つま先の白いものを検証してみた

ホッカイロ くつ下用  
 
いきなり汚い画像で恐縮です。  m(_ _)m
これは、昨日、仕事から帰ってきたときに撮った私の足です。
足の裏なんて見たくなかったでしょうが、今回は足に関する話題なので、ちょっとだけ我慢してください。
 
くつ下に何か白いものを貼っていますよね。
これ、何だかわかりますか?
 
使ったことがある方もいらっしゃるかもしれませんが、これはカイロです。
くつ下に貼って使う足用のカイロになります。
この前、この冬最強寒波が来たとき、防寒対策で買いました。
 
くつ下に貼る足用カイロは、メーカー品もあれば、ドラッグストアオリジナルのPBブランドもあり、種類としては結構あります。
今回買ったのは、『ホッカイロ くつ下用』になります。
 
8時間ほど効果が持続するそうですが、くつ下に貼る足用カイロを買ったのは、今回が初めて。
しかも、これを買った後、一度の外出で8時間ほど出かける機会がなかったので、試す機会がありませんでした。
ですが、昨日は神戸出張
絶好のテスト日和です。
朝、出発する前にくつ下に貼り、神戸に向かいました。
 
で、テスト結果ですが、結論から言うと、そこそこ温いです。
温かさは感じられます。
ただ、昨日の東京は、夜は冷えたものの(東京に戻ったときはすでに効果ナシ)、朝は季節外れの温かさだったので、本領を実感できる環境ではありませんでした。
昼過ぎにいた神戸も同じような状況で、カイロが必要な寒さではありませんでした。
なので、温かさを実感できる状況ではなかったのですが、それでも温いことはわかりました。
効果持続時間は、8時間ぐらいはあったような気がします。
朝から夕方頃まで温かったです。
 
温かさの次に気になっていたのが、靴をはいたときの状態。
靴がきつく感じられると使い心地が悪くなるのですが、カイロは薄いので、靴のはき心地が悪くなることはありませんでした。
ただ、これは状態や人によって変わってくるところ。
キツめの靴をはいている場合はもちろんのこと、むくみやすい人は時間によっては気になってくるかもしれません。
 
あと、注意というほどではありませんが、一つだけ気をつけたいポイントが……。
写真ではやや中よりに貼っていますが、貼るならきっちりつま先に貼った方がいいです。
当たり前ですが、足の冷えを感じるときはつま先からなので、発熱体がしっかりつま先にかかるように貼った方が、効果がより実感できるはずです。
今回はちょっと、貼り方を失敗してしまったところがあり、つま先ではあまり温さは感じられませんでした。
つま先をすっぽり覆うタイプがあればベストかもしれません。
 
昨日は本領を実感できる天気ではなかったので断言はしづらいのですが、くつ下に貼る足用カイロは、使わないよりはマシだとは言えます。
あとは、あまりボロボロの靴ははかない方がいいでしょう。
底から水がしみてくるようなボロい靴をはいて水がしみてくると、せっかくのカイロがもったいないので、この点だけはご注意ください。
 


※重要なお知らせ
当ブログをご覧になっているマスコミ関係者(とくに出版関係者やウェブメディアの関係者)の皆さま、仕事の依頼をお待ちしております。
まずは何なりとご相談下さい。
これまでの主な実績は、当ブログの[記事掲載の告知]というカテゴリーをご参照いただければと思います。

↓ランキング参加中。お願い、最後に2つポチッと!(できれば拍手も……)
にほんブログ村 本ブログ 編集・ライター・書店員へ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ
 
 

神戸出張

本日、日帰り出張に行ってきました。
行き先はタイトルにあるように、兵庫県の神戸です。
自遊自足さん、大正解です。
 
さて神戸ですが、今回はココに到着しました。
 
神戸空港  
 
神戸空港です。
 
東京から神戸に行くのに飛行機? と思うかもしれませんが、実は新幹線より飛行機の方が安上がりなんです。
ご存じの方もいらっしゃるかと思いますが、羽田―神戸間はスカイマークが運行しており、条件次第では片道1万円を切ります。
今回、うまく条件がハマったので、飛行機を使いました。
所要時間は1時間強で新幹線より速く、それでいて新幹線より安い。
旅情はありませんが、お得です。
 
