FC2ブログ

月刊⇒隔月刊⇒月刊

先週金曜日のことです。
地元の書店に行き、新刊本や発売になった雑誌のチェックをしていました。
時間のあるときは必ずといっていいほど、地元の書店に行き、こんなことをしています。
 
その日はちょうど、いくつかの雑誌が発売される日でした。
いろいろと雑誌をチェックしていたら、その日発売になったばかりの『一個人』(KKベストセラーズ)の最新号(2016年7月号)が平積みなっていました。
『一個人』もチェックする雑誌の1つ。
手に取り、パラパラとめくりながら中身をチェックしていました。
 
しかし、読み終えるときに気がついたことがあります。
『一個人』は隔月刊誌のはずなのに、先月号(2016年6月号)と先々月号(2016年5月号)を見ている。
毎月発行されているのです。
おかしいと思い表紙4(表紙を含む一番最後のページ)の法定文字に、「毎月1回10日発行」と書いてあるではないですか!
月刊誌であることを明確に謳っています。
 
当ブログでも以前話題にしたことがありますが(詳しくはココをクリック)、『一個人』は昨年、それまでの月刊から隔月刊(偶数月発売)に移行しています。
どういうことなのか、と思い、家に帰って『一個人』のバックナンバーを調べたところ、先々月号(2016年5月号)から月刊化したようです。
月刊⇒隔月刊⇒月刊なんて、初めて聞きました。
 
HPを見た限りでは、再び月刊に戻した理由などはわかりません。
隔月刊化して急に売れたとか、広告収入が増えた、ということはないはず。
かといって、読者の要望とも考えづらいです。
ずっと雑誌の仕事をしてきましたが、再び月刊に戻した理由の想像がつかないのが本音。
こういうケースは非常に珍しいはずなので、その理由が気になります。
 
 
 
↓ランキング参加中。お願い、最後に2つポチッと!(できれば拍手も……)
にほんブログ村 本ブログ 編集・ライター・書店員へ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ
 
 
関連記事

4 Comments

自遊自足  

No title

確かに珍しいですね~ 要望が多かったんですかね⁉

2016/06/13 (Mon) 09:28 | EDIT | REPLY |   

hippopon  

No title

疑問がℳ解明されないと釈然としませんね。

2016/06/13 (Mon) 10:30 | EDIT | REPLY |   

管理人の大澤裕司  

自遊自足さんへ

コメントありがとうございます。

こういうケース、今まで一度も見聞きしたことがありません。
なので、理由が見当つきません。
不思議です。

2016/06/13 (Mon) 21:47 | EDIT | REPLY |   

管理人の大澤裕司  

hippoponさんへ

コメントありがとうございます。

本当に釈然としないです。
不思議で仕方がないですよ。

2016/06/13 (Mon) 21:48 | EDIT | REPLY |   

Leave a comment