FC2ブログ

東京で買った香川と愛媛の名産品(愛媛編)

今回は前回の続き。

香川・愛媛せとうち旬彩館  
 
新橋にある香川県と愛媛県のアンテナショップ「香川・愛媛せとうち旬彩館」で見つけた名産品の紹介です。
前回は香川県の名産品でしたが、今回は愛媛県の名産日の紹介になります。
 
まず1品目は……
 
松山あげ  
 
『松山あげ』です。
 
これはご存じの方も多いのではないのでしょうか。
愛媛のご当地油揚げです。
 
ただ、油揚げといっても、かなり中まで火が通っていて、油揚げ特有のしっとり感はありません。
水分が飛んでいるので、持った感じからして軽く、ちょっと雑に扱うとすぐ崩れるぐらいです。
まだ食べていないのですが、水分が飛んでいるので、炙って食べるというよりは味噌汁や煮物に使うのが一番よさそう。
煮汁などを思いっきり吸ってくれそうです。
 
2品目は……
 
黒ごまきな粉げんこつ飴  
 
『黒ごまきな粉げんこつ飴』です。
 
これが愛媛の名産なのかどうかは?ですが、つい目に留まってしまい買いました。
パッケージに食物繊維をはじめカルシウム、たんぱく質、カリウム、鉄が摂れるようなことを謳っているので、やや健康オタク(?)と化しつつある自分が見逃すはずもありません。
きな粉で大豆、そして黒ごまを使っているので、あながち間違いではないような気がしています。
 
で、これは飴と謳っていますが、飴といってもなめて溶かすものではありません。
簡単に噛み切れます。
原材料表記のトップに水飴が来ているので、飴といえば飴ですが、きな粉と黒ごまをまとめるのに使われている感じです。
なお、味は美味しいですよ。
きな粉と黒ごまに水飴と黒糖を混ぜ合わせたもののイメージそのままです。
 
というわけで、愛媛の名産品は以上になります。
次はいつ訪れるかわかりませんが、まだ見ぬ名産品も多いので、そういうものを少しずつ発掘していければと思います。
 
【おまけ】
麦味噌を使ってインスタント味噌汁  
 
「香川・愛媛せとうち旬彩館」のオープン15年を記念して、サービスでもらえたインスタント味噌汁。
味噌が東日本では珍しい麦味噌。
食べ慣れないせいもありますが、柔らかく言えばやさしい味、ストレートに言えばややパンチが足りないかな? という感じです。

※重要なお知らせ
当ブログをご覧になっているマスコミ関係者(とくに出版関係者やウェブメディアの関係者)の皆さま、仕事の依頼をお待ちしております。
まずは何なりとご相談下さい。
これまでの主な実績は、当ブログの[記事掲載の告知]というカテゴリーをご参照いただければと思います。
 
最新刊『バカ売れ法則大全』発売中。その他著作も合わせてどうぞ。

↓ランキング参加中。お願い、最後に2つポチッと!(できれば拍手も……)
にほんブログ村 本ブログ 編集・ライター・書店員へ
 
 
関連記事

4 Comments

自遊自足  

No title

いろいろとあるもんですね~ その土地に行ってももしかしたら買わないというか目に止まらないかもしれませんよね。アンテナショップにおいてあるとなんとなく手に取ってしまいますよね~

2018/04/06 (Fri) 05:30 | EDIT | REPLY |   

hippopon  

No title

新橋なんですね。
このところ下りない駅だけど。
愉しみなことですもっほ🎶(*^▽^*)

2018/04/06 (Fri) 11:52 | EDIT | REPLY |   

管理人の大澤裕司  

自遊自足さんへ

コメントありがとうございます。

本当にいろんなものがありますよ。
できるだけ、その土地ならではものを
選ぶようにしているのですが、
いろんなものがあるだけに
探しきれないですね。
これからもできるだけ、
いろんなところに足を運ぶようにします。

2018/04/06 (Fri) 14:40 | EDIT | REPLY |   

管理人の大澤裕司  

hippoponさんへ

コメントありがとうございます。

あまり詳しくはないですが、
新橋は面白いところだと思います。
おじさんですから、
おじさんの街は妙に落ち着きます。

2018/04/06 (Fri) 14:46 | EDIT | REPLY |   

Leave a comment