大人にこそ読んでほしい絵本

地元には、ヴィレッジヴァンガードがあります。
ユニークな雑貨を豊富に取り揃えた本屋さんで、いつ行っても飽きません。
何時間でも時間がつぶせます。
 
先日、地元のヴィレッジヴァンガードに行ったときのこと。
久しぶりにある本を見つけました。
その本とは、菊田まりこさんの絵本です。

昔、菊田さんの『いつでも会える』や『君のためにできるコト』を読み、柄になくウルッときたことがあります。
ヴィレッジヴァンガードでは、この2冊に出会いました。
十何年ぶりにです。
 
絵本ですから子供向けに書かれているのですが、菊田さんの絵本は個人的に、むしろ大人に読んでほしいと思っています。
一番いいのは、『いつでも会える』『君のためにできるコト』を発行した学研から出ているものです。
 
後ほどすべて紹介しますが、学研から出ている作品は、主人公がみんな動物なのですが、ストーリーが大人向きなんですよね。
『いつでも会える』は、大好きな人との悲しい別れを乗り越えようとする犬の姿を描写。
『君のためにできるコト』は、クマのカップルの恋物語なのですが、想いが伝えられないもどかしさや、伝えることの大切さを描いています。
 
この2作はベストセラーになっているので読まれた方が多いかもしれませんが、いい歳したオッサンでさえ、読んでウルッとくるほど。
今回も思わず、ウルッときました。
 
あと、ヴィレッジヴァンガードには読んだことがない、ヒヨコが主人公の『あの空を』も置いてありました。
『あの空を』は、大空を飛ぼうと頑張っても飛べないヒヨコの心の葛藤を描いたもの。
空を飛ぶことを諦めようとしますが、諦めることができず健気に努力します。
ヒヨコが夢を諦めず頑張る姿は、健気以外の何物でもありません。
これも、読んでいてウルッときてしまいました。
 
学研から出ている菊田さんの絵本には、今回紹介した『いつでも会える』『君のためにできるコト』『あの空を』のほか、カエルが主人公の『僕のとなりには』、ウサギが主人公の『君はわらうかな』もあります。
『僕のとなりには』と『君はわらうかな』は、まだ読んでいないのですが、必ず読むことにします。
皆さんもご興味があったらぜひ、読んでみてください。
 
 
 
 
↓ランキング参加中。お願い、最後に2つポチッと!(できれば拍手も……)
にほんブログ村 本ブログ 編集・ライター・書店員へ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ
 
 

愛知出張

日帰り出張から帰ってきました。
行き先はタイトルの通り、愛知県です。
前回の白地図で、おわかりになっていた方も多いでしょう。

でも、愛知県といっても広いです。
果たしてどこに行ったのでしょうか?
 
愛知といえば名古屋ですよね。
恐らく、多くの人がそう思うでしょう。
確かに本日、東京から新幹線に乗って名古屋を降りました。
 
しかし、今回の愛知出張は、名古屋が最終目的地ではありません。
名古屋駅からJRを2本乗り継いで降りたのは……
 
JR半田駅  
 
半田駅です。
目的地は愛知県半田市でした。
 
それにしても、半田駅の駅舎は何とも懐かしい感じです。
それもそのはず、半田駅があるJR武豊線は、1886年に敷設された路線。
歴史があります。
跨線橋は現存するJRのものでは最古のものを使用しているほど(詳しくはココをクリック)。
跨線橋の写真は撮り忘れましたが、味がありました。
 
半田駅から歩くこと数分のところには、こんな景色も広がっています。
 
半田運河  
 
これは半田運河と言われているあたりで、両岸に倉庫が見えます。
倉庫の外壁が黒いせいか、風情があります。
こういう水辺の景色、昔から好きなんですよね〜。
 
半田には取材で訪れたのですが、終了後、名古屋に戻ります。
名古屋に来くると、ほとんどの場合、名古屋に住んでいる知り合いと一杯やってから東京に帰るのですが、今回は知り合いとスケジュールが折り合わず。
一杯も飲むことなく帰ることになったのですが、それではあまりにも寂しいので、ご当地の名古屋めしを食べて帰ることにしました。
 
もう何度も名古屋には来ているので、主だった名古屋めしは食べているのですが、まだ食べたことがないものがあったので、それを食べることに。
名古屋駅から地下鉄に乗り、今池駅で降りました。
 
わざわざ地下鉄に乗って今池に来たのは、この店が元祖と言われている名古屋めしを食べるためでした。
この店とは……
 
味仙 今池本店  
 
味仙という中国台湾料理店です。
ここが元祖と言われている台湾ラーメンを食べるためだけに、今池に来ました。
 
ただ、ショックな出来事が……。
16時30頃に来たのですが、まだ開店していませんでした。
味仙の開店時間は17時30。
そこまで待てなかったので、断念しました。
 
よく調べずに来たのがいけなかったのですが、これはショックでした。
昼食抜きだったので、ショックの大きさは計り知れません。
あまりのショックで名古屋に引き返します。
 
しかし、腹は減っています。
そここで、名古屋駅に着いたら、名古屋から東京に帰る前に必ず立ち寄るコメダ珈琲店エスカ店に突入。
ここに来るといつも頼む、アレを頼みました。
 
ミニシロノワール(コメダ珈琲店・エスカ店)  
 
ブレンドコーヒーも一緒にたのみました。
まだガッツリ食事する時間ではないものの腹が減っていたので、甘いもので腹を満たしました。
いつもなら、一緒についてくるメープルシロップは掛けないのですが、あまりにも腹が減っていたので、今回は珍しく掛け、いつもより甘々にして食しました(コメダ珈琲店・エスカ店でミニシロノワールを注文したことに関する過去記事は、次を参照⇒その1その2その3)。
これで腹も満たされ、心置きなく東京に帰ってしまいました。
 
しかし、こういう不規則な食生活、食習慣は、体にあまりよくないので、皆さんはあまり真似しないでくださいね。
 
【おまけ】
サークルK(今池駅ホーム)  
 
今池駅のホームには、サークルKがありました。
通常のコンビニよりは狭いですが、売店より充実していていいかも。
 
 
 
↓ランキング参加中。お願い、最後に2つポチッと!(できれば拍手も……)
にほんブログ村 本ブログ 編集・ライター・書店員へ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ
 
 

プロフィール

大澤裕司(yuji)

Author:大澤裕司(yuji)
FC2ブログへようこそ!

2005年から本格的に、ライター稼業で生計を立てています。
主な取材分野は技術開発、中小企業、モノづくり(生産技術、生産管理も含む)、IT活用、人材育成、など。
2008年8月には初の著書『これがドクソー企業だ』を上梓しました。

仕事の依頼は大歓迎です。
コメント欄からご連絡いただければと思います。
その際、〈非公開〉にチェックを入れることをお忘れなく。
ただし、コメントについては、当ブログの内容と仕事の依頼に関係ないと判断した場合、容赦なく削除するのであしからず。←ここ重要

なお、BLOGでは基本的に、仕事とは関係ないことと仕事のことの両方を、とりとめもなく延々と紹介していきます。コメントへの返事は原則いたしますが、時と場合によってはしませんので、予めご了解ください。

ランキング参加中

どうか「ポチッ」とお願いします

にほんブログ村 本ブログ 編集・ライター・書店員へ

スポンサードリンク

Flashカレンダー

人気ページランキング

ブログパーツ

最新記事

アーカイブ/カテゴリー

 

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QRコード