FC2ブログ

汚い話

【お知らせ】
明日・明後日は仕事の関係で終日不在。
なので2日間、皆さんのところへの訪問はできなくなります。
あしからずご了承ください。 m(_ _)m

さて本題。
本日はタイトルの通り、汚い話になります。
なので、読みたい方だけお読みいただき、読みたくない方は早々に離脱されることをお勧めします。
物好きな人、後学のため参考にしたい人、そういう趣味の人だげご覧いただければと思います。
 
気管支炎が治ったばかりですが、本日、腹痛を本格的に発症しました。
 
実は4、5日前からお通じがありませんでした。
こんなこと初めての経験だったのですが、一昨日夜に、久々の便意。
しかし、トイレに行っても出ません。
そのときは「こんなものか」と思い、あまり無理をしませんでした。
 
昨日になると、便意が頻繁に起こるようになりますが、変わらず。
出かかっているのはわかっているのですが、出ません。
 
出かかっていても出ないというのは、自分の意思に関係なくいきみ続けているのと同じ。
当然、体には負担です。
そのうち、お腹が張ってくるようになり、ときどき痛み出すようになりました。
腹が痛むサイクルがだんだん短くなり、夜も眠れないほどでした。
 
明日と明後日、取材が控えていることから、本日朝、このままではマズいと判断。
かかりつけの医者に急いで行くことになりました。
病院に行く前、立っているのもしんどいときがあり、歩いて10分強かかる病院に20分近くかかりました。
 
病院に着くと、受付で「(気管支炎)まだ治んないの?」という顔をされましたが、2時間近く待ち診察。
触診でも腹が張っているのがわかり、医師から「ガスが溜まっている」とひと言。
さらに詳しくチェックしたところ、黄門様の付近にこぶし大の固いウンがたまっているとのことでした。
触診のときも、黄門様の真上あたりの下腹部を触られたときが一番痛かったので、この結果には納得です。
 
それにしても、こぶし大の固いウンとはビックリ。
これぐらい大きいと、下剤も浣腸も効きません。
残された方法は摘便です(意味は各自で調べてください)。
摘便の後、浣腸ということになりました。
 
人生初の摘便。
やられている最中は痛くてうめき声しか出ませんでした。
しかし、やっている医師や看護師は見るに堪えないはずでもっと大変だったはず。
いくら仕事とはいえ、「何が楽しくてこんなことを……」という感じでしょう。
 
その後の浣腸も大変。
効果を出すために2〜3分は我慢しなければならないのですが、これがなかなかしんどくて……。
なんとか我慢してトイレに駆け込み、用を足し終えると、苦しかったお腹はビックリするぐらい軽くなっていました。
 
医師から、水分をよく摂ること、食物繊維をたっぷり摂ること、の2点を言われ、診察は終了します。
 
普段は医者嫌いなのですが、今回ばかりはさすがに迷惑をかけました(いくら医師や看護師から見たら仕事とはいえ……)。
よりによって医師、看護師すべて女性だったので、全員が天使に見えたのは言うまでもありません。
 
ちなみに、4年前に大腸内視鏡検査を受けた際も担当は女性(詳しくは矢印以降をクリック→その1その2)。
黄門様が絡むときはなぜか、女性と縁があります(普段は縁がないのに……)。
※重要なお知らせ
当ブログをご覧になっているマスコミ関係者(とくに出版関係者やウェブメディアの関係者)の皆さま、仕事の依頼をお待ちしております。
まずは何なりとご相談下さい。
これまでの主な実績は、当ブログの[記事掲載の告知]というカテゴリーをご参照いただければと思います。
 
最新刊『バカ売れ法則大全』発売中。その他著作も合わせてどうぞ。

↓ランキング参加中。お願い、最後に2つポチッと!(できれば拍手も……)
にほんブログ村 本ブログ 編集・ライター・書店員へ
 
 
関連記事

10 Comments

自遊自足  

No title

なんとなく想像つきますね~ お疲れさまでした。やっぱり食物繊維は大事ですね~ということが理解できました。私も食べなくっちゃね

2017/12/19 (Tue) 05:59 | EDIT | REPLY |   

hippopon  

No title

話にはきいてましたが、大変でしたね。
蜜柑が届いて、家主のおなかの具合も少しいいようです。
救急車に乗った知り合いの話をかいたばっかりなのに、
また、冬は特にあるんでしょうか?
蜜柑、みかんですね。

2017/12/19 (Tue) 06:20 | EDIT | REPLY |   

サチの旦那さん  

No title

大変でしたね!
私も胆のう摘出で入院中、
便意はあるのにどうしても出なくて、
(手術後で、お腹に力が入らず、
 一度は、力入れすぎて、手術跡から血が出たし。。。)
摘便をチャレンジしてもらいましたが、
取り出すことができませんでした。。。
(その後、無事に、自力排泄できました!)

