FC2ブログ

『@DIME』に記事が掲載されています

小学館のウェブサイト『@DIME(アットダイム)』に、私が取材・執筆を担当した記事が掲載されています。
 
記事は連載「ヒット商品開発秘話」で、今回はポッカサッポロ フード&ビバレッジの『にっぽん烏龍』を紹介。
企画・開発の経緯、味づくりのポイント、苦心した点、などについて紹介しています。
 
『にっぽん烏龍』は2015年3月に発売。
静岡県産やぶきた茶と鹿児島県屋久島産の茶葉をウーロン茶葉に加工したものをブレンドし、国内で抽出しています。
ウーロン茶は苦みや渋みが強くて苦手、という人もいるかもしれませんが、日本人が好むスッキリしたものに仕上げつつ、コクも感じられるものに仕上げました。
また、ウーロン茶にしては珍しい藍色を基調としたパッケージを採用し、日本を連想させるものにしています。
 
ウーロン茶葉への加工は、中国では一般的に、人手をかけて手作業で行ないますが、同じことは日本ではできないことから、『にっぽん烏龍』で使っている国産茶葉の加工は、自動化された工場で人手をかけず実施。
茶葉の加工を自動化するチャレンジに成功した末の商品化でした。
 
飲んだことがある方はもちろんのこと、まだ飲んだことがない方など、ご興味のある方はぜひ、サイトにアクセスしてください。
 
 
 
↓ランキング参加中。お願い、最後に2つポチッと!(できれば拍手も……)
にほんブログ村 本ブログ 編集・ライター・書店員へ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ
 
 
関連記事

8 Comments

自遊自足  

No title

烏龍茶ってあまり飲まないですね~。というか最近飲んだ覚えがありません。どこかで買って飲んでみますかね。

2016/01/21 (Thu) 06:06 | EDIT | REPLY |   

管理人の大澤裕司  

自遊自足さんへ

コメントありがとうございます。

この取材が決まるまで、私もほとんど
ウーロン茶を飲んでいませんでした。
飲むとしたら、居酒屋でウーロンハイを
注文するときぐらいです。
もし、この商品を探されるとしたら、
コンビニやスーパーよりも自販機の方が
見つかると思われます。
個人的なことですが、この商品、
自販機でしか見たことがないです。

2016/01/21 (Thu) 10:46 | EDIT | REPLY |   

hippopon  

No title

早速にみつけなと、
既にいただいてるかもねぇ
頼もしい、好もしいウーロンですね♪

2016/01/21 (Thu) 18:33 | EDIT | REPLY |   

管理人の大澤裕司  

hippoponさんへ

コメントありがとうございます。

お探しになるなら、コンビニやスーパーより
自販機の方が見つかる可能性が高いです。
ポッカサッポロの自販機は結構多いですから、
案外簡単に見つかると思いますよ。

2016/01/22 (Fri) 01:03 | EDIT | REPLY |   

アイハートブレイン  

No title

昨日ニュースで、東京にある新潟県のアンテナショップが、(なんていうのかな表参道?ネスパス?)今までの、年間最高の売り上げと、最多のお客様が入館されたと言う、嬉しいニュースが流れました。
yujiさんみたいに、いつもご贔屓にして下さる方が大勢居られて、、、有り難い事ですわ。

また、ついでの時に寄って、なにか美味しいもの探してみてくださいね。

2016/01/22 (Fri) 22:03 | EDIT | REPLY |   

管理人の大澤裕司  

アイハートブレインさんへ

コメントありがとうございます。

表参道にある「表参道・新潟館ネスパス」のことですね。
ここは、表参道ヒルズの裏手というオシャレな所にあります。

昨年、売上と入館数の年間最高だったのですか。
確かに私が行ったときも、結構な人が買物に来ていました。

近くに行くことがあったら、立ち寄ります。
新潟は名物には事欠きませんからね!
いろんな名物を発掘したいと思います。

2016/01/23 (Sat) 00:13 | EDIT | REPLY |   

hippopon  

No title

晴れてるのに冷えてる、
床に近いから、ことのほか影響あるのかもね。
その後いかが??

2016/01/26 (Tue) 10:50 | EDIT | REPLY |   

管理人の大澤裕司  

hippoponさんへ

コメントありがとうございます。

わが家のお犬様イチローのことですよね?
お陰様で、あの後とくに変わった様子はなく、
普段通りに過ごしています。
ご心配いただき恐縮です。

2016/01/26 (Tue) 16:22 | EDIT | REPLY |   

Leave a comment