それに市街地へのアクセスも空港からポートライナーを使えば楽勝。
終点の三宮まで20分弱です。
 
神戸といっても広いですが、今回向かったのは……
 
夕暮れの三宮  
 
三宮です。
神戸の中心といってもいいところではないのでしょうか?
神戸には過去、2、3回行ったことがありますが、まともに三宮に来たのは、今回が初めてだと思います。
大阪や京都に比べると、神戸は圧倒的に訪れた回数が少なく、記憶があいまいなのは否めません。
 
夕方少し前に、仕事(もちろん取材)は終了。
19時発の帰りの飛行機まで少し時間がありました。
なので、神戸の街を少しブラブラします。
 
神戸は大阪に近いので、街の雰囲気としては大阪に近いものもありますが、その一方で大阪にはない洗練さみたいなものも感じられます。
なかなか雰囲気のいいところですね。
これまでほとんど行ったことがないところに行くと、ついつい気に入ってしまうクセを発動してしまいました(ひょっとして惚れっぽい?)。
 
三宮からしばし元町方面に歩くと、こんな所にたどりつきました。
 
西安門(神戸南京町 中華街)  
 
長安門(神戸南京町 中華街)  
 
南京町の中華街です。
大丸の近くにあります。
 
中華街は観光客で結構賑わっていました。
 
神戸南京町 中華街  
 
南京町広場(神戸南京町 中華街)  
 
こんな感じです。
それに、春節で日本に訪れている中国人観光客も多いこと!
日本に来て中華街に来るの? と思わず思ってしまいました。
 
神戸の中華街といえば、横浜、長崎ともに、日本三大中華街と言われるほど有名なところ。
広い横浜の中華街(まともに行ったことはありませんが……)と同じぐらいの規模があるかと思いきや、狭いです。
勝手に広いと想像していた自分がいけないのですが、拍子抜けするほど狭いです。
あっという間に、回りきれます。
 
意外だった点はこれだけですが、雰囲気は思った通り。
春節であることも、雰囲気にはプラスに働きました。
 
このエリアにある中華料理店はほとんど、店の前に屋台を出し、点心類を販売していました。
あと、かなりの店で北京ダックを扱っていたことも、ちょっと印象に残りました。
 
せっかく中華街に来たことだし、それらしい雰囲気を味わってみたかったので……
 
角煮バーガー(神戸南京町 中華街)  
 
角煮バーガーを買い食いです。
これで小腹を埋めました。
角煮が甘くて柔らかかったので、食べやすかったです。
個人的には甘さ控えめで角煮をもう少し厚くしてくれると良かったのですが1個200円ですから、ぜいたくは言えませんよね。
 
とにかく、思っていたより狭かったこともあり、中華街は意外と満喫できました。
次に神戸に来ることが会ったら、異人館街に行き、神戸ビーフを食べて帰ってきたいものです。
 
【おまけ】
キットカット(飛行機の中で配られたもの)  
 
行きと帰りの飛行機で配られたキットカット。
パッケージがオリジナルです。

※重要なお知らせ
当ブログをご覧になっているマスコミ関係者(とくに出版関係者やウェブメディアの関係者)の皆さま、仕事の依頼をお待ちしております。
まずは何なりとご相談下さい。
これまでの主な実績は、当ブログの[記事掲載の告知]というカテゴリーをご参照いただければと思います。

↓ランキング参加中。お願い、最後に2つポチッと!(できれば拍手も……)
にほんブログ村 本ブログ 編集・ライター・書店員へ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ
 
 

プロフィール

大澤裕司(yuji)

Author:大澤裕司(yuji)
FC2ブログへようこそ!

2005年から本格的に、ライター稼業で生計を立てています。
主な取材分野は技術開発、中小企業、モノづくり(生産技術、生産管理も含む)、IT活用、人材育成、など。
2008年8月には初の著書『これがドクソー企業だ』を上梓しました。

仕事の依頼は大歓迎です。
コメント欄からご連絡いただければと思います。
その際、〈非公開〉にチェックを入れることをお忘れなく。
ただし、コメントについては、当ブログの内容と仕事の依頼に関係ないと判断した場合、容赦なく削除するのであしからず。←ここ重要

なお、BLOGでは基本的に、仕事とは関係ないことと仕事のことの両方を、とりとめもなく延々と紹介していきます。コメントへの返事は原則いたしますが、時と場合によってはしませんので、予めご了解ください。

ランキング参加中

どうか「ポチッ」とお願いします

にほんブログ村 本ブログ 編集・ライター・書店員へ

スポンサードリンク

Flashカレンダー

人気ページランキング

ブログパーツ

最新記事

アーカイブ/カテゴリー

 

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QRコード