FC2ブログ

『@DIME』に記事が掲載されています

小学館のウェブサイト『@DIME(アットダイム)』に、私が取材・執筆した記事が掲載されています。

記事は連載「ヒット商品開発秘話」で、今回はネスレ日本の『ネスカフェ ゴールドブレンド バリスタi[アイ]』を紹介。
企画・開発の経緯、特徴的な機能、開発のポイント、などについて紹介しています。
 
『バリスタi』は、日本で一番売れているコーヒーマシン『ネスカフェ ゴールドブレンド バリスタ』から誕生したモデル。
Bluetooth通信ができ、専用アプリを搭載したスマホを接続することで、遠く離れた友達や家族の『バリスタi』利用状況や、どのような気持ちでコーヒーを飲んでいるのかがリアルタイムでわかります。
 
コミュニケーションが希薄になりつつある中、『バリスタ』をもっと生活の一部として使ってもらえるようにするために考えていた同社は、コーヒーの本質的価値の一つである「つながる」に着目。
コーヒータイムはもの想いにふけったり、遠く離れた家族や友達のことを思う時間であることに目をつけ、「つながる」ための機能を盛り込むことにしました。
そのためにBluetoothを搭載したり、スマホと専用アプリを使うことにしました。
専用アプリにはオリジナルレシピをつくったり、故障時にアラームを発したりする機能もありますが、スイス本社に『バリスタi』で実現したいこれらの機能を提案したときに、Bluetoothやスマホの活用を提案されました。
 
開発は同社のほか、スイス本社、アプリ開発会社がかかわります。
大勢の人がかかわるわけですが、困ったのがスイス本社とのコミュニケーション。
とくに、日本でのアプリの流行やデザインについてはなかなか理解されないところがありました。
そこで関係者全員が集まりワークショップを開催。
この場で具体的にアプリに搭載する機能を決めたほか、日本で人気のあるアプリやアプリのデザインをスイス本社の関係者に見てもらい、理解を深めました。
これにより、『バリスタi』の開発は大きく前進することになりました。
 
すでにご愛用の方はもちろんのこと、『バリスタ』ユーザーの方、コーヒーが好きな方、コーヒーマシンの買い替えを検討している方、遠く離れた家族や友達との「つながり」を求めている方など、ご興味のある方はぜひ、アクセスしてください。
 
(2017.02.22追記)
 URLが変更になったようなので、リンクを貼り直しました。

※重要なお知らせ
当ブログをご覧になっているマスコミ関係者(とくに出版関係者やウェブメディアの関係者)の皆さま、仕事の依頼をお待ちしております。
まずは何なりとご相談下さい。
これまでの主な実績は、当ブログの[記事掲載の告知]というカテゴリーをご参照いただければと思います。

↓ランキング参加中。お願い、最後に2つポチッと!(できれば拍手も……)
にほんブログ村 本ブログ 編集・ライター・書店員へ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ
 
 
関連記事

4 Comments

hippopon  

No title

ここはあまりコーヒーは飲まないお宅で、紅茶や煎茶。
友人のお祝いに考えたらいいかもね♪

2017/02/16 (Thu) 05:02 | EDIT | REPLY |   

自遊自足  

No title

バリスタいいな~と思いますが、相方がね~ うんと言わないんですよね

2017/02/16 (Thu) 07:20 | EDIT | REPLY |   

管理人の大澤裕司  

hippoponさんへ

コメントありがとうございます。

値段はリーズナブルです。
だから、プレゼントにはいいかもしれないですね。

2017/02/16 (Thu) 13:00 | EDIT | REPLY |   

管理人の大澤裕司  

自遊自足さんへ

コメントありがとうございます。

美味しいコーヒーを飲みたい方にとっては、
バリスタに限らずコーヒーマシンは便利ですよね。
奥様と粘り強く交渉を!
ご健闘をお祈りします。

2017/02/16 (Thu) 13:04 | EDIT | REPLY |   

Leave a comment