FC2ブログ

『ゴルゴ13』万年筆

前回、小学館の月刊誌『DIME』最新号の内容について紹介しましたが、この最新号には付録がついていました。
付録の中身は万年筆。
『DIME』の付録で万年筆は珍しくないのですが、今回の万年筆は何と……
 
ゴルゴ13万年筆 パッケージ  
 
『ゴルゴ13』万年筆です。
連載50周年を迎えた『ゴルゴ13』とのコラボ。
『ゴルゴ13』は小学館の漫画雑誌『ビックコミック』で連載していますので、いかにも小学館らしいコラボになりました。
 
中身はどうかというと……
 
ゴルゴ13万年筆 全体  
 
重厚感あふれるブラック。
 
ゴルゴ13万年筆 骸骨ロゴ  
 
おなじみの骸骨ロゴマークに、
 
ゴルゴ13万年筆 天冠の弾痕  
 
天冠には弾痕があしらわれています。
芸が細かいです。
 
これまで『DIME』の付録で万年筆を2本ゲットしており、今回で3本目。
その中でも『ゴルゴ13』万年筆は、質感がはるかに高いです。
 
DIMEの付録でついてきた万年筆3本  
 
左が「nano・universe(ナノ・ユニバース)」とのコラボモデル、右は「BEAMS(ビームス)」とのコラボモデル。
何となく言わんとしていることがおわかりいただけないでしょうか?
 
重厚感があるだけでなく重量感もあります。
加えて……
 
ゴルゴ13万年筆 ペン先  
 
金色のペン先。
ステンレスに金メッキを施しただけだと思いますが、それでもゴージャス感があります。
 
ただ、万年筆は使ってみたいものの使いどころが難しいです。
「仕事で使えば?」と思う人がいるかもしれませんが、とっさにメモを取りたいときなどは、キャップ式の万年筆は不利。
プライベートは完全なる筆不精。
このままいけば、使わない万年筆がたまる一方です。
 
 

※重要なお知らせ
当ブログをご覧になっているマスコミ関係者(とくに出版関係者やウェブメディアの関係者)の皆さま、仕事の依頼をお待ちしております。
まずは何なりとご相談下さい。
これまでの主な実績は、当ブログの[記事掲載の告知]というカテゴリーをご参照いただければと思います。
 
最新刊『バカ売れ法則大全』発売中。その他著作も合わせてどうぞ。

↓ランキング参加中。お願い、最後に2つポチッと!(できれば拍手も……)
にほんブログ村 本ブログ 編集・ライター・書店員へ
 
 
関連記事

4 Comments

hippopon  

マニア垂涎!✒
ゴルゴはかっこいいですからね♪🔫バキューンと ❥射止めますね。

2018/11/23 (Fri) 02:02 | EDIT | REPLY |   

自遊自足  

そうなんですよね~ 万年筆って欲しいけど使い場所がなかなか想定できないんです。お店では常にボールペンだし・・・ 年賀状の宛名書くときくらいですかね~ でもこれは欲しいな~と密かに思ってます。早めに購入ですかね

2018/11/23 (Fri) 05:23 | EDIT | REPLY |   

管理人の大澤裕司  

hippoponさんへ

コメントありがとうございます。

ゴルゴが使うとサマになりそうな
雰囲気の万年筆ですよね。
これは確かにマニア垂涎です。

2018/11/23 (Fri) 13:55 | EDIT | REPLY |   

管理人の大澤裕司  

自遊自足さんへ

コメントありがとうございます。

いつもの付録と違ってゴルゴファンが
買って品薄になることも考えられますので、
買うとしたら早めの方がいいかもしれません。
万年筆は一番、手に負担がかからない筆記具
だと聞いたことがありますので、筆まめなら
1本は持っていると便利だと思います。
筆不精だと宝の持ち腐れになりかねないかも。

2018/11/23 (Fri) 14:00 | EDIT | REPLY |   

Leave a comment