FC2ブログ

東京で買った鹿児島の名産品

本当は一昨日(12月1日)にアップする予定でしたが、その日は更新作業する時間帯に寝落ち。
予定を仕切り直しして、本日更新となりました。
 
さて、一昨日は仕事の資料を探しに国会図書館へ。
目当ての資料が見つかり、図書館を出た後、所用があった有楽町に歩いて向かいました。
まあ結構な距離を歩いたのですが、有楽町の目的地に着く前に、こんなものを見つけてしまいました。
私は自称「アンテナショップ好き」。
というわけで、こんなアンテナショップを見つけてしまい、寄り道しました。
 
かごしま遊楽館  
 
鹿児島県のアンテナショップ「かごしま遊楽館」です。
 
鹿児島には行ったことがありません。
九州・沖縄では、佐賀にも行ったことがありませんが、佐賀は通り過ぎたことがあります。
しかし鹿児島は、通り過ぎたことすらありません。
東京からだと距離がありすぎて、気軽には行けないんですよね。
大阪あたりに住んでいればまだ、新幹線でも楽に行けるんですが……。
でもいつか、沖縄に文化が近い奄美大島とかは、一度は行ってみたいと思っています。
 
こうしたわけですから、鹿児島県に関しては予備知識や経験はほとんどありません。
果たして、そんな自分は「かごしま遊楽館」で何をチョイスしたでしょうか?
今回も2品チョイスしました。
 
まず1品目は……
 
げたんは  
 
『げたんは』です。
 
これは初耳だったのですが、鹿児島に古くから伝わるお菓子だそうです。
「げたんは」とは下駄の歯という意味らしく、その形から、この名前になったようです。
だから、パッケージに下駄が描かれているわけです。
パッケージの裏面には、九州産小麦粉に黒糖、鶏卵などを使って生地をつくって焼き上げ、黒砂糖の蜜に漬け込んでつくったもの、といったようなことがかかれています(詳しくはココをクリック)。

食べてみましたが、黒砂糖に黒蜜ですから甘いです。
しかも、黒蜜にかなりヒタヒタに漬けたようで、生地を焼いてつくった割にはしっとり感がします(パッケージには黒蜜が少し滴り落ちていたほど)。
でも、黒糖と黒蜜なので、甘いといってもしつこい甘さではありません。
そこが上白糖やグラニュー糖と違うところなのでしょう。
黒糖ならではの、やさしい甘さでした。
 
2品目は……
 
さつまあげ詰め合わせ  
 
『さつまあげ』です。
この1パックで9つ入っています。
 
鹿児島といえばさつまあげですよね。
ただ本当は、当たり前すぎて買うつもりがありませんでした。
でも、「かごしま遊楽館」では、現地から取り寄せているほか、店内でもさつまあげをつくっているんです。
つくりたてのさつまあげを、入口の目の前にある専用のショーケースで販売しており、どうしても目に入ります。
つくりたての誘惑にはかないません。
なので、予定外でしたが買ってしまいました。
 
買った時点ではもう、あげたてではありませんでしたが、一体、あげたてはどんな味なんでしょう。
気になって仕方がないです。
なお、このさつまあげ、実はまだ食していません。
賞味期限は4日までなので、明日には食します。
ご飯のおかずとして食べますが、酒の肴にもピッタリ。
とくに芋焼酎との相性は最高ではなのでしょうか。
 
以上、今回はこの2品をチョイスしてきました。
店内は鹿児島らしく、芋焼酎のラインナップが充実していましたし、他にもいろいろと名産品が並んでいました。
今回は2品のうち、ど定番のさつまあげをチョイスしましたが、個人的には食べたことがないきびなごが気になっています。
売っていたので、最初は買おうかと思っていたのですが、いつの間にか、さつまあげに化けたというわけです。
今度来たら、きびなごですね。

※重要なお知らせ
当ブログをご覧になっているマスコミ関係者(とくに出版関係者やウェブメディアの関係者)の皆さま、仕事の依頼をお待ちしております。
まずは何なりとご相談下さい。
これまでの主な実績は、当ブログの[記事掲載の告知]というカテゴリーをご参照いただければと思います。

↓ランキング参加中。お願い、最後に2つポチッと!(できれば拍手も……)
にほんブログ村 本ブログ 編集・ライター・書店員へ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ
 
 
関連記事

6 Comments

自遊自足  

No title

きびなごってなかなかお目にかかれませんね~ 刺身で食べるんですかね??
鹿児島は確か中学校の修学旅行で行きました。覚えてるのは桜島だけですが・・・

2016/12/04 (Sun) 06:11 | EDIT | REPLY |   

管理人の大澤裕司  

自遊自足さんへ

コメントありがとうございます。

売っていたきびなごは、
焼いて食べる用となっていました。
小さい魚なので、パックの中に
何匹もいました。
メザシやシシャモと同じ感覚ですね。
ただ、個人的には刺身で食べてみたいです。

2016/12/04 (Sun) 13:08 | EDIT | REPLY |   

hippopon  

No title

きびなごスーパーでも出てて、
酢漬けなどにします。
兵六餅もそうでしょう?
あれ、時折食べてます。

2016/12/04 (Sun) 16:58 | EDIT | REPLY |   

たんぽぽ・ママ  

No title

げたんは、さつま揚げ、きびなご!
母が鹿児島なので、何度も家族旅行しています。
もう知った親戚もいないのですが。
きびなご、宿ではお刺身、塩焼き、よく出ました。
美味しいですよー。

2016/12/04 (Sun) 18:53 | EDIT | REPLY |   

管理人の大澤裕司  

hippoponさんへ

コメントありがとうございます。

きびなごは東京のスーパーでも
扱っているんですか?
見たことがないのですが、
あるところにはあるんですね。

兵六餅は最初、わからなかったのですが、
調べたら、ボンタンアメの会社がつくっている
ボンタンアメのような商品なんですね。
これは見かけませんでした。
ボンタンアメは売っていましたけど……。

2016/12/04 (Sun) 19:33 | EDIT | REPLY |   

管理人の大澤裕司  

たんぽぽ・ママさんへ

コメントありがとうございます。

お母様が鹿児島のご出身でしたか。
なじみある商品が紹介できて
よかったです。
きびなごは、最後までどうするか
悩んだんですよね……。
次回は必ず、きびなごを買いたいと思います。

2016/12/04 (Sun) 19:36 | EDIT | REPLY |   

Leave a comment