FC2ブログ

台湾めし

昨日は午後イチから、原宿で取材でした。
 
原宿に来たのは久しぶり。
竹下通りを横目に見ながら取材先に向かいました。
 
それにしても、竹下通りは相変わらずの人、人、人……。
 
 原宿・竹下通り
 
ご覧の通りですが、この中に入ったら出てくるときにドッと疲れそう。
そう感じた時点でもう立派なジ◯イです。
 
でも原宿は、一本脇道に入るとビックリするぐらい静かになるんですよね。
よく言う「裏原」のあたりは、人でゴミゴミしているところとのギャップがあって、いい感じです。
 
さて、取材が終わり次のアポまで時間がかなりありました。
昼めし時を少し過ぎていたのですが、まだ食べていなかったので、昼食をとることにしました。
 
原宿で食事なんて、したことがないです。
どこで食べようか……と考えたとき、あることを思い出しました。
そういえば何年か前、原宿で、メディア向けに開かれた台湾茶カフェの内覧会に行ったことがありました。
名前は「彩茶房」と言いますが、ドリンクメニューだけでなくフードメニューも充実していたはず。
そのことを思い出したので(詳しくはココをクリック)、彩茶房に向かってみました。
 
メディア内覧会以来になるので、「つぶれてなきゃいいが……」とちと不安になりましたが、行ってみたら健在。
記憶は正しく、フードメニューは充実していました。
これでお腹は満たせます。
 
彩茶房で何を注文したかというと……
 
魯肉飯(ルーローファン)セット  
 
魯肉飯(ルーローファン)セット。
ハーフサイズの麺線とデザートに愛玉子(オーギョーチー)がついて、しめて900円です。
 
メインは魯肉飯ですが、強く印象に残っているのは麺線です。
カツオだしが濃いこと!
だしの味が結構強烈です。
魯肉飯は美味しかったのですが、肉がミンチ状です。
ほとんど食べたことがないので何ともいえないのですが、魯肉飯の肉ってこんな感じでしたっけ?
印章では、肉はミンチというよりもう少し大ぶりにカットしてあってという感じなのですが、台湾の中でも地域によって違いがあるのかもしれませんね。
愛玉子はさっぱりしていましたよ。
 
これだけ食べられたら900円は安いでしょう。
チョイスは正解でした。
なお、肝心の台湾茶はいただきませんでした。

※重要なお知らせ
当ブログをご覧になっているマスコミ関係者(とくに出版関係者やウェブメディアの関係者)の皆さま、仕事の依頼をお待ちしております。
まずは何なりとご相談下さい。
これまでの主な実績は、当ブログの[記事掲載の告知]というカテゴリーをご参照いただければと思います。
 
最新刊『バカ売れ法則大全』発売中。その他著作も合わせてどうぞ。

↓ランキング参加中。お願い、最後に2つポチッと!(できれば拍手も……)
にほんブログ村 本ブログ 編集・ライター・書店員へ
 
 
関連記事

4 Comments

-  

お洒落な場所ですね。
昔TV局の人と付き合ってた アナウンサー(自前)をしてた人がいて
この辺りにすんでたのですが、
もう行くだけで人込みで疲れて、、
昔は原宿は御屋敷町だったのにね。コミコミでしょ。
行って、先端を感じてこないと
おなちゃまになるんですが、、億劫。ww

2018/09/28 (Fri) 02:48 | EDIT | REPLY |   

自遊自足  

原宿は一度行きましたが 場違いな感じがして以後通過駅になっちゃいましたね~ この昼食ってこの場所でこの値段はリーズナブルですよね。

2018/09/29 (Sat) 06:56 | EDIT | REPLY |   

管理人の大澤裕司  

自遊自足さんへ

コメントありがとうございます。

これで900円は、場所を考えると
お得だと思います。
何せ前回行ったときは開店前の内覧会で、
一円も払うことなく試食できましたから、
価格まであまり覚えていませんでした。

2018/09/29 (Sat) 14:00 | EDIT | REPLY |   

管理人の大澤裕司  

名無しさんへ

コメントありがとうございます。
お名前がありませんがhippoponさんでしょうか?

人混みのできる表参道や竹下通りも一本
脇道に入ると、信じられないぐらい
静かになりますよね。
不思議なところです。
裏原は少し落ち着きます。

2018/09/29 (Sat) 14:12 | EDIT | REPLY |   

Leave a comment