FC2ブログ

東京で買った長崎の名産品

【お知らせ】
明日は延期になっていた出張につき、皆様のところに伺うことができません。
悪しからずご了承ください。 m(_ _)m

先週の土曜日、午後にちょっとした仕事の打ち合わせあり出掛けていました。
その用事を終え、帰りがけに丸の内のロフトに寄り、来年の手帳を購入。
ロフトで買い物を終え、日本橋まで歩きながら、途中でこんなところに寄りました。
 
日本橋長崎館  
 
永代通り沿いにある長崎県のアンテナショップ『日本橋長崎館』です。
昨年一度訪れたことがあるのですが、今回久しぶりに訪れてみました。
 
長崎は高校の修学旅行で1回、仕事で1回ぐらいしか来たことがないので、まったくといっていいほど知識がありません。
そんな自分が長崎県のアンテナショップで何を選んだでしょうか?
今回も2品チョイスしてきました。
 
まず1品目は……
 
海鮮あごスープ  
 
『海鮮あごだしスープ』です。
実は一度買ったことがあるのですが、美味かった記憶があるので、久しぶりに買ってみました。
 
この商品は、あご(トビウオ)だしのインスタントスープ。
あごは九州や山陰ではおなじみ。
かつおだしで育った関東人には、あごだしはなじみが薄いのですが、独特な味わいは結構クセになります。
 
2品目は今回の目玉である……
 
ちゃんぽん天  
 
『ちゃんぽん天』です。
魚肉練り物好きには、見逃せない一品です。
 
これは長崎名物の長崎ちゃんぽんを魚肉練り物で再現したもの。
長崎ちゃんぽんの具材のほか、麺やスープも原材料に使われています。
また、長崎ちゃんぽんの具材としておなじみの蒲鉾もIN
魚肉練り物の中に魚肉練り物という「?」がいくつもつく仕様になっています。
 
食べてみましたが、長崎ちゃんぽんの味が割と感じられました。
スープが効いているようです。
中の蒲鉾はわかりませんでしたが、麺の食感ははっきりわかります。
 
このチャレンジは褒めたいですね。
ウケ狙いか単なるネタかはわかりませんが、その割に長崎ちゃんぽんらしさは感じられたので、真剣につくったのがわかります。
これは個人的には「アリ」です。
 
今回は以上の2品をチョイスしてきたのですが、『日本橋長崎館』は広いので、品揃えは豊富な方。
しばらく時間を空けて行くと、新しい発見があるでしょう。
 
また前回行ったときもそうだったのですが、『カスドース』が売り切れていました。
よほど品数が少ないか、人気ですぐ売れてしまうのかはわかりませんが、手に入れるには開店と同時に買わないとダメなようです。
 
あと、調味料の類をみていると、チョーコー醤油の商品が多く置かれていました。
初めて聞く名前だったのですが、長崎では醤油といえばこれが定番なのかも、と思えるほどの充実っぷりでした。

※重要なお知らせ
当ブログをご覧になっているマスコミ関係者(とくに出版関係者やウェブメディアの関係者)の皆さま、仕事の依頼をお待ちしております。
まずは何なりとご相談下さい。
これまでの主な実績は、当ブログの[記事掲載の告知]というカテゴリーをご参照いただければと思います。
 
最新刊『バカ売れ法則大全』発売中。その他著作も合わせてどうぞ。

↓ランキング参加中。お願い、最後に2つポチッと!(できれば拍手も……)
にほんブログ村 本ブログ 編集・ライター・書店員へ
 
 
関連記事

4 Comments

hippopon  

No title

流石YUJIさん✒📚(^0_0^)

原点はカスドーズですものね
くしくも私は福砂屋の話です。

600円位の桃のお菓子、お雛様に買いに行きたい。
其のころには歩いてると思うの。

2017/12/15 (Fri) 01:02 | EDIT | REPLY |   

管理人の大澤裕司  

hippoponさんへ

コメントありがとうございます。

カスドースの実物、まだ見たことがないんですよね……。
いつか機会があったら「ぜひ」と思っています。
お雛様の頃には骨折も治っているでしょう。
ぜひ桃のお菓子を買いに、訪れてみてください。

2017/12/15 (Fri) 01:36 | EDIT | REPLY |   

自遊自足  

No title

長崎ですか~ 行ってみたいですね~長崎に行ったことが無い私にはせめてアンテナショップで・・・・って思ったりします

2017/12/15 (Fri) 06:21 | EDIT | REPLY |   

管理人の大澤裕司  

自遊自足さんへ

コメントありがとうございます。

自分も長崎には行ってみたいです。
修学旅行の記憶はほとんどないので……。

2017/12/16 (Sat) 05:56 | EDIT | REPLY |   

Leave a comment