FC2ブログ

『@DIME』に記事が掲載されています

小学館のウェブサイト『@DIME(アットダイム)』に、私が取材・執筆を担当した記事が掲載されています。

記事は連載「ヒット商品開発秘話」で、今回は赤城乳業の『Sof’(ソフ)』を紹介。
企画・開発の経緯、開発で重視したこと、発売後の売れ行き、新しい食べ方の提案、SNSでの注目、などについて紹介しています。
 
『Sof’』はカップ入りのソフトクリーム。
早い話、ソフトクリームのコーンをなくしアタマだけを商品にしたものです。
 
赤城乳業といえば『ガリガリ君』でおなじみですが、実は長年にわたり、カップアイスが市場に定着しないという課題を抱えていました。
一時的には新商品がヒットするものの、フレーバーが凝ったもののため定着せず。
そのため、市場に受け入れられ長く愛されるカップアイスをつくるには、バニラをはじめとした定番フレーバーで勝負するしかないと決断します。
 
ただ、カップアイスは他社ブランドが強く、バニラなどの定番フレーバーは売れ筋。
同社が食い込むには一捻りする必要があります。
 
そこで注目したのがソフトクリームでした。
実は同社は、市販用ソフトクリームのトップシェア企業。
コンビニなどで売られているプライベートブランドのソフトクリームの製造を手がけています。
このソフトクリームを使って、市場に食い込もうとしました。
 
まずバニラとチョコレートの2つを開発。
味もさることながら、ソフトクリームならではの口どけの良さも重視することにしました。
冷蔵庫から出してすぐ食べるのではなく、5分ぐらいたった後に表面がツヤっとした状態で食べごろになるものを目指し開発を重ねました。
 
発売に関する報道発表後はTwitterで話題が拡散、発売後はインスタ映えを狙いデコレーションした『Sof’』の画像がInstagramに大量にアップ。
SNSの後押しもあり、3月の発売直後から爆発的に売れ、4月中旬には発売休止に追い込まれます。
発売休止は8月まで続き、この間に生産体制を立て直しました。
9月に入り販売再開となりましたが、以前と変わることなく現在も順調に売れ続けています。
 
すでにご愛用の方はもちろんのころ、ソフトクリームが好きな方、ソフトクリームのアタマだけ欲しい方、赤城乳業の商品は『ガリガリ君』しか知らない方など、ご興味のある方はサイトにアクセスしてください。

※重要なお知らせ
当ブログをご覧になっているマスコミ関係者(とくに出版関係者やウェブメディアの関係者)の皆さま、仕事の依頼をお待ちしております。
まずは何なりとご相談下さい。
これまでの主な実績は、当ブログの[記事掲載の告知]というカテゴリーをご参照いただければと思います。
 
最新刊『バカ売れ法則大全』発売中。その他著作も合わせてどうぞ。

↓ランキング参加中。お願い、最後に2つポチッと!(できれば拍手も……)
にほんブログ村 本ブログ 編集・ライター・書店員へ
 
 
関連記事

4 Comments

自遊自足  

No title

これはまだ見たこと無いですね~ ロングドライブ中にチェックが必要ですね~。楽しみが増えました

2018/03/12 (Mon) 05:45 | EDIT | REPLY |   

hippopon  

No title

ソフト大好き、コーンも。
ですからスプーンですくっていただきます、
地方ではスプーンが付いてないのか
行儀が悪いとかかれちゃったけど、、
これさがしますね、
アイスクリームとはまたちがってすきなんです。
お金儲けができるようになったら
あの機械がほしい位好きです。

2018/03/12 (Mon) 11:24 | EDIT | REPLY |   

管理人の大澤裕司  

自遊自足さんへ

コメントありがとうございます。

ロングドライブ中の楽しみが
提供できたようで何よりです。
ただ、コンビニには配荷が
進んでいないらしいので
(確か取材でそう言っていたような記憶が……)、
探すならスーパーマーケットの方が
よろしいかと思います。
気をつけていらしてくださいね。

2018/03/12 (Mon) 13:01 | EDIT | REPLY |   

管理人の大澤裕司  

hippoponさんへ

コメントありがとうございます。

ソフトクリームがお好きでしたか!
機械が欲しいとは筋金入りですね。
ソフトクリームをスプーンで
すくって食べるのは、自分はあまり
経験がなかったので、なかなか新鮮でした。
コンビニではなくスーパーなら
ほぼ間違いなく見つかると思いますよ。

2018/03/12 (Mon) 13:04 | EDIT | REPLY |   

Leave a comment