FC2ブログ

『@DIME』に記事が掲載されています

※一昨日付と同じタイトルですが、内容は違います。スルーしないでくださいね。

小学館のウェブサイト『@DIME(アットダイム)』に、私が取材・執筆を担当した記事が掲載されています。
 
記事は連載「ヒット商品開発秘話」で、今回は岩谷産業の『やきまる』を紹介。
企画・開発の経緯、煙が出ない工夫と実現のポイント、などについて紹介しています。
 
『やきまる』は2016年8月に発売された、カセットガスを使った焼肉専用グリル。
最大の特徴は、煙の発生を抑制したことにあります。
 
岩谷産業はカセットガスとカセットコンロで有名ですが、焼肉専用グリルも歴史が長く、30年近く前から発売されていました。
『やきまる』の企画・開発には2つの背景がありましたが、最大の特徴である煙の抑制を実現することにしたのは、最近の住宅事情があります。
最近の住宅は気密性が高く、食卓で焼肉をすると煙が充満しやすいのが難点。
それに、同社のお客様相談室には、カセットガスを使う商品全般で「煙は出るか」という問い合わせが増えていました。
 
以上のようなことから、煙の出ない焼肉専用グリルに需要があると判断。
煙の出ない焼肉専用グリルを開発することにしました。
 
煙を出さないようにするには低温で肉を焼けばいいのですが、ガス火を使うグリルではホットプレートと違い、温度が上がり過ぎたらサーモスタットで簡単に制御することができません。
それに、焼肉専用グリルである以上、肉が美味しく焼けなければ意味がありません。
煙が出ないと同時に美味しく焼くことをも求められました。
 
低温で焼き、なおかつ美味しく焼くために、同社は3つのバランスを取ることにしました。
これにより、煙を出さない上に美味しく焼ける焼肉専用グリルを開発。
すべて地道な工夫の結晶ですが、最適なバランスを保つことで実現しました。
 
すでにご愛用の方はもちろんのこと、焼肉が好きな方、食卓で焼肉をしたい方、
焼肉専用グリルをお探しの方など、ご興味のある方はアクセスしてください。

※重要なお知らせ
当ブログをご覧になっているマスコミ関係者(とくに出版関係者やウェブメディアの関係者)の皆さま、仕事の依頼をお待ちしております。
まずは何なりとご相談下さい。
これまでの主な実績は、当ブログの[記事掲載の告知]というカテゴリーをご参照いただければと思います。
 
最新刊『バカ売れ法則大全』発売中。その他著作も合わせてどうぞ。

↓ランキング参加中。お願い、最後に2つポチッと!(できれば拍手も……)
にほんブログ村 本ブログ 編集・ライター・書店員へ
 
 
関連記事

2 Comments

hippopon  

No title

焼肉は、炭を持ち出してました。便利そうですね。🍖
美味しい秋🍂に祝福あれ!!

2017/11/13 (Mon) 08:20 | EDIT | REPLY |   

管理人の大澤裕司  

hippoponさんへ

コメントありがとうございます。

煙が出ないのは便利だと思いますよ。
気兼ねなく食卓で肉が焼けますからね。
いい肉を焼きたくなるかも……。

2017/11/13 (Mon) 12:23 | EDIT | REPLY |   

Leave a comment