FC2ブログ

『ビジネス+IT』に記事が掲載されています

ソフトバンクグループの出版社、SBクリエイティブが運営するウェブメディア『ビジネス+IT』に、私が取材・執筆を担当した記事が掲載されています。

サウンドファンが開発した『ミライスピーカー』の誕生から発売後の売れ行き状況に至る全般について紹介しています。
 
『ミライスピーカー』は遠くで鳴っている小さな音もしっかり聴き取れるのが特徴のスピーカー。
コーン型振動板を採用している一般的なスピーカーと違い、局面振動板を採用しています。
 
開発のきっかけは、サウンドファンの佐藤社長の父親が老人性難聴なこと。
何とかしたいと思っていた矢先に、蓄音機を利用した音楽療法で成果をあげている大学教授がいると聞き、詳しいことを聞くことにしました。
その話から、ラッパ状に広がっている蓄音機のスピーカーにヒントがあるとにらんだ佐藤氏は、振動スピーカーに曲げた下敷を当てて音を出してみたところ、通常の振動スピーカーより音がでることが確認できた。
 
この結果を受け、早速試作品づくりと調査を重ねます。
ただ問題は、中音域が強調され、健常者にはやや聴き取りづらい音になってしまったこと。
中音域の音質を改善するために筐体を鳴らすなど工夫してみましたが、最終的には曲面振動板を使ったスピーカーのほかにフルレンジスピーカーも配置し、両方のスピーカーから聞こえる音の合成音を聞いてもらうことにしました。
 
なお、取材時にオルゴールを使ったちょっと面白い実験を経験させてもらいました。
これは、なかなか驚きの結果になりましたが、どんな実験をしてどのような結果が出たのかについては、記事をご参照ください。
 
すでにご愛用の方はもちろんのこと、見かけたことがある方、最近耳がよく聞こえなくなった方など、ご興味のある方はぜひ、サイトにアクセスしてください。
また、会員制メディアにつき、全文読めるのは公開された当日のみ。
9月7日に公開されたので、現時点では会員でないと全文読めませんが、会員登録は無料でできるので、全文お読みになりたい場合は会員登録していただきたく思います。

※重要なお知らせ
当ブログをご覧になっているマスコミ関係者(とくに出版関係者やウェブメディアの関係者)の皆さま、仕事の依頼をお待ちしております。
まずは何なりとご相談下さい。
これまでの主な実績は、当ブログの[記事掲載の告知]というカテゴリーをご参照いただければと思います。
 
最新刊『バカ売れ法則大全』発売中。その他著作も合わせてどうぞ。

↓ランキング参加中。お願い、最後に2つポチッと!(できれば拍手も……)
にほんブログ村 本ブログ 編集・ライター・書店員へ
 
 
関連記事

4 Comments

hippopon  

一郎君
お誕生日おめでとうございました。🎂🐶

老後も安心な未来スピーカー
私たちの老後って サイボーグ00100とかになってるのかしら??

2018/09/10 (Mon) 01:53 | EDIT | REPLY |   

管理人の大澤裕司  

hippoponさんへ

コメントありがとうございます。

老後ってどうなるんでしょうね。
知りたいような知りたくないような……。
サイボーグ00100ってどんな姿なのかは
興味があります(その前に0010から0099も)。

あとイチローの16歳の誕生日に
お祝いコメントをいただき、ありがとうござます。 m(_ _)m
少し落ち着かれましたか?
無理せずゆっくりです。

2018/09/10 (Mon) 12:31 | EDIT | REPLY |   

自遊自足  

うちのお義父さんにいいかも。テレビの音量がすごいんですよね~

2018/09/10 (Mon) 19:17 | EDIT | REPLY |   

管理人の大澤裕司  

自遊自足さんへ

コメントありがとうございます。

あのスピーカー、個人向けにも販売していますので、
義父さまにいいかもしれませんね。
ただ、写真をみておわかりになるかと思いますが、
家庭で使うにはやや大きいかも。
もう少し小さければ、使い勝手はさらに
よくなるんですけれどね。

2018/09/10 (Mon) 22:55 | EDIT | REPLY |   

Leave a comment