FC2ブログ

『@DIME』に記事が掲載されています

小学館のウェブサイト『@DIME(アットダイム)』に、私が取材・執筆を担当した記事が掲載されています。
 
国内有数のスリッパ専業メーカー、ホンシュが発表したスリッパの新ブランドについてまとめました。
 
ホンシュはこれまでOEM(相手先ブランド製造)/ODM(相手先ブランド開発)でスリッパをつくってきたのですが、『Housetable.』は初の自社ブランドになります。
特徴は、3つのシーンごとにデザイン・機能を変えているところ。
3つのシーンとは〈エントランス〉〈リビング〉〈キッチン〉。
例えば、〈エントランス〉は不特定多数の人が履くことをために抗菌防臭機能を持たせ、〈キッチン〉は何かこぼしてしまっても汚れないよう撥水加工を施しています。
3つのシーン共通の機能としては、底材にゴムを使って曲がりやすくし、履き心地を高めました。
同時に、ゴムを使うことで滑りにくくなりましたが、滑りにくいと転倒の恐れもあることからPVC(ポリ塩化ビニル)を部分的に貼り、やや滑りやすくするようにしています。
発売は11月末からです。
 
「欲しい!」と思った方はもちろんのこと、3つのシーンそれぞれのデザイン・機能が気になる方、気のきいたギフトをお探しの方など、ご興味のある方はアクセスしてください。

※重要なお知らせ
当ブログをご覧になっているマスコミ関係者(とくに出版関係者やウェブメディアの関係者)の皆さま、仕事の依頼をお待ちしております。
まずは何なりとご相談下さい。
これまでの主な実績は、当ブログの[記事掲載の告知]というカテゴリーをご参照いただければと思います。
 
最新刊『バカ売れ法則大全』発売中。その他著作も合わせてどうぞ。

↓ランキング参加中。お願い、最後に2つポチッと!(できれば拍手も……)
にほんブログ村 本ブログ 編集・ライター・書店員へ
 
 
関連記事

4 Comments

hippopon  

これからは ブーツ型室内履きを装着なのです。
今年こそ、寒くない部屋になりたい!
アメリカ映画で靴下2枚重ねのニューヨーカーをみて、、
重ねてばき。

未だエアコンはいりませんけど
お正月過ぎがおちょろちい、、とおもってます。

2018/11/04 (Sun) 00:04 | EDIT | REPLY |   

管理人の大澤裕司  

hippoponさんへ

コメントありがとうございます。

これから冬になると室内での履物は
ブーツ型のような足をすっぽり
覆えるものが寒くなくていいですよね。
ちょっと前まで暑かったはずなのに
最近は冷える日もあるので、
冬があっという間に迫ってきている感じです。
寒いのはイヤだな〜。

2018/11/04 (Sun) 20:25 | EDIT | REPLY |   

自遊自足  

おしゃれなスリッパですが履き分ける発想って私の頭の中には無いですね~ 面白いけど広い家だったら有りかな~

2018/11/06 (Tue) 04:12 | EDIT | REPLY |   

管理人の大澤裕司  

自遊自足さんへ

コメントありがとうございます。

シーンによって履き分けるという発想は
自分にもなかったですね。
そもそも、家にいるときにスリッパを履く
習慣がないですし、来客もほとんどないので
来客用のスリッパもない家ですから……。

2018/11/06 (Tue) 12:56 | EDIT | REPLY |   

Leave a comment