FC2ブログ

『@DIME』に記事が掲載されています

小学館のウェブサイト『@DIME(アットダイム)』に、私が取材・執筆を担当した記事が掲載されています。

記事は連載「ヒット商品開発秘話」で、今回は日清食品の『カップヌードル リッチ』を紹介。
企画・開発の経緯、開発の裏側、大きかった話題性、などについて紹介しています。
 
『カップヌードル リッチ』は今年で発売45周年を迎える『カップヌードル』の45周年記念商品。
他の年代より購入者が少ない60代以上で、その中でも「アクティブシニア」と呼ばれる人たちをターゲットに開発されました。
この「アクティブシニア」の嗜好や価値観をリサーチした結果、量より質を重視した、従来よりワンランク上の『カップヌードル』を開発することになりました。
 
従来よりワンランク上のカップヌードルをつくるに当たっては、まず豪華なフレーバーでなくてはなりませんでした。
豪華なフレーバーとしてチョイスされたのがフカヒレスープとスッポンスープ。
フカヒレはラーメンでも使われることがありますが、スッポンはイメージがわきにくく相性も未知。
そこでまず、ラーメンの麺に合いそうなスッポンスープを探すべく、都内や京都でスッポン鍋の有名店を食べ歩き、ラーメンに合いそうなものをリサーチ。
その結果を元にスッポンスープ味は開発されました。
また、フカヒレスープ味については、本物のフカヒレは高価で使えないので、具材はゼラチン加工品を使いましたが、本物の食感や見た目を似せるのが難しかったといいます。
 
希望小売価格は230円(税別)と通常より50円アップですが、高くなったにもかかわらず、話題性も高かったことから快調に売れています。
 
すでに食べたことがある方はもちろんのこと、『カップヌードル』ファンの方、美味しいカップラーメンをお探しの方、などご興味のある方はぜひ、サイトにアクセスしてください。
 
(2016.07.09追記)
 事情によりURLが変更になったので、リンクを貼り直しました。

【お礼】
前回の記事でいろいろご心配いただき、ありがとうございます。 m(_ _)m
完治とまではいきませんが、お陰様でかなり目立たなくなりました。
これからもっと蒸し暑くなりますので、皆さんもお気をつけ下さいね。
 
 
 
↓ランキング参加中。お願い、最後に2つポチッと!(できれば拍手も……)
にほんブログ村 本ブログ 編集・ライター・書店員へ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ
 
 
関連記事

2 Comments

hippopon  

No title

わぁ、そんなのがあるんですね。
どっちも好きです。

2016/07/07 (Thu) 21:21 | EDIT | REPLY |   

管理人の大澤裕司  

hippoponさんへ

コメントありがとうございます。

あまりカップラーメンを食べる
イメージがないのですが、
食べられたりすることはありますか?
本物のフカヒレもスッポンも
食べたことがおありのようなので(私はないです)、
一度食べてみて、本物にどれだけ近いか比較してみると
面白いかもしれませんよ。
ちなみに私、スッポンスープ味を食べましたが、
美味しかったものの、本物のスッポンスープを
いただいたことがなかったので、
どれだけ本物に近いかがわかりませんでした。

2016/07/07 (Thu) 21:55 | EDIT | REPLY |   

Leave a comment