FC2ブログ

『@DIME』に記事が掲載されています

小学館のウェブサイト『@DIME(アットダイム)』に、私が取材・執筆を担当した記事が掲載されています。

アイリスオーヤマが9月末に発売した『銘柄量り炊きIHジャー炊飯器3合』についてレポートしたものです。
 
『銘柄量り炊きIHジャー炊飯器3合』は名前の通り、3合炊きのIHジャー炊飯器ですが、特徴は名前にもある「銘柄量り炊き」ができること。
炊飯器を使ってご飯を炊くとき、普通は米を2合なり3合なり計量して内釜に入れ、水位線に合わせて水を入れますが、この方法だと同じように炊いたつもりでも炊きあがりにバラつきが生まれます。
これは、米の量に対して水の量が合っていないため。
それに、米もきちんと計量できているかといえば、そういうわけでもなく、実際はかなりの確率で、量り取ろうとした分から過不足が生じています。
 
「銘柄量り炊き」は、米の量に対して適切な水量を指示するもので、炊き上がりのバラつきをなくすことができるほか、硬め・柔らかめなど望んだ硬さ通りに炊き上げる水の量も指示。
 米を計量してから水を計量するので、米の量が合数ピッタリでなくても最適な水量を知らせてくれます。
しかも、それが米の銘柄ごとにできます。
主要な銘柄には対応しており、銘柄ごとに異なる最適な水量を研究から割り出したそうです。
「銘柄量り炊き」でどうやってご飯を炊くかは、記事をご参照ください。
 
また、『銘柄量り炊きIHジャー炊飯器3合』のもう一つの特徴は、上下に分離すること。
分離すると上がおひつ、下がIHコンロになります。
ご飯が炊き上がったら、食卓におひつだけ持って行って使ったりできるほか、これからの季節はご飯を炊いた後にIHコンロで鍋を温める、なんて使い方もでき、なかなか便利な感じがします。
 
早速使っている方はもちろんのこと、手ごろな炊飯器を探している方、銘柄量り炊きに興味がある方、おひつとIHコンロに分離することに唸ってしまった方、新米を美味しく食べたい方など、ご興味のある方はぜひ、サイトにアクセスしてください。
 
(2016.10.27追記)
 URLが変更になったようなので、リンクを貼り直しました。

※重要なお知らせ
当ブログをご覧になっているマスコミ関係者(とくに出版関係者やウェブメディアの関係者)の皆さま、仕事の依頼をお待ちしております。
まずは何なりとご相談下さい。
これまでの主な実績は、当ブログの[記事掲載の告知]というカテゴリーをご参照いただければと思います。

↓ランキング参加中。お願い、最後に2つポチッと!(できれば拍手も……)
にほんブログ村 本ブログ 編集・ライター・書店員へ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ
 
 
関連記事

4 Comments

自遊自足  

No title

面白い炊飯器ですね~ アイリスだからホームセンターに置いてあるんですかね。今度ホームセンターに行ったらチェックしてみます。

2016/10/23 (Sun) 07:48 | EDIT | REPLY |   

管理人の大澤裕司  

自遊自足さんへ

コメントありがとうございます。

炊き方はともかく、上下に分離するのは、
完全に想像の域を超えていますね。
結構便利だと思います。
アイリスですから、ホームセンターでも
かなりの取り扱いになるでしょうね。

2016/10/23 (Sun) 13:19 | EDIT | REPLY |   

hippopon  

No title

これいいですね。
買い替えの時はここをまた見ます!

2016/10/23 (Sun) 18:32 | EDIT | REPLY |   

管理人の大澤裕司  

hippoponさんへ

コメントありがとうございます。

これ、面白いでしょ?
炊き方がユニーク(でも理に叶っている)だし、
何より上下分離するところが
想像のナナメ上をいっています。
アイリスの商品ですから、価格も
そんなに高くないはずですよ。

2016/10/24 (Mon) 03:26 | EDIT | REPLY |   

Leave a comment