au(KDDI)がFirefox OS搭載のスマホ発