『ITmedia ビジネスオンライン』に記事が掲載されています

アイティメディアが運営するウェブメディア『ITmediaビジネスオンライン』で、私が取材・執筆を担当した記事が掲載されています。
 
記事は連載「あの会社のこの商品」で、今回はカンロの『グミッツェル』を紹介。
企画・開発の経緯、誕生までの道のり、売り方の特徴、などについて紹介しています。
 
名前から想像できるかと思いますが、『グミッツェル』はグミです。
ただ、普通のグミと違い、外がパリッ、中がしっとりという食感の違いを楽しめるのが特徴です。
それに、スーパーやコンビニでは売っておらず、カンロの直営店「ヒトツブカンロ」2店(東京・大阪)とネット通販のみでしか売られていません。
 
開発が始まったのは今から10年以上も前のこと。
カンロの人気商品「ピュレグミ」を超えるグミをつくる「グミプロジェクト」が発足したことがきっかけでした。
このプロジェクトで、これまでのグミとは違う新しい食感を持ったものを開発することにあり、案の中に『グミッツェル』に採用されたものも。
食感のコントラストが楽しめることなどから、外側がパリッとしたものをつくることになりました。
 
この外側がパリッとした食感というのが、実は曲者。
なかなかうまくいかず、仮にうまくいっても、生産ラインで実際に試したらうまくいかずにやり直す、ということを繰り返します。
そのため、つくった試作品は数百にのぼったといいます。
 
こうして製造面で問題を克服しても、問題が残っていました。
それは割れやすいこと。
そのため、スーパーやコンビニでは売れないという問題に直面しました。
 
この問題を救ったのが、「ヒトツブカンロ」。
別のプロジェクトで進行していた「ヒトツブカンロ」の商品として取り扱うことで、坂路の問題を解決しました。
「ヒトツブカンロ」では1個ずつトレーに乗せた上で包装。
スーパーやコンビニでは過剰包装となってしまいますが、直営店だからこそ、割れないようにするための過剰包装が実現しました。
 
『グミッツェル』は発売と同時に「ヒトツブカンロ」の人気商品に。
2017年には新たなバリエーションを追加するなど、ますますカジュアルギフト需要に対応するようになりました。
 
すでにご愛用の方はもちろんのこと、グミが好きな方、新しい食感のグミをお求めの方、ちょっとした贈り物に最適なものをお探しの方など、ご興味のある方はぜひ、サイトにアクセスしてください。

※重要なお知らせ
当ブログをご覧になっているマスコミ関係者(とくに出版関係者やウェブメディアの関係者)の皆さま、仕事の依頼をお待ちしております。
まずは何なりとご相談下さい。
これまでの主な実績は、当ブログの[記事掲載の告知]というカテゴリーをご参照いただければと思います。

↓ランキング参加中。お願い、最後に2つポチッと!(できれば拍手も……)
にほんブログ村 本ブログ 編集・ライター・書店員へ
 
 

負けるな!

本日の昼過ぎ、携帯電話に着信アリ。
電話の主は、高校時代の友人からでした。
8月20日に、高校時代の友人と馬刺しで一杯やったことをブログで紹介しましたが(詳しくはココをクリック)、そのときのメンバーです。
 
「仕事中にどうしたのかな? 珍しい」と思ったのですが、電話の内容はあまりにも突然すぎて、言葉が出ませんでした。
というのも、馬刺しで一杯やったときに集まった4人(自分を含む)のうちの一人が、8月25日に脳出血で倒れ、集中治療室で治療中だというのです。
倒れた友人のお姉さんから電話をくれた友人のところにそのような連絡があり、その足で自分のところに連絡が回ってきました。
 
友人の話によると、脳出血を起こした友人は車で高速道路を走行中に急に発症したとのこと。
車は中央分離帯に衝突して止まったそうです。
車には友人の母親も同乗していたそうですが、母親の方はとくにケガなどはなかったみたいでした。
 
発症したのは静岡県内とのことで、現地の病院に搬送。
手術で血を抜いたそうですが、意識はまだ戻っていません。
意識が戻ったとしても、後遺症は避けられそうにない様子です。
聞くところによると、出血を起こしたのは左脳。
意識を取り戻したら右半身の自由がきかなくなる恐れがありますが、左脳には言語中枢があるので失語症が心配。
会話や読み書きが困難になることがあるようです(詳しくはココをクリック)。

馬刺しで一杯やったときは、変わった様子はまったくなし。
だから、余計に信じられない思いでいます。
いまはただ、とにかく意識が戻ってくれることを祈るばかりです。
 
戻ってこい!
病気に負けるな!

※重要なお知らせ
当ブログをご覧になっているマスコミ関係者(とくに出版関係者やウェブメディアの関係者)の皆さま、仕事の依頼をお待ちしております。
まずは何なりとご相談下さい。
これまでの主な実績は、当ブログの[記事掲載の告知]というカテゴリーをご参照いただければと思います。

↓ランキング参加中。お願い、最後に2つポチッと!(できれば拍手も……)
にほんブログ村 本ブログ 編集・ライター・書店員へ
 
 

プロフィール

大澤裕司(yuji)

Author:大澤裕司(yuji)
FC2ブログへようこそ!

2005年から本格的に、ライター稼業で生計を立てています。
主な取材分野は技術開発、中小企業、モノづくり(生産技術、生産管理も含む)、IT活用、人材育成、など。
2008年8月には初の著書『これがドクソー企業だ』を上梓しました。

仕事の依頼は大歓迎です。
コメント欄からご連絡いただければと思います。
その際、〈非公開〉にチェックを入れることをお忘れなく。
ただし、コメントについては、当ブログの内容と仕事の依頼に関係ないと判断した場合、容赦なく削除するのであしからず。←ここ重要

なお、BLOGでは基本的に、仕事とは関係ないことと仕事のことの両方を、とりとめもなく延々と紹介していきます。コメントへの返事は原則いたしますが、時と場合によってはしませんので、予めご了解ください。

ランキング参加中

どうか「ポチッ」とお願いします

にほんブログ村 本ブログ 編集・ライター・書店員へ

スポンサードリンク

Flashカレンダー

人気ページランキング

ブログパーツ

最新記事

アーカイブ/カテゴリー

 

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QRコード