FC2ブログ

土の味がするラーメン鉢

今回のタイトルにある「土の味がする」にピンと来た方、それはきっと、当ブログを熱心に読み込んでいただけている熱心な読者さんですね。
誠にありがとうございます。   m(_ _)m
でも、多くが「何のこっちゃ」という方だと思いますので、ちょっと解説いたします。
 
「土の味がする」とは、先日、私が取材・執筆を担当し、小学館の『@DIME』に掲載された記事につけられたタイトルの一部。

ラーメン鉢をつくった陶芸家が発した「土の味」という言葉をそのまま使ったこともあり、当ブログでこの記事について紹介したとき、反応が多かったのですが、実はこのほど、キンレイのご好意により、このラーメン鉢がいただけてしまいました。
現在実施中のキャンペーンで抽選39名にしか当たらないないものですが、思いがけずいただけてしまいました。
ありがとうございます。  <(_ _)>
 
記事でもこのラーメン鉢を撮影したものを掲載したのですが、あまり写りが良くなかったので、撮り直しました。
では、ご覧ください。
 
お水がいらない 中華そば金醤 専用ラーメン鉢(その1)  
 
お水がいらない 中華そば金醤 専用ラーメン鉢(その2)  
 
どうですか?
土の味がしましたでしょうか?
土の味=土の個性、土の特性、などと解釈いただければと思います。
 
で、このラーメン鉢ですが、『お水がいらない 中華そば金醤』という発売になったばかりの商品専用のもの。
というわけで、本日の昼は『お水がいらない 中華そば金醤』で決まり。
早速つくりました。
といっても、ただ温めるだけですが……。
 
完成したので盛りつけ。
あまり見栄えのよくない盛りつけになりましたが、こんな感じです。
 
お水がいらない 中華そば金醤  
 
このラーメン鉢、一般的なラーメン鉢に比べて小さいと思っのですが、盛りつけると、ちょうどいいですね。
量を計算してつくられたことがわかります。
いかにも専用です。
それに、専用の鉢を使うと、ラーメンが何だか特別な料理に見えるから不思議です。
 
さて、『お水がいらない 中華そば金醤』の味ですが、魚介系のダシと鶏ガラスープに、かえしをきかせてた、まさにラーメンの王道ともいえるものです。
あっさり目ですが、魚介系のダシと醤油の風味がよくきいています。
東京出身の自分からすると、子どもの頃から食べ慣れたラーメンの味に近く、安心して食べられるホッとできる味です。
これはリピートしたいですね。

※重要なお知らせ
当ブログをご覧になっているマスコミ関係者(とくに出版関係者やウェブメディアの関係者)の皆さま、仕事の依頼をお待ちしております。
まずは何なりとご相談下さい。
これまでの主な実績は、当ブログの[記事掲載の告知]というカテゴリーをご参照いただければと思います。

↓ランキング参加中。お願い、最後に2つポチッと!(できれば拍手も……)
にほんブログ村 本ブログ 編集・ライター・書店員へ
 
 
関連記事

4 Comments

自遊自足  

No title

ラーメンが入ってるとビシッと決まりますね~ いい感じですよね うどんとかソバは合わないような・・・・

2017/04/07 (Fri) 05:59 | EDIT | REPLY |   

hippopon  

No title

温かみのあるどんぶりですね。
おうどんでも似合いそう。

2017/04/07 (Fri) 13:33 | EDIT | REPLY |   

管理人の大澤裕司  

自遊自足さんへ

コメントありがとうございます。

何も入っていない状態で見ると、ラーメンと
あまりマッチしそうにないように見えたのですが、
入ると、これがまたマッチするんですよね。
「さすが」としか言いようがないです。
このラーメン鉢は醤油ラーメンが一番
しっくり来るような気がします。

2017/04/07 (Fri) 15:26 | EDIT | REPLY |   

管理人の大澤裕司  

hippoponさんへ

コメントありがとうございます。

あまりラーメン鉢らしくない色合いですよね。
うどんだったら、澄んだつゆに白い麺、そして
少しばかりの具材という組み合わせ
(例えばきつねうどん)あたりが似合いそうです。

2017/04/07 (Fri) 15:30 | EDIT | REPLY |   

Leave a comment