『@DIME』に記事が掲載されています

小学館のウェブサイト『@DIME(アットダイム)』に、私が取材・執筆を担当した記事が掲載されています。

記事は連載「ヒット商品開発秘話」で、今回はキンレイの『お水がいらない』シリーズを紹介。
誕生の経緯、手に取ってもらうための工夫、などについて紹介しています。
 
2010年に発売された『お水がいらない』シリーズは現在、ラーメン8種、うどん8種で展開しており、鍋に入れて火にかけるだけでできてしまうのが特徴。
麺をゆでたり、スープをお湯で割ったりする必要がありません。
この手軽さがウケている理由の一つです。
 
キンレイといえば、コンビニでおなじみのアルミ鍋入り冷凍鍋焼うどん。
この分野では独壇場といってもよかったのですが、コンビニでの売上が徐々に低迷してきたことを受けて、スーパーへの販路開拓を進めていくことにしました。
ただ、アルミ鍋入り冷凍鍋焼きうどんは、スーパーの客層と利用客のニーズに合わないことから、取り扱いが伸びません。
そのため、袋入りにし味を全面的に訴求したものの、冷凍食品にしては高価だったことなどもあり、売上が思ったほど伸びません。
そこで、同社は方針を改め、訴求ポイントを味から簡便性に変更。
利用客から、「お水がいらない」点が高く評価されたことから、「お水がいらない」を全面的に打ち出したところ、これが見事に当たり、売れていきます。
 
その後2014年、同社はCI(コーポレート・アイデンティティ)を実施し、それに伴い『なべやき屋キンレイ』という新ブランドを立ち上げます。
このとき、『お水がいらない』シリーズにも新ブランドのロゴをつけて売り出すことにし、これを機にラーメンをラインアップに加えます。
それまでは主にうどんでしたが、鍋焼うどんに象徴されるように、秋冬のイメージが強かったことから、春夏でも売れるものとしてラーメンを新たに発売することにしました。
最初は専門店監修の味から始まり、現在は味のトレンドを睨みながらオリジナル品もラインアップするまでになりました。
 
『お水がいらない』シリーズは基本的には、古くからコンビニで売られていたアルミ鍋入り冷凍鍋焼うどんの技術を使っているだけで、変わったのは訴求の仕方とラインアップの増加だけ。
見せ方を少し変えただけで、状況が良い方に大きく変わりました。
でも、これができたのは、肝心の商品の品質が高かったからでもあります。
 
すでに食べたことがある方はもちろんのこと、ラーメンやうどんが好きな方、最近の冷凍食品の進化が気になって仕方がない方、調理にできるだけ手数をかけたくない方など、ご興味のある方はぜひ、サイトにアクセスしてください。
 
(2017.03.23追記)
 URLが変更になったようなので、リンクを貼り直しました。

※重要なお知らせ
当ブログをご覧になっているマスコミ関係者(とくに出版関係者やウェブメディアの関係者)の皆さま、仕事の依頼をお待ちしております。
まずは何なりとご相談下さい。
これまでの主な実績は、当ブログの[記事掲載の告知]というカテゴリーをご参照いただければと思います。

↓ランキング参加中。お願い、最後に2つポチッと!(できれば拍手も……)
にほんブログ村 本ブログ 編集・ライター・書店員へ
 
 
関連記事

trackback

comment

No title
これ便利ですよね。お世話になってましたね~
  • 2017-03-16│08:13 |
  • 自遊自足 URL│
  • [edit]
自遊自足さんへ
コメントありがとうございます。

あっ、お食べになったことがあるんですね。
誰がつくっても間違えようがないほど簡単ですから、
これは便利だと思います。
  • 2017-03-16│12:04 |
  • 管理人の大澤裕司 URL│
  • [edit]
No title
これあったら、手抜きしちゃいそう。ww

知って便利だけど、、(^◇^)🍴もっほっほ。
  • 2017-03-16│21:56 |
  • hippopon URL│
  • [edit]
hippoponさんへ
コメントありがとうございます。

鍋に入れて火にかけるだけですから、
ハマっちゃうと抜け出せないかもしれませんね。
便利なことには間違いないですけれど。
つくっている時間がないときや、腹は減っていても
疲れ切って何にもつくりたくないときには、
いいかもしれなです。
  • 2017-03-16│22:14 |
  • 管理人の大澤裕司 URL│
  • [edit]
No title
YUJIさん
今日例のパン粉買ってきましたよ。

アクシデントで回れなかったです。
これから、、まいりました。
  • 2017-03-19│00:48 |
  • hippopon URL│
  • [edit]
hippoponさんへ(その2)
コメントありがとうございます。

お店の棚に並んでいましたか!
私はまだ、地元のスーパーで並んでいるのを
見かけていないんですよね……。
ぜひ、使ってみてください。
  • 2017-03-19│01:12 |
  • 管理人の大澤裕司 URL│
  • [edit]

コメントする

Secret


プロフィール

大澤裕司(yuji)

Author:大澤裕司(yuji)
FC2ブログへようこそ!

2005年から本格的に、ライター稼業で生計を立てています。
主な取材分野は技術開発、中小企業、モノづくり(生産技術、生産管理も含む)、IT活用、人材育成、など。
2008年8月には初の著書『これがドクソー企業だ』を上梓しました。

仕事の依頼は大歓迎です。
コメント欄からご連絡いただければと思います。
その際、〈非公開〉にチェックを入れることをお忘れなく。
ただし、コメントについては、当ブログの内容と仕事の依頼に関係ないと判断した場合、容赦なく削除するのであしからず。←ここ重要

なお、BLOGでは基本的に、仕事とは関係ないことと仕事のことの両方を、とりとめもなく延々と紹介していきます。コメントへの返事は原則いたしますが、時と場合によってはしませんので、予めご了解ください。

ランキング参加中

どうか「ポチッ」とお願いします

にほんブログ村 本ブログ 編集・ライター・書店員へ

スポンサードリンク

Flashカレンダー

人気ページランキング

ブログパーツ

最新記事

アーカイブ/カテゴリー

 

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QRコード