ExcelをWord代わりに使う

本当は先日取材したことを記事にしなければいけないのですが、現在、別の仕事をしています。
どんな仕事かというと、原稿整理です。
原稿整理とは、雑誌などに掲載するために執筆してもらった原稿に対し、用字・用語を統一したり、読みやすくするために手を入れること。
昔から世話になっている雑誌の編集長から突然、この仕事を手伝ってほしいという話がありました。
自分たちでは手が回らないため、私のところに話が来たというわけです。
 
ライターとして独立する前は雑誌の編集者だったので、原稿整理は当たり前の仕事でした。
他人が書いた原稿を整理するなんて久しぶりです。
 
理工系の技術雑誌なので、執筆者は技術者。
なので、文章力は……という面がありますが、そこは目をつむります。
自分の文章力のなさを棚に上げて言えたことではありませんが……。
 
しかし、今回お願いされた原稿の中で、ビックリするものがありました。
ExcelWord代わりに使っているものがあったのです。
テキストが全部、Excelに貼られていました。
 
Excelは表計算、Wordはワープロ。
用途が明確に異なります。
文章を書くのであれば、そのために開発されたWordの方がはるかに便利。
Excelで文章を書くこともできますが、途中での修正や長文入力が面倒だったりするので、使いにくく不便なはずです。
 
Excelにテキストが貼られた状態では、とても仕事にならないので、原稿整理する前に全部テキストを抜き出し、Wordに貼り付けることにしました。
ただ、貼られたテキストが曲者でした。
一つのセルに全部のテキストが貼られていれば、まだよかったのですが、その原稿は一つのセルを一行としてカウントし、そこには一行分のテキスト量しか貼っていないのです。
 
したがって、一個一個のセルからテキストを抜き出す必要がありました。
しかも、テキストが貼られたセルは250個以上。
おかげで、テキストを全部抜き出すのに時間がかかりました。
非生産的な仕事だけに、ウンザリしたのは言うまでもありません。
 
こんな体裁の原稿、久しぶりに見ました。
私が雑誌の編集者をしていた頃、同じようにExcelword代わりに使った原稿を見たことがありましたが、いまでもこんな使い方をしている人がいるかと思うと、ビックリです。
 
職種や仕事によっては、Microsoft Officeの中でもExcelしか使わないというケースがあるでしょう。
私だって、Microsoft Officeの中だったら、ほとんどWordしか使いません。
その原稿の筆者が普段、Excelしか使っていない人であれば、使い慣れているExcelを使ったことも理解できないではありませんが、どう考えても長文テキストを入力するのには不向きなことは、使っていればわかるはず。
それでもExcelWord代わりに使ったというところが、私の理解を超えた、いや理解できない部分です。
 
このExcelに対するこだわりは何なのでしょうか?
大きな疑問です。
 
 
 
↓ランキング参加中。お願い、最後に2つポチッと!(できれば拍手も……)
にほんブログ村 本ブログ 編集・ライター・書店員へ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ
 
 

隅田川の花火

昨日は、隅田川花火大会が開催されました。
隅田川花火大会といえば、夏の東京の風物詩。
実際に会場でご覧になった方もおおいことでしょう。
昨年は雨で中止になってしまいましたが、今年はそんなこともなく無事に開催されてよかったです。
 
実は、わが家から隅田川の花火を見ることができます。
ただし、かろうじて見えるだけなので、迫力や華やかさには欠けます。
 
今回、天気に恵まれたこともあり、花火の撮影にチャレンジしてみました。
ただ、コンデジで撮影したので、デキはイマイチ。
こんな感じです。
 
隅田川の花火1  
 
隅田川の花火2  
 
隅田川の花火3  
 
隅田川の花火4  
 
どうですか?
やはりイマイチですね。
コンデジの夜景モードを使い最大望遠で撮っても、これです。
機材もさることながら、腕もないのでこの程度です。
 
花火大会の花火は、やはり見るのも撮るのも会場が一番です。
 
 
 
↓ランキング参加中。お願い、最後に2つポチッと!(できれば拍手も……)
にほんブログ村 本ブログ 編集・ライター・書店員へ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ
 
 

プロフィール

大澤裕司(yuji)

Author:大澤裕司(yuji)
FC2ブログへようこそ!

2005年から本格的に、ライター稼業で生計を立てています。
主な取材分野は技術開発、中小企業、モノづくり(生産技術、生産管理も含む)、IT活用、人材育成、など。
2008年8月には初の著書『これがドクソー企業だ』を上梓しました。

仕事の依頼は大歓迎です。
コメント欄からご連絡いただければと思います。
その際、〈非公開〉にチェックを入れることをお忘れなく。
ただし、コメントについては、当ブログの内容と仕事の依頼に関係ないと判断した場合、容赦なく削除するのであしからず。←ここ重要

なお、BLOGでは基本的に、仕事とは関係ないことと仕事のことの両方を、とりとめもなく延々と紹介していきます。コメントへの返事は原則いたしますが、時と場合によってはしませんので、予めご了解ください。

ランキング参加中

どうか「ポチッ」とお願いします

にほんブログ村 本ブログ 編集・ライター・書店員へ

スポンサードリンク

Flashカレンダー

人気ページランキング

ブログパーツ

最新記事

アーカイブ/カテゴリー

 

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QRコード