『@DIME』に記事が掲載されています

小学館のウェブサイト『@DIME(アットダイム)』に、私が取材・執筆を担当した記事が掲載されています。
 
キンレイの新商品『お水がいらない 中華そば金醤』の発売に伴うキャンペーンについて紹介したものです。
 
キンレイの『お水がいらない』シリーズは、当ブログでもこの前、紹介しましたが、2月に針夏の新書品として『お水がいらない 中華そば金醤』と『お水がいらない 肉うどん』の2つが発売になっています。
今回、同社はこの2品の発売に合わせ、新たなキャンペーンを2つ実施。
そのうちの1つが、『お水がいらない 中華そば金醤』専用のオリジナルラーメン鉢をプレゼントするというものです。
応募方法などは記事中に出ていますが、抽選で39名に当たるそうです。
 
このオリジナルラーメン鉢、元料理人の陶芸家がつくったもので、1つつくるのに2週間近くかかるとのこと。
何でも、素焼きをしていないそうで、そのために、つくり方にはリスクがあるとのことです。
 
特定のラーメン専用のラーメン鉢は、珍しいですね。
高級和食では、器と料理の組み合わせを芸術作品と評することがありますが、ラーメンのような大衆料理では、そういうことは聞きません。
今回の専用ラーメン鉢は、まさに料理と組み合わせることで芸術作品となるように考えられたような気がします。
 
すでに『お水がいらない 中華そば金醤』を食べた方はもちろんのこと、キャンペーンが気になる方、専用のラーメン鉢に興味がある方など、ご興味のある方はぜひ、アクセスしてください。

※重要なお知らせ
当ブログをご覧になっているマスコミ関係者(とくに出版関係者やウェブメディアの関係者)の皆さま、仕事の依頼をお待ちしております。
まずは何なりとご相談下さい。
これまでの主な実績は、当ブログの[記事掲載の告知]というカテゴリーをご参照いただければと思います。

↓ランキング参加中。お願い、最後に2つポチッと!(できれば拍手も……)
にほんブログ村 本ブログ 編集・ライター・書店員へ
 
 

格安?激安?爆安? いやバ○安!

昨日は神戸出張から帰ってきた後、当ブログに訪問いただいている皆さんのところに訪問している途中に、派手に寝落ち。
気がつくと畳の上で行き倒れており、外は朝でした。
少なくとも5時間は、畳の上で何も掛けず寝ていました。
完全に予定が狂い、いま軽くパニくっております。
そうはいっても、ブログは更新してしまうのは、悲しい性なのかも? しれないです。

さて本題。
本日は、最近少しハマりかけているポッカサッポロの『キレートレモン』のことについてです。
先日、疲れがピークに達しかけていたときに『キレートレモン』を飲んだら、疲れが取れた気がした、と当ブログで書きました。
 
あれから直々、『キレートレモン』を買って飲んでいるのですが、この前の日曜日、地元のドン・キホーテに行ったら、とんでもない値段で売っていたので思わず買ってしまいました。
 
キレートレモン 6本パック  
 
これがそのとき買った『キレートレモン』。
6本パックなのですが、これでいくらだと思いますか?
実はこれ、298円(税別)だったのです。
1本当たり50円を切っています。
この値段だったら、即買いも納得できるのではないのでしょうか。
あまりにも安すぎるので、賞味期限がほとんどない「訳あり品」かと思ったのですが、賞味期限は今年の11月までと、まだ充分にあります。
なので、問題があるわけではなさそうです。
考えられる理由は、パッケージデザインが古くなった、あたりではないのでしょうか。
 
それにしても、こんなに安くして大丈夫なのでしょうか。
『キレートレモン』1本当たりの値段って、売っているところによってかなりバラつきがあるんですよね。
地元でざっと見た限りでは、
 
コンビニ:115円
ドラッグストア:82円前後
ドンキ(バラ売り):68円
ドンキ(6本パック):50円未満
 
となっていました。
コンビニの値段がメーカー希望小売価格なのでしょうが、これほどまでバラつきがあるのも珍しいかもしれません。
 
これでしばらくの間、『キレートレモン』はドンキで買った方が得だとわかりました。
 
ただ、『キレートレモン』がこれほど安いのは、私の地元のドンキだけかもしれず、全国的に安いとは限りません。
皆さんの地元のドンキではここまで安くない可能性もありますので、ご注意ください。
間違ってもお店や私にクレームを入れないように。

※重要なお知らせ
当ブログをご覧になっているマスコミ関係者(とくに出版関係者やウェブメディアの関係者)の皆さま、仕事の依頼をお待ちしております。
まずは何なりとご相談下さい。
これまでの主な実績は、当ブログの[記事掲載の告知]というカテゴリーをご参照いただければと思います。

↓ランキング参加中。お願い、最後に2つポチッと!(できれば拍手も……)
にほんブログ村 本ブログ 編集・ライター・書店員へ
 
 

プロフィール

大澤裕司(yuji)

Author:大澤裕司(yuji)
FC2ブログへようこそ!

2005年から本格的に、ライター稼業で生計を立てています。
主な取材分野は技術開発、中小企業、モノづくり(生産技術、生産管理も含む)、IT活用、人材育成、など。
2008年8月には初の著書『これがドクソー企業だ』を上梓しました。

仕事の依頼は大歓迎です。
コメント欄からご連絡いただければと思います。
その際、〈非公開〉にチェックを入れることをお忘れなく。
ただし、コメントについては、当ブログの内容と仕事の依頼に関係ないと判断した場合、容赦なく削除するのであしからず。←ここ重要

なお、BLOGでは基本的に、仕事とは関係ないことと仕事のことの両方を、とりとめもなく延々と紹介していきます。コメントへの返事は原則いたしますが、時と場合によってはしませんので、予めご了解ください。

ランキング参加中

どうか「ポチッ」とお願いします

にほんブログ村 本ブログ 編集・ライター・書店員へ

スポンサードリンク

Flashカレンダー

人気ページランキング

ブログパーツ

最新記事

アーカイブ/カテゴリー

 

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QRコード