FC2ブログ

東京で買った福井の名産品

昨日は表参道で取材でした。
こんなシャレオツなところに行くこともあるのですが、実は表参道にも都道府県のアンテナショップがあります。
当然、自称「アンテナショップ好き」の自分は、寄らないはずがありません。
久しぶりに凸しました。
 
どこに凸したかというと……
 
ふくい南青山291  
 
福井県のアンテナショップ「ふくい南青山291」です。
入口付近に、恐竜の化石が多く発掘されることにちなみ、恐竜のオブジェなんぞが鎮座しています。
 
恐竜のオブジェ  
 
近くに来ることがなかったので、訪れたのはほぼ2年ぶりになります。
 
福井にはこれまで2回しか行ったことがなく、いずれも日帰り。
当然、よく知るはずがありません。
深い知識はありませんので、野生の勘(?)でピンと来たものを選びました。
早速、選んだ2品を紹介します。
 
まず1品目は……
 
イカ団子  
 
『イカ団子』です。
 
魚肉練り物に目がないので、思わず買ってしまいました。
普通、魚肉練り物は冷蔵ショーケースに置いていますが、これは常温の状態で置いていました。
この後まだ用事があり、冷蔵品を長いこと持って歩けなかった自分にとって、これはありがたかったです。
そして何と言っても、パッケージに「福井名物ソースカツ丼のタレに漬け込んだ」というキャッチに惹かれました。
 
そもそも「魚肉練り物とソースが合うのか?」という疑問があったのですが、食べてみたところ、違和感はありませんでした。
他の魚肉だとどうなんだろ……と気になります。
また、イカ団子なので、魚肉練り物の割には食感が固めです。
 
2品目は……
 
殿下の豆汁  
 
『殿下の豆汁』です。
 
これは、大豆粉を入れた味噌汁「呉汁(ごじる)」を即席味噌汁にしたもの。
だから、お椀に中身を開けてお湯を注げば完成です。
 
はっきり言って違和感なく飲めます。
普段飲む味噌汁よりややコクがアップした感じです。
 
大豆粉は下の方で沈殿しているので飲み干すことがポイント。
そういうこともあってか、それほど塩分は濃くないです。
大豆粉が入る呉汁はたんぱく質、食物繊維、カルシウムなどが豊富なので、きとんと摂らないもったいないですよ。
 
というわけで、今回はこの2品です。
違和感などは一切感じることなく、おいしくいただきました。
 
ただ、福井ということもあり、本音を言えばサバ関係を買いたかったんですよね。
自分が大好きな魚第一位なので、なおさらです。
でも、どれも高いんですよ。
とりわけサバ缶は、昨今のブームもあってか、1缶600円ほど。
とても手が出ません。
ブームが落ち着いてくれないかな……と切に願っています。
 
そして、表参道のアンテナショップめぐりはこれで終わりません。
この後、もう1軒凸しています。
もう1軒については、実食が済んでから紹介いたしますので、しばしお待ちください。

※重要なお知らせ
当ブログをご覧になっているマスコミ関係者(とくに出版関係者やウェブメディアの関係者)の皆さま、仕事の依頼をお待ちしております。
まずは何なりとご相談下さい。
これまでの主な実績は、当ブログの[記事掲載の告知]というカテゴリーをご参照いただければと思います。
 
最新刊『バカ売れ法則大全』発売中。その他著作も合わせてどうぞ。

↓ランキング参加中。お願い、最後に2つポチッと!(できれば拍手も……)
にほんブログ村 本ブログ 編集・ライター・書店員へ
 
 
関連記事

4 Comments

hippopon  

早く元気になって表参道でこの恐竜を見たいです!
呉汁重そうだけどかいましょう!(*^▽^*)

2019/04/24 (Wed) 12:50 | EDIT | REPLY |   

管理人の大澤裕司  

hippoponさんへ

コメントありがとうございます。

恐竜のオブジェは以前来たときは
見た覚えがないので、おそらく割ち
新しい気がします。
早くよくなってくださいね。
呉汁は飲んだ感じ、重くなかったですよ。

2019/04/24 (Wed) 15:06 | EDIT | REPLY |   

自遊自足  

表参道ですか~多分行くことは無いかな~ でも来月から大宮行ったときに一日は人でのんびりする時間を作ろうかと密かに計画しているので・・・・

2019/04/26 (Fri) 05:40 | EDIT | REPLY |   

管理人の大澤裕司  

自遊自足さんへ

コメントありがとうございます。

もう、おされ過ぎて、自分も行くと
浮きまくりな気がしてならないです。
このあたりや原宿は、裏通りまで
おされ過ぎます。
一人の時間、いいですね〜。
できたらぜひ、満喫してください。

2019/04/26 (Fri) 13:02 | EDIT | REPLY |   

Leave a comment