20ウン年ぶりの体験

本日は午後から取材だったのですが、思いがけず20ウン年ぶり体験したことがありました。
それは……
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
クルマの運転です。
 
ブログで言ったことがあるかどうかはわかりませんが、実は私、立派なペーパードライバーです。
もう20ウン年、クルマを運転していません。
なのですが、偶然にも運転する機会に恵まれてしまったのです。
 
なぜクルマの運転をすることになったかというと、取材の内容が後付できる安全装置に関してのものだからです。
言葉で説明するより体験してもらった方がわかりやすい、ということで、取材後にその安全装置をとりつけたクルマに試乗することができました。
最初、その会社の方が運転し、私が助手席に座っていたのですが、その後、「どうですか?」と勧められてしまったのです。
 
一応、ペーパードライバーだということは伝えたのですが、場所が広い駐車場であり、筋金入りのペーパードライバーが運転しても問題ない、という判断だったことから運転することとなりました。
安全装置付きだからできた判断なのでしょう。
ちなみに運転したのは、一世代前のトヨタ『プリウス』です。
 
あまりにも久し振りの運転でしたが、思いのほか忘れていませんでした。
ただ、ブレーキがカックンブレーキ。
つねに強めにペダルを踏み、停まる直前で力が抜けていませんでした。
あと、曲がるときにきちんと減速しきっていないこともありました。
同乗していたその会社の方は、いくら安全装置付きとはいえ、いくら仕事とはいえ、ビックリしたことでしょう。
 
また、サイドミラーは割と見ていた(つもり)のですが(振り返ると、意外と見ていたことにビックリ)、ルームミラーはまったく見ていませんでした。
そこまで気が回らず、余裕がありませんでした。
 
ただ、意外とできていたと思うのがハンドルさばき。
運転する前は、切り方が足りず曲がり切れないことがあるかも、なんて思っていましたが、そういうことはありませんでした。
教習所では交差ハンドルしか教わらなかったのですが、これをしなかったのがよかったのかもしれません。
交差ハンドをしなかったのは自然にだったのですが、クルマの運転から遠ざかった理由の一つが、交差ハンドルで運転は難しいと感じたことでした。
 
試乗した時間は10分もありませんでした。
しかし、試乗が終わった後、あまりにも久し振りの運転だったので、先方から「大変だったのでは?」と労われてしまいました
実際どうだったかというと、「大変」とか「怖い」ということはなく、むしろ「楽しい」でした。
駐車場内をぐるぐる回っていただけだったから、そう思ったのかもしれません。
もし公道を一人で走ったら、怖かったと思います。
でも、運転が楽しいと思ったのは、これが初めてかもしれません。
思いがけず貴重な体験をさせていただきました。

※重要なお知らせ
当ブログをご覧になっているマスコミ関係者(とくに出版関係者やウェブメディアの関係者)の皆さま、仕事の依頼をお待ちしております。
まずは何なりとご相談下さい。
これまでの主な実績は、当ブログの[記事掲載の告知]というカテゴリーをご参照いただければと思います。

↓ランキング参加中。お願い、最後に2つポチッと!(できれば拍手も……)
にほんブログ村 本ブログ 編集・ライター・書店員へ
 
 
関連記事

trackback

comment

No title
これから教習所へ行って運転始めたらいかがですか~ 何かしら便利だと思いますよ。遠くへの取材時にレンタカー借りるとか・・・・
  • 2017-05-19│05:34 |
  • 自遊自足 URL│
  • [edit]
No title
これから、運転始めたりして、、
折角のチャンス、もう一度教習所いってみますか?
  • 2017-05-19│09:26 |
  • hippopon URL│
  • [edit]
自遊自足さんへ
コメントありがとうございます。

確かにクルマを運転できた方が便利ですし、
楽しいかもしれませんね。
そのためには、ペーパードライバー講習を
受けた方がいい(というか受けるべき)なのはわかります。
でも、教習所ってあまり行きたくないんですよね。
はっきり言って、教習所にはいい思い出がないので……。
でも、その割には大型二輪免許は欲しい
と思っていて、われながら何とも矛盾していると自覚しています。
  • 2017-05-19│16:49 |
  • 管理人の大澤裕司 URL│
  • [edit]
hippoponさんへ
コメントありがとうございます。

教習所については本当に悩みます。
大型二輪免許の取得以外では、
できれば行きたくないだけに……。
  • 2017-05-19│16:51 |
  • 管理人の大澤裕司 URL│
  • [edit]

コメントする

Secret


プロフィール

大澤裕司(yuji)

Author:大澤裕司(yuji)
FC2ブログへようこそ!

2005年から本格的に、ライター稼業で生計を立てています。
主な取材分野は技術開発、中小企業、モノづくり(生産技術、生産管理も含む)、IT活用、人材育成、など。
2008年8月には初の著書『これがドクソー企業だ』を上梓しました。

仕事の依頼は大歓迎です。
コメント欄からご連絡いただければと思います。
その際、〈非公開〉にチェックを入れることをお忘れなく。
ただし、コメントについては、当ブログの内容と仕事の依頼に関係ないと判断した場合、容赦なく削除するのであしからず。←ここ重要

なお、BLOGでは基本的に、仕事とは関係ないことと仕事のことの両方を、とりとめもなく延々と紹介していきます。コメントへの返事は原則いたしますが、時と場合によってはしませんので、予めご了解ください。

ランキング参加中

どうか「ポチッ」とお願いします

にほんブログ村 本ブログ 編集・ライター・書店員へ

スポンサードリンク

Flashカレンダー

人気ページランキング

ブログパーツ

最新記事

アーカイブ/カテゴリー

 

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QRコード