゴリーをご参照いただければと思います。
 
最新刊『バカ売れ法則大全』発売中。その他著作も合わせてどうぞ。

↓ランキング参加中。お願い、最後に2つポチッと!(できれば拍手も……)
にほんブログ村 本ブログ 編集・ライター・書店員へ
 
 
関連記事

2 Comments

hippopon  

飲んでますよ~
整腸作用に効き目アリでした。
ありがたい情報です(^▽^)/(o^―^o)(^u^)

2019/07/13 (Sat) 03:20 | EDIT | REPLY |   

管理人の大澤裕司  

hippoponさんへ

コメントありがとうございます。

hippoponさんのブログのコメントで
ヤクルトのことに触れたのは、この記事の
取材があったからなんですよね。
その後、調子はいかがでしょうか。
自分も飲みましたけど、確かに
効果が実感できました。

2019/07/13 (Sat) 14:54 | EDIT | REPLY |   

Leave a comment