FC2ブログ

『@DIME』に記事が掲載されています

小学館のウェブサイト『@DIME(アットダイム)』に、私が取材・執筆を担当した記事が掲載されています。

記事は連載「ヒット商品開発秘話」で、今回はライオンの『リード プチ圧力調理バッグ』を紹介。
誕生の経緯、袋に食材と調味料を入れ電子レンジで加熱するだけで料理ができる仕組み、安全に調理できる理由、社内の理解を得るためにしたこと、宣伝することなく注目された理由、などについて紹介しています。
 
『リード プチ圧力調理バッグ』は食材と調味料を入れて電子レンジで加熱すると、じっくり煮込んだかのような料理ができる調理バッグ。
加熱することで食材から生じる蒸気がバッグ内で対流が起こり、食材につねにプチ圧力がかかり続けるため、レンジでチンするだけで、味がしっかり染み込んだ出来立ての料理が完成します。
 
誕生の背景にあったのは、働く女性が増えて共働き世帯も増加したこと。
働く女性が苦労していることが帰宅後の夕食づくりでした。
疲れた体で夕食の準備をするのは、しんどいこと。
共働きでも家事の負担は女性に偏る傾向が残るだけに、この問題は深刻の度合いを深めています。
 
総菜や冷凍食品を使えば、夕食の準備の時短が図れます。
しかし時短を図りたい一方で「手抜き料理を出したくない」というのも本音。
そのため多くの女性は、総菜や冷凍食品だけで食事を間に合わすことに後ろめたさを感じています。
 
こうした問題を少しでも解決するために、『リード プチ圧力調理バッグ』は開発されることになりました。
 
誕生までに5年以上を要しましたが、袋は包材メーカーと共同で開発。
耐熱性だけでなく冷凍・冷蔵保存できる耐冷性の両立も求められました。
 
しかし何よりも大変だったのが、安全に調理できるようにすること。
加熱し続けるために調理中に爆発する危険性がありました。
カギを握ったのはジッパーと蒸気口。
とくに蒸気口は位置だけでなく形状もポイントになりました。
蒸気口はバッグ内が一定の圧力になると開き、圧力を一定の値に制御することから、途中でジッパーが開くことなく安全に調理できます。
 
こうして完成したものの、当初は社内でまったくといっていいほど理解されませんでした。
「レトルトと何が違うんだ」といった意見が相次ぎ、なかなか価値を認めてもらえません。
そこで採った策が実演。
社内の会議などで実際につくり、商品が持つ価値を確かめてもらいました。
 
その甲斐があり、無事に商品化。
テレビCMを打つなど目立つことはしませんでしたが、サンプリングで気に入った一般消費者が商品のことについてツイートしたところ、大量の「いいね」を獲得。
これがきっかけで火がつき、注目を集めます。
 
ユーザーは働く女性だけでなく、独身男女、子育てが終わった高齢の夫婦など。
自分たちの食事をつくるのに活用するだけでなく、離れて暮らす高齢の両親や家族に食事を届ける「お届けご飯」という想定街の使い方も。
専用レシピも現在、90種類ほどあり、予想以上のペースで増え続けているといいます。
 
すでにご愛用の方はもちろんのこと、夫婦共働きで仕事から帰宅後の夕食づくりがしんどい方、夕食の準備は効率化したいけど手抜きしていない出来立ての料理を出したい方、休みの日に平日の夕食の仕込みをし平日は夕食をつくりたくない方、離れて暮らす高齢の親や家族に食事を届けたい方、進学や就職、単身赴任で離れて暮らす家族にきちんとした食事をしてほしいので自炊させたい方、家族の帰りがバラバラで全員そろって夕食をとることが稀な方など、ご興味のある方はアクセスしてください。

※重要なお知らせ
当ブログをご覧になっているマスコミ関係者(とくに出版関係者やウェブメディアの関係者)の皆さま、仕事の依頼をお待ちしております。
まずは何なりとご相談下さい。
これまでの主な実績は、当ブログの[記事掲載の告知]というカテゴリーをご参照いただければと思います。
 
最新刊『バカ売れ法則大全』発売中。その他著作も合わせてどうぞ。

↓ランキング参加中。お願い、最後に2つポチッと!(できれば拍手も……)
にほんブログ村 本ブログ 編集・ライター・書店員へ
 
 
関連記事

7 Comments

hippopon  

ありがたい、
一日に何品もなので、これはありがたいですよ。
昨日は芦ノ湖まで遠出してすっかり冷えて
今日は 行き倒れ見たいにねてました。
夕方買い物を家主にも手伝っていただいて 仲良くお寿司で小腹を作りました。
早くて簡単をまた武器にできたら 
こういう日に役に立ってくれそう。
また新しいことに挑戦。

2019/04/02 (Tue) 00:19 | EDIT | REPLY |   

管理人の大澤裕司  

hippoponさんへ

コメントありがとうございます。

この時期の芦ノ湖は本当に
寒そうですね。
最近、箱根はご無沙汰しているので、
久しぶりに行ってみたく
なりました。

今回の記事で紹介したものは、本当に便利ですよ。
時間があるときに大量に仕込ん
で冷蔵・冷凍保存しておけば、準備がしんどいときに
レンチンするだけで手作り料理が完成です。
レシピは『リード』のブランドサイトから
確認できますので、ご興味がありましたら
ぜひのぞいてみてください。
聞くところによると、オススメは魚料理らしいです。

2019/04/02 (Tue) 12:03 | EDIT | REPLY |   

自遊自足  

おもしろいですね~ 相方に話しておきます。生協にもあると思うので私がうんちくを・・・・

2019/04/02 (Tue) 20:31 | EDIT | REPLY |   

管理人の大澤裕司  

自遊自足さんへ

コメントありがとうございます。

ラップや「ジップロップ」のような保冷バッグ、
クッキングペーパー売り場を見れば、おそらく
置いてあると思いますので、ぜひご確認してみてください。
義両親様宅に電子レンジがあれば、
広島で仕込んで冷凍し、クール宅急便のような
冷凍便で送って食べてもらう、という
使い方ができるかと思います。
チンが終わったら捨てるだけですから、
これは後片付けも本当に楽ですよ。

2019/04/02 (Tue) 22:45 | EDIT | REPLY |   

遊助320  

突然ですが・・・

ある日突然hippoponさんに出禁を喰らったyuusukeです。

突然唐突ですが、
「千羽鶴。最速・最高齢の奉納祈願旅」へのチャレンジ
https://camp-fire.jp/projects/view/140532#sp-return
協力・支援のお願いと拡散方法の知恵を借りたいとの書き込みでした。
無理? 承知でお邪魔しましたがヨロシクです。

2019/04/04 (Thu) 15:12 | EDIT | REPLY |   

ふたごパンダ  

こんばんは♪

母がこれ気になっているみたいです。
探しに行かなきゃ~(‐^▽^‐)

2019/04/04 (Thu) 21:14 | EDIT | REPLY |   

管理人の大澤裕司  

ふたごパンダさんへ

コメントありがとうございます。

きっとドラッグストアやスーパーの
日用品売り場にあると思いますよ。
ラップや保冷バッグ(ジップロックのようなやつ)、
クッキングシートが置いてあるあたりです。
スーパーによっては、食材になる
鮮魚や肉売り場に置いているところも
あるはずです。
以上、マジレスでした。 <(_ _)>

2019/04/04 (Thu) 23:04 | EDIT | REPLY |   

Leave a comment