FC2ブログ

清洲寮

このところ、仕事の関係で清澄白河周辺に出没することがあります。
この辺はほとんど来たことがなく、全然詳しくありません。
なので、仕事終わりに周辺をちょっと歩いてみたりしています。
 
昨日と本日も、清澄白河周辺にいたのですが、清澄白河駅近くの清洲橋通り沿いに、こんな建物があります。
 
清洲寮 全景  
 
道を挟んだ反対側から撮影したのですが、目一杯広角で撮っても、建物全体が入り切りません。
それに、建物の雰囲気がレトロ。
周辺の建物と比べても明らかに古そうな佇まいです。
同潤会アパートのような感じがしないでもないですね。
 
この建物、一体なんでしょうか?
近くに寄ってみると、こういう建物でした。
 
清洲寮 看板  
 
清洲寮という看板がでています。
しかし、
 
清洲寮 1階テナント  
 
1階には店舗や駐車場がありますが、学生寮や独身寮、社員寮にしてはちょっと? という感じ。
 
そこで、家に帰って調べてみましたが、清洲寮といっても学生寮や独身寮、社員寮ではなく、集合住宅のようです。
DEEP案内不動産』というウェブサイトによれば、清洲寮は昭和8年につくられたとのこと。
古そうに見えたのではなく、本当に古かったんですね。
外装はキレイなのですが、塗り替えたのかもしれません。
 
で、この清洲寮には上にあがれる階段がいくつかあるのですが、階段入口のところには、
 
清洲寮 ロ号階段  
 
こんなようにイロハニホと振られています。
こういうところもレトロですね。
でも、来客があるときには「ロ号とある階段を上って4階まで来て」といったように伝えればOKなので、これは便利です。
 
雰囲気からして、現在もかなり住人がいるようですね。
中は入っていないのですが、どんな風になっているのでしょうか?
昭和8年の集合住宅がどういうつくりになっているのか、ちょっと気になります。
最近、古い建物は地震への対応などもあり消えて行く傾向にありますが、こういう味のある建物は何とか残っていってほしいものです。
 
 
 
↓ランキング参加中。お願い、最後に2つポチッと!(できれば拍手も……)
にほんブログ村 本ブログ 編集・ライター・書店員へ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ
 
 
関連記事

4 Comments

自遊自足  

No title

唱和8年ですか~ 古いですね。まだまだ残ってるんですね~。わたしもちょこっと覗いてみたいです。間取りとかも気になるりますよね

2016/04/14 (Thu) 06:37 | EDIT | REPLY |   

管理人の大澤裕司  

自遊自足さんへ

コメントありがとうございます。

今回は外から眺めるだけでしたけど、
中がどうなっているか気になりますよね。
間取りとかが気になります。
よく残っていただけに、興味は尽きません。

2016/04/14 (Thu) 18:16 | EDIT | REPLY |   

hippopon  

No title

同潤会アパートなど雰囲気がありましたものね。
住んでる方、ずっとかしら?

2016/04/15 (Fri) 05:48 | EDIT | REPLY |   

管理人の大澤裕司  

hippoponさんへ

コメントありがとうございます。

ここも同潤会アパートに負けず劣らず
雰囲気がありそうですよね。
現在、こういう所に住んでいる人って間違いなく、
気に入って住み続けている人が多いような気がします。
だから、なかなか空き部屋は出ないでしょうね。

2016/04/15 (Fri) 16:31 | EDIT | REPLY |   

Leave a comment