FC2ブログ

『@DIME』に記事が掲載されています

※本日含め4日連続で同じタイトルですが、これで最後になります。内容は過去3日と異なりますので、どうかお付き合いください。

小学館のウェブサイト『@DIME(アットダイム)』に、私が取材・執筆を担当した記事が掲載されています。
 
湖池屋のスナック菓子『スコーン』が32年前の発売からはじめてリニューアルされて、2月に発売なることに関してまとめました。
年始早々にアップされていたのですが、年始に読む人は稀だろうと勝手に判断して告知を遅らせたら、思いっきり遅くなってしまいました。
 
『スコーン』はご存じどころか、食べたことがある人が多いと思われますが、はじめてリニューアルすることにした背景にあったのは、若者のスナック菓子離れでした。
明治の『カール』の一部が東日本で販売終了したり、森永製菓の『チョコフレーク』の生産終了が決まるなど、スナック菓子は一時に比べて売り上げが落ち込んでいます。
その理由として考えられているのが、若者のスナック菓子離れ。
しかし、その一方で、ポテトチップスは好調です。
不振なのはポテトチップス以外のスナック菓子でした。
 
この状況に危機感を覚えた湖池屋は、スナック菓子のメインユーザーである10代に支持されるものにするべく、『スコーン』のリニューアルを決意。
味はもちろんのこと、生地やパッケージデザインなども一新することにしました。
 
また、消費者とのコミュニケーションでは、「私立スコーン学園」を舞台に繰り広げるとのこと。
学校という10代にとってありふれた日常を舞台にすることで、親近感を覚えてもらうようです。
 
ちなみに、味は〈憧れのクアトロチーズ〉〈がっつきバーベキュー〉〈どはまり濃いもろこし〉の3つあり、取材時に試食することができました。
確かに、どれも味が濃い。
ただ、以前のものをほとんど食べたことがないので、どの程度濃くなったかはわかりません。
自分の舌に一番合ったのは〈どはまり濃いもろこし〉。
後の2つは、自分にはちょっと濃すぎました。
10代をはじめ若い人たちには何ともないかもしれませんが、ジ◯イになると濃い味にかなり敏感になります。
 
『スコーン』が好きな方はもちろんのこと、どう変わるのかが気になる方、歴史あるスナック菓子がだんだん消えていくことに寂しさを感じる方など、ご興味のある方はアクセスしてください。

※重要なお知らせ
当ブログをご覧になっているマスコミ関係者(とくに出版関係者やウェブメディアの関係者)の皆さま、仕事の依頼をお待ちしております。
まずは何なりとご相談下さい。
これまでの主な実績は、当ブログの[記事掲載の告知]というカテゴリーをご参照いただければと思います。
 
最新刊『バカ売れ法則大全』発売中。その他著作も合わせてどうぞ。

↓ランキング参加中。お願い、最後に2つポチッと!(できれば拍手も……)
にほんブログ村 本ブログ 編集・ライター・書店員へ
 
 
関連記事

6 Comments

ふたごパンダ  

(*´▽`*)

スコーン美味しいですよね♪
でもやっぱりスナック菓子は
基本味が濃いですね(* ´艸`)クスクス

2019/01/20 (Sun) 22:20 | EDIT | REPLY |   

管理人の大澤裕司  

ふたごパンダさんへ

コメントありがとうございます。

今度の『スコーン』は味濃いですよー。
若い人向きです。
ジ◯イには濃すぎるかも……。

2019/01/21 (Mon) 01:16 | EDIT | REPLY |   

自遊自足  

そう言えばポテトチップには手が出ますが他の物には目が向いてない私がいますね~ ロングドライブ中にコンビニでお菓子類を買う事もありますがスコーンを手に取ったことは無いです。こんどのロングドライブで買っちゃいますかね。とは言え普段ほとんど食べないんです。ナッツは夕食時にアルコールのお供で出てきますが・・・。

2019/01/21 (Mon) 06:49 | EDIT | REPLY |   

管理人の大澤裕司  

自遊自足さんへ

コメントありがとうございます。

自分もスナック菓子はほとんど買わないんですよね〜。
スコーンは当然、知っていましたけど、
ほとんど食べた記憶がないんです。
ポテチに人気が集まるのはなんで?
と思わないでもないです。

2019/01/21 (Mon) 13:22 | EDIT | REPLY |   

hippopon  

かろうじて、スナックに手を出してない状態です。
誘惑されそうで、、こわい、、(*^-^*)

2019/01/21 (Mon) 14:50 | EDIT | REPLY |   

管理人の大澤裕司  

hippoponさんへ

コメントありがとうございます。

もし一口でも食べたら、後戻りできないほど
どハマりしてしまったり……。
そう思うと、食べたいと思っても
手が出にくいですね。
ダイエッターは誘惑に負けず、です。

2019/01/21 (Mon) 20:16 | EDIT | REPLY |   

Leave a comment