(かろうじて)台所で生き倒れるお犬様

今週は先週に比べて、東京は暑くなりました〜。
本日はそうでもありませんでしたが、昨日、一昨日は夏の暑さ。
9月下旬なのに、真夏日を記録したほどです。
 
こんな暑さですから、わが家のお犬様イチロー(ミニチュアダックスフンド、14歳♂)も暑がります。
毛皮族ですから、この暑さは人間より大変。
少しでも涼を求め、“ココだ!”というところで涼んでいます。
 
本日も、涼を求めて狭いわが家をさまよっていましたが、最後はこんなところで行き倒れていました。
 
(かろうじて)台所で生き倒れるお犬様の寄り写真(2016.09.29)  
 
力つき果て、何だかうつろな目をしていますが、一体どこで行き倒れていたと思いますか?
引いて撮ってみました。
 
(かろうじて)台所で生き倒れるお犬様の引き写真(2016.09.29)  
 
下半身を台所に置いて寝ていました。
何もこんなこところで寝なくても……と思いますけど、イチローにとってはこのとき、ここが一番気持ち良かったんでしょう。
 
以前の当ブログでも、イチローが台所で行き倒れていたという話題をしたことがあります。
このときは、写真を撮り損ねたのですが、今回は下半身が台所にあったので、大甘に見て台所で行き倒れていたことにします。
完全に台所で寝ていたら100点満点でしたが、今回は60点ぐらいでしょう。
 
今度はぜひ、台所で行き倒れている100点満点の写真が撮りたいものです。

※重要なお知らせ
当ブログをご覧になっているマスコミ関係者(とくに出版関係者やウェブメディアの関係者)の皆さま、仕事の依頼をお待ちしております。
まずは何なりとご相談下さい。
これまでの主な実績は、当ブログの[記事掲載の告知]というカテゴリーをご参照いただければと思います。

↓ランキング参加中。お願い、最後に2つポチッと!(できれば拍手も……)
にほんブログ村 本ブログ 編集・ライター・書店員へ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ
 
 

困った!充電できない

一昨日の日曜日、バッテリーが減ってきたiPad miniに充電をするようにしてから寝ました。
起きたときには充電が完了しており、バッテリーが満タンになっているはずでした。
 
ところが、朝起きてiPad miniを見てみると、まったく充電されていません。
バッテリー残量が0%という状態ではなかったので使えることは使えますが、ちょっと心もとない状態。
昨日は所用で外出する予定があったので、出先で使う(メールのチェックやネットで調べもの)ときに慎重にならざるを得ませんでした。
 
このとき、原因はおそらく、ケーブルの断線だとにらみました。
USB ACアダプターとつないだ純正ケーブルをiPad miniに接続し、コンセントにACアダプターを挿しこんで充電していましたので、真っ先に純正ケーブルを疑った訳です。
 
iPad miniの充電  
 
要は、こんな感じで充電していました(机が汚いのは見なかったことに……)。
 
所用が終わって家に帰る途中、ケーブルを購入。
家に帰ってiPad miniのバッテリーを充電することにしました。
それにしても、アップルの純正ケーブルは何であんなに高いんでしょうかね。
馬鹿馬鹿しいぐらいに高いので、互換ケーブルを買いました(それでも税込で2000円オーバー)。
 
ipad mini用互換ケーブル  
 
これがその互換ケーブル。
見た目にはほとんど、純正ケーブルと変わらないです。
 
さて、これで問題解決だと思い、早速充電したのですが、想定外の問題が発生します。
ケーブルを変えても充電されないのです。
 
予想だにしなかった展開に頭がパニック。
一瞬、訳がわからなくなりました。
本体が故障したのかとも思いました。
 
困ったので、何か対処法がないか調べたところ、あるHPにたどりつきました。
そこには、iPhone/iPadが充電できないときの対処法が示されていました。
 
早速、そこに出ていた方法をテスト。
まず、電源をOFFにして立ち上げ直し、今までと同じ方法で充電してみることにしました。
するとどうでしょう、普通に充電を開始。
あっさり問題が解決されてしまいました。
 
最初からちゃんと原因を調べておくべきでしたね。
何の根拠もなく勝手に原因を思い込んだのが、パニックの元でした。
それに、きちんと原因を調べて対処していれば、互換ケーブルを買わずに済みました。
ちょっともったいなかったです。
 
でも、互換ケーブルはもったいないままにすることもできないので、モバイルバッテリーと一緒に持ち歩くことにします。
これで、出先でもモバイルバッテリーから充電可能。
さらに、新幹線での使い勝手も考えたら、USB ACアダプターも1つ用意しておきたいところです。

※重要なお知らせ
当ブログをご覧になっているマスコミ関係者(とくに出版関係者やウェブメディアの関係者)の皆さま、仕事の依頼をお待ちしております。
まずは何なりとご相談下さい。
これまでの主な実績は、当ブログの[記事掲載の告知]というカテゴリーをご参照いただければと思います。

↓ランキング参加中。お願い、最後に2つポチッと!(できれば拍手も……)
にほんブログ村 本ブログ 編集・ライター・書店員へ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ
 
 

プロフィール

大澤裕司(yuji)

Author:大澤裕司(yuji)
FC2ブログへようこそ!

2005年から本格的に、ライター稼業で生計を立てています。
主な取材分野は技術開発、中小企業、モノづくり(生産技術、生産管理も含む)、IT活用、人材育成、など。
2008年8月には初の著書『これがドクソー企業だ』を上梓しました。

仕事の依頼は大歓迎です。
コメント欄からご連絡いただければと思います。
その際、〈非公開〉にチェックを入れることをお忘れなく。
ただし、コメントについては、当ブログの内容と仕事の依頼に関係ないと判断した場合、容赦なく削除するのであしからず。←ここ重要

なお、BLOGでは基本的に、仕事とは関係ないことと仕事のことの両方を、とりとめもなく延々と紹介していきます。コメントへの返事は原則いたしますが、時と場合によってはしませんので、予めご了解ください。

ランキング参加中

どうか「ポチッ」とお願いします

にほんブログ村 本ブログ 編集・ライター・書店員へ

スポンサードリンク

Flashカレンダー

人気ページランキング

ブログパーツ

最新記事

アーカイブ/カテゴリー

 

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QRコード