まあ、人生、何ごとも経験ですよね♪

2017/12/19 (Tue) 08:49 | EDIT | REPLY |   

-  

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

2017/12/19 (Tue) 19:10 | EDIT | REPLY |   

管理人の大澤裕司  

自遊自足さんへ

コメントありがとうございます。

ご想像の通りです。
食物繊維は不足しているつもりではなかったのですが、
どうも違っていたようでした。
食生活は大事で、バランスには
気をつけたほうがいいみたいです。

2017/12/20 (Wed) 03:15 | EDIT | REPLY |   

管理人の大澤裕司  

hippoponさんへ

コメントありがとうございます。

大腸内視鏡検査の方が楽でした。
裂けるとまではいきませんが、
あんなに痛いものだとは思いませんでした。
お通じが止まるまでは普通に、
スルッと出ていただけに、
急変は謎です。
せっせと食物繊維をとることにします。

2017/12/20 (Wed) 03:19 | EDIT | REPLY |   

管理人の大澤裕司  

サチの旦那さん へ

コメントありがとうございます。

ご経験者でしたか……。
しかも術後で力が入らないときだと、
私のケースより大変だとお見受けしました。
確かに、何事も経験。
もうコリゴリなのはわかったので、
食生活に気をつけようと思いました。

2017/12/20 (Wed) 03:22 | EDIT | REPLY |   

管理人の大澤裕司  

鍵コメさん(お名前が「ac」で始まる方)へ

コメントありがとうございます。

ご心配いただき恐縮です。
お陰さまで、ほぼ元通りになりました。
似たような状況になったことがあるとのことですが、
薬で治ってよかったです。

お通じがストップする前までは
スルッと出ていたので、原因はわからないのですが、
思い当たることがあるしたら直前までの飲んでいた
気管支炎の薬ではないか、とみています。
処方された薬に抗生剤があり、一緒に整腸剤も
飲んでいたのですが、整腸剤では追いつかないほど
抗生剤が効きすぎて、腸内環境が変わったのかも?
と素人なりに推理しています。

もう、かなりいい歳なので、これからは食生活に
気をつけるようにします。
摘便は二度とご免です。

2017/12/20 (Wed) 03:32 | EDIT | REPLY |   

はづきママ  

No title

ほほーっ!これは大変でしたね。。。
こぶし大は・・・踏ん張っても出ませんわな・・・仮に出たとしたらお黄門様が破裂しますわよね。

摘便、介護の世界ではよくあることですよ(はづきママ昔は介護の世界で働いてました)
そう、食生活って大事と言われますよね。
特に水分。でも、水分だけではいかんので、やはり食物繊維を取るよう心掛けが大事です。
と言っても、意識して摂取するって難しいんですがね(;´・ω・)

何はともあれ、回復して良かったですね(^◇^)
お黄門様をお大事に。




2017/12/21 (Thu) 21:13 | EDIT | REPLY |   

管理人の大澤裕司  

はづきママさんへ

コメントありがとうございます。

何好き好んでこぶし大まで溜め込んだのか、
当の本人にもまったくわかりません。
しかし、こぶし大までためこめるほど、
腸って柔軟なのね、って妙に感心してしまいました。

以前は介護関係のお仕事をされていたんですか。
介護の世界では摘便は当たり前とはいえ、
あまり歓迎はしていないですよね……。

今回の件を境に、わが家の食卓には、
海藻や青菜類、そしてゴボウが並ぶ
頻度と量が多くなりました。
食物繊維が足りない印象はなかったのですが、
意識して摂取するのは本当に難しいです。

ご心配いただき、ありがとうございました。 m(_ _)m

2017/12/22 (Fri) 00:03 | EDIT | REPLY |   

Leave a comment