FC2ブログ

月刊誌『プレス技術』に記事が掲載されています

日刊工業新聞社発行の月刊誌『プレス技術』の最新号(2017年3月号)に、私が取材・執筆を担当した記事が掲載されています。
 
記事は特集「プレス成形シミュレーションの高度化技術」の中で紹介されている木屋製作所の事例。
タイトルは「〈導入レポート〉自動車分野への参入でCAEを活用し、新規顧客開拓を加速」です。
 
木屋製作所はもともと、架線金物などを製造する会社でしたが、十数年前に自動車部品の製造に参入します。
後発だった同社は、先行している他社と同じことをしていては仕事を受注できません。
受注を獲得するには、他社にない強みを持つ必要がありました。
そこで同社が注目したのが冷間鍛造。
冷間鍛造が売りにできれば、それまで切削加工していたものをプレス加工で仕上げることができるなどから、コストダウンを検討している企業からの受注が期待できるほか、取引先に工法転換も提案できることから、経験がなかったものの冷間鍛造にチャレンジすることにしました。
 
ただ、最初からうまくくはずもなく、トライ・アンド・エラーを繰り返します。
その都度金型もつくり直すことになるわけですが、そこで導入することにしたのがCAEでした。
 
CAEとはComputer Aided Engineeringの略で、要はコンピューターを使った解析のこと。
実際に金型をつくって検証しなくても、コンピューター上でシミュレーションを行なうことができます。
事前に不具合を見つけたりすることができることから、同社ではCAEの解析結果を金型の設計変更につなげています。
その結果、トライ(試し加工)の回数を減らせ、量産金型を完成させるまでのリードタイム(所要時間)の短縮や、金型製作にかかるコストも削減できるようになりました。
 
職場でCAEを使っている方はもちろんのこと、CAEの導入を検討されている方など、ご興味のある方はぜひ、お手に取ってご覧ください。
 
 

※重要なお知らせ
当ブログをご覧になっているマスコミ関係者(とくに出版関係者やウェブメディアの関係者)の皆さま、仕事の依頼をお待ちしております。
まずは何なりとご相談下さい。
これまでの主な実績は、当ブログの[記事掲載の告知]というカテゴリーをご参照いただければと思います。

↓ランキング参加中。お願い、最後に2つポチッと!(できれば拍手も……)
にほんブログ村 本ブログ 編集・ライター・書店員へ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ
 
 
関連記事

4 Comments

hippopon  

No title

イチロー君に立捨ててもらったんが嘘のように
次つぎ記事ですね
張り切ってらっしゃいますね。\(^o^)/

2017/02/08 (Wed) 23:10 | EDIT | REPLY |   

管理人の大澤裕司  

hippoponさんへ

コメントありがとうございます。

張り切らないと生活できないので、
張り切っています。
張り切ってもなかなか結果は
ついてきませんが……。

2017/02/09 (Thu) 01:26 | EDIT | REPLY |   

自遊自足  

No title

私にはチンプンカンプンの世界ですね~ でも新しいことにトライしないと市場を獲得するのって難しいということはわかりました。

2017/02/09 (Thu) 18:55 | EDIT | REPLY |   

管理人の大澤裕司  

自遊自足さんへ

コメントありがとうございます。

私も専門外だったので、チンプンカンプンな
ところがありましたよ。
いちおうITの話ではあるのですが、
大学で材料工学などを専攻していないと、
きちんと理解できない専門性の高い話です。

>新しいことにトライしないと市場を獲得するのって難しい

これは、まさにその通りだと思います。

2017/02/09 (Thu) 23:45 | EDIT | REPLY |   

Leave a comment