FC2ブログ

そんなものはありません

3日前の火曜日のことです。
夕方に取材でお台場に行くアポがあったのですが、その前の昼過ぎに、銀座であった某社の新製品発表会に顔を出しました。

この某社、新潟に本社がある会社で、東京で新製品発表会をするのが今回はじめてとのこと。
社名はふせますが、石油ファンヒーターと加湿器で有名な東証一部上場企業です。
これだけヒントを挙げれば、もうわかった人も多いのではないのでしょうか(D社です)。
 
新製品発表会にはD社の社長も来ていたのですが、この社長が印象深いことを言っていました。
それは……
 
そんなものはありません
 
思わず「?」となった方も多いと思いますが、正確には……
 
そんなものはありません。細かいことの積み重ねです」
 
と言いました。
 
この一言は、記者からの質問に対する答で出たものです。
新製品の石油ファンヒーターについて、着火時間が従来より5秒短縮されたという説明があったのですが、記者との質疑応答の際に「5秒短縮を実現したブレークスルーは何か?」といった質問が出ました。
 
この質問に対する社長の答が、先ほどの「そんなものはありません」。
自分はその質問をした記者の後ろにいたのですが、あまりの答に肩透かしを食らった感じなのがありありわかりました。
 
「細かいことの積み重ねです」がないと何とも投げやりで身も蓋もない回答になりますが、個人的には「そんなものはありません」だけでかなり、腹に落ちました。
商品開発に関する連載を数年担当し、多くの企業の開発担当者から話を聞いていることもあるので実感があるのですが、どんな製品も開発過程は地道な取り組みの繰り返しです。
革新的なことは早々起こるものではありません。
早々に起こらないから、革新的なのです。
それに、革新的なことが起きるまでには、無数の失敗を経験したり、地道な工夫や取り組みを重ねているものです。
 
あと、「そんなものはありません」の言葉が腹に落ちたのは、上で説明したように経験的に納得がいったからだけでなく、その言葉に妙な説得力を感じたんですよね。
社長のバックグラウンドはわからないのですが(いまだに調べていない)、その言葉を聞いたときに、なぜか経験に裏打ちされたものを感じました。
社長はおそらく、開発や生産の現場でまじめにモノづくりに取り組んで経験が長いのかもしれません。
なぜか、そんな印象を受けました(果たして当たっているんだろうか?)。
 
はっきり言って、社長は話が上手い方ではありませんでした。
場慣れしていない感じがあったのですが、「そんなものはありません」と言ったときは堂に入っていて、実に格好よく見えました。
 
記者は記事にしやすいよう、取材相手からキャッチーな言葉を引き出そうとするものです。
また、記者は目立つ革新的なことに目が行きがちです。
しかし、革新的なことは早々起こるものではありません。
むしろ、地道な取り組みの積み重ねが、あるとき劇的な成果を生むのではないのでしょうか?
 
なので、自戒を込めて言うと、あまり注目されない地道な取り組みにもきちんと注目し、スポットライトを当てることが必要かもしれません。
書き手には文章力や構成力だけでなく、物事の価値を見極め正当に評価する目利き力も必要だと痛感しました。

※重要なお知らせ
当ブログをご覧になっているマスコミ関係者(とくに出版関係者やウェブメディアの関係者)の皆さま、仕事の依頼をお待ちしております。
まずは何なりとご相談下さい。
これまでの主な実績は、当ブログの[記事掲載の告知]というカテゴリーをご参照いただければと思います。
 
最新刊『バカ売れ法則大全』発売中。その他著作も合わせてどうぞ。

↓ランキング参加中。お願い、最後に2つポチッと!(できれば拍手も……)
にほんブログ村 本ブログ 編集・ライター・書店員へ
 
 
関連記事

6 Comments

hippopon  

こだわって努力してゆくと💡があるんでしょうね。

手堅い会社なんでしょうね。

2018/08/24 (Fri) 23:59 | EDIT | REPLY |   

管理人の大澤裕司  

hippoponさんへ

コメントありがとうございます。

おっしゃる通り、手堅い会社だと思います。
石油ファンヒーターですから、何かトラブルが
起きたら危ないですからね……。
確実さを優先しているんでしょう。

2018/08/25 (Sat) 15:01 | EDIT | REPLY |   

自遊自足  

確かに地道にいろんなことを繰り返して言って新製品ができ、その改良版ができるんですよね。パッと新しいものができたら苦労はいりませんからね~ モノ作りって試行錯誤の繰り返しですよね。
なんちゃってキャンピングカーも相方からいろんなことを言われながらいろんなところに手を入れて・・・ってちょっと違うかな???

2018/08/27 (Mon) 04:32 | EDIT | REPLY |   

-  

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

2018/08/27 (Mon) 10:43 | EDIT | REPLY |   

管理人の大澤裕司  

自遊自足さんへ

コメントありがとうございます。

おっしゃる通り、モノづくりは
試行錯誤の繰り返しだと思います。
革新的に見えることでも、それが実現
するまでには無数の失敗があるはずですし……。
ある日突然、何の前触れもなく、
革新的なことは実現しません。
なんちゃってキャンピングカーも、
いろいろ試行錯誤して現在の姿が
あるという点で同じだと言っても
いい気がしています。

2018/08/27 (Mon) 15:00 | EDIT | REPLY |   

管理人の大澤裕司  

鍵コメさん(お名前が「ア」で始まる方)へ

コメントありがとうございます。

立て続けに嫌な思いをされましたね。
そういうことなら、嫌悪しても
仕方がないと思います。
自分も同じ目にあったら、そう
思うかもしれません。

その社長は、立派というよりは
記者発表の席上の、その発言の瞬間だけは、
説得力のある物言いだと感じました。
初めて見かけたので、詳しいことはよく
わからないといのが実際のところです。

2018/08/27 (Mon) 15:07 | EDIT | REPLY |   

Leave a comment