FC2ブログ

東京で買った富山の名産品

本日は打ち合わせで、夕方から大手町へ。
終了後、日本橋に歩いて向かいました。
電車で一駅ですから、歩くまでもありません(都心の場合)。
 
なぜ日本橋に行ったかというと……
 
日本橋とやま館  
 
富山県のアンテナショップ「日本橋とやま館」に行くためです。
今月オープンしたばかりの富山県のアンテナショップでして、早速のぞいてきました。
富山県のアンテナショップといえば、有楽町の交通会館に「いきいき富山館」があるのですが、ここに続く2店目になります。
 
富山県といえば、最近は行っていないのですが、以前は割と、仕事で訪れていました。
YKKのように有名な企業の事業所や本社が、富山には結構あるんですよね。
今は北陸新幹線が金沢まで延伸されたので東京から行くときも結構楽になりましたが、以前は上越新幹線で越後湯沢まで行き北越急行ほくほく線に乗るか、飛行機で行くかで、距離の割に時間かコストのどちらかがかかる状態でした。
ですが、北陸新幹線が金沢まで延伸されたので、今度行くときは北陸新幹線で行くことになるかと思います(さしあたって、富山に行く予定はありませんが……)。
 
さて、「日本橋とやま館」では何を買ってきたのでしょうか。
今回も他のアンテナショップに行ったときと同様、2品チョイスしてきました。
 
まず1品目は……
 
ソフト昆布  
 
『ソフト昆布』です。
 
富山は昆布の消費量が多いことで有名。
そういうこともあり、昆布を使った商品が充実していました。
魚を昆布〆したものなどもありましたが、さすがに値が張りましたので、リーズナブルなこの『ソフト昆布』にしました。
 
こうした乾燥昆布の加工品はいろいろあったのですが、『ソフト昆布』にしたのは汎用性が高そうだったため。
おにぎりの海苔の代わりに使ったり、ふりかけに使えるようです。
わが家では、ふりかけとして使うことになるかと思います。
 
そして2品目は……
 
昆布巻かまぼこ  
 
『昆布巻かまぼこ』です。
 
かまぼこも富山の名物ですよね。
結婚式の引き出物にも使われるほどカラフルな『細工かまぼこ』もそうなのですが、板に載せていないのが最大の特徴といえるでしょう。
そんな富山のかまぼこを象徴するのが、この『昆布巻かまぼこ』ではないでしょうか。
異なる食感が楽しめるだけでなく、昆布の旨味と魚の旨味の両方が楽しめる点で期待が大きな商品です。
これは日本酒の肴にいいと思います。
皆さんもこれで一杯いかがですか?
 
今回は、こんな感じの2品になりました。
でも、気がつくとみんな昆布がらみですね。
本当は白えびや昆布〆も考えたのですが、財布が許してくれませんでした。
 
なお、『日本橋とやま館』は工芸品が充実しているのが特徴です。
ガラスや漆はもちろんのこと、アルミ、銅、錫(おそらく)を使った工芸品が充実していて、そのディスプレイも凝っています。
商品を置いているというより、芸術家の作品を置いているような感じの置き方でした。
すべて売り物ですが、ご興味のある方は一度見に行ってみるのもいいでしょう。
新しくできたばかりですので、店自体は非常にキレイですよ。
 
なお、日本橋は最近、『日本橋とやま館』だけでなく長崎県のアンテナショップ『日本橋 長崎館』もオープンしており、アンテナショップの新規開店が続いています。
もともと日本橋周辺は、銀座周辺に次いでアンテナショップが多いところですが(富山、長崎だけでなく、奈良、島根、三重、福島、山梨、山口のアンテナショップがあります)、この流れでいくと、これからもまだ増えるかもしれませんね。
 
 
 
↓ランキング参加中。お願い、最後に2つポチッと!(できれば拍手も……)
にほんブログ村 本ブログ 編集・ライター・書店員へ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ
 
 
関連記事

6 Comments

自遊自足  

No title

富山って行ったことないですね~。会社生活時代も出張さえなかったです。ぐるっと回ってどこか寄ろうかな?と思いましたが2泊三日になっちゃいますね。
ちょっとしんどいかな~

2016/06/23 (Thu) 06:20 | EDIT | REPLY |   

アイハート  

No title

あ、久しぶりに見ました~。

昆布の蒲鉾(なると巻き)みたいなのですね。
(赤いの)は無かったですか?
昔から、昆布と(赤)がセットになっていました。。
あの赤は何で出来ていたんだろう?
今考えると?です。

勤めていた昔むかし、富山の薬のメーカーさんは、いつも商談に来る時(この(カマボコ)を手土産に持ってきてくれていましたよ。
辞める頃(近年)は、そんな事に経費を掛ける会社も無くなってね。
久しぶりに見ました。
美味しいでしょ?

2016/06/23 (Thu) 17:58 | EDIT | REPLY |   

管理人の大澤裕司  

自遊自足さんへ

コメントありがとうございます。

富山は黒部ダム、立山連峰などと見どころも多く、
観光にもよさそうなところですよね。
仕事でしか行ったことがなく、いつかは
観光してみたいところです。
個人的には、内陸なのに船でしか行けない
大牧温泉に行ってみたいと思っています。

あと、白川郷から少し足を伸ばしたところに
五箇山という合掌造りの集落がありますが(世界遺産です)、
ここは岐阜県ではなく富山県になります。

2016/06/23 (Thu) 20:50 | EDIT | REPLY |   

管理人の大澤裕司  

アイハートさんへ

コメントありがとうございます。

赤いのは売ってましたよ。
原材料を見たのですが、赤いものの正体は
正直言ってよくわかりませんでした。
昆布巻と赤いのはセットだったんですね。
そうは言いつつも、今度は赤い方だけ買ってみたいと思います。

まだ食べていないのですが、近日中に食卓に並ぶはずです。
しかしこれは、ご飯のおかずというより、
酒の肴の方が似合いそうなので、酒が欲しくなる予感が……。

2016/06/23 (Thu) 20:56 | EDIT | REPLY |   

hippopon  

No title

日本橋最近ですよね。
行かなくちゃ、、
昨日はよく歩きました、
今日はそれほどどつかれておらず
ちょっと自信。
道つながったので歩いてゆけそううです。

2016/06/24 (Fri) 10:00 | EDIT | REPLY |   

管理人の大澤裕司  

hippoponさんへ

コメントありがとうございます。

どうやら体調の方は回復したようですね。
まあでも、あまり無理はしないように。

ちなみに、今回行った「日本橋とやま館」は、
三越新館の向かいにあります(中央通りではない方)。
工芸品のディスプレーまるでギャラリーのよう。
ご興味があればぜひ、のぞいてみるもの
いいかもしれませんよ。

2016/06/24 (Fri) 20:17 | EDIT | REPLY |   

Leave a comment