『@DIME』に記事が掲載されています

小学館のウェブサイト『@DIME(アットダイム)』に、私が取材・執筆を担当した記事が掲載されています。

記事は連載「ヒット商品開発秘話」で、今回はポーラの『リンクルショット メディカル セラム』を紹介。
企画・開発の経緯、開発過程で起きた様々なこと、好調な販売を支えた要因、などについて紹介しています。
 
『リンクショット メディカル セラム』は、シワを改善する日本初の医薬部外品(薬用化粧品)。
厚生労働省が認める有効性、安全性、安定性を持っています。
開発開始から発売までに、実に15年を要しています。
 
開発は、シワができる原因の解明からスタート。
その結果、白血球の一種から放出されるある酵素が原因であることを突き止めます。
この酵素の働きを抑制する有効成分を探すことになるわけですが、対象とした成分は膨大。
すべてのスクリーニングに3年ほどの時間を要しました。
その末に、まったく新しい有効成分をつくり出します。
 
ただ、この有効成分を使った処方づくりが大変でした。
この有効成分、水に溶けてしまう性質があるため、水分を含むクリームには使えません。
処方がどうにもできず、諦めざるを得ないところまで追い込まれますが、あることがきっかけで、水分を含まない処方をつくり、そこに有効成分を練り込むことに。
すると、処方が完成します。
 
商品自体はこれで完成なのですが、残ったのは医薬部外品の承認を得ること。
ただ、当時は厚生労働書にもシワ改善を目的とした医薬部外品に関する承認プロセスがない状態。
そのため、承認プロセスをつくりながら審査も進めることになり、承認を得るまでに8年近くの時間を要することになりました。
15年のうち半分以上は、医薬部外品の承認を得るのにかかったことになります。
 
発売後は事前のプロモーションなどが奏功し、発売開始と同時に猛烈な勢いで売れて行きます。
2017年1月から発売されましたが、新宿の伊勢丹本店では正月早々、化粧品売場に『リンクルショット メディカル セラム』を買うために行列ができたといいます。
 
すでにご愛用の方はもちろんのこと、シワでお悩みの方、シワを予防したい方、親や奥さんへのプレゼントをお考えの方など、ご興味のある方はぜひ、アクセスしてください。
 
(2017.04.23追記)
 URLが変更になったようなので、リンクを貼り直しました。

※重要なお知らせ
当ブログをご覧になっているマスコミ関係者(とくに出版関係者やウェブメディアの関係者)の皆さま、仕事の依頼をお待ちしております。
まずは何なりとご相談下さい。
これまでの主な実績は、当ブログの[記事掲載の告知]というカテゴリーをご参照いただければと思います。

↓ランキング参加中。お願い、最後に2つポチッと!(できれば拍手も……)
にほんブログ村 本ブログ 編集・ライター・書店員へ
 
 
関連記事

4 Comments

自遊自足  

No title

シワですか~全く関係ないけど相方に教えないと・・・・

2017/04/22 (Sat) 08:24 | EDIT | REPLY |   

hippopon  

No title

あ、私自分お所で書いたので、、書き忘れてるww

興味はあります。ちょびっと高いですが
その時が近くなったら、買うと思います。

2017/04/22 (Sat) 12:47 | EDIT | REPLY |   

管理人の大澤裕司  

自遊自足さんへ

コメントありがとうございます。

奥様のお誕生日プレゼントにいいかもしれませんよ。
これ通販では売っていないので、
デパートの化粧品売場か、ポーラのお店に、
奥様をお連れしてみてはいかがでしょうか?

2017/04/22 (Sat) 12:48 | EDIT | REPLY |   

管理人の大澤裕司  

hippoponさんへ

コメントありがとうございます。

男性は女性と違い、なかなか
化粧品の価格にピンと来ない部分がありますが、
まあ、発売までに15年かかっていますから、
ややお高めになるのは致し方ないかもしれませんね。

2017/04/22 (Sat) 12:57 | EDIT | REPLY |   

Leave a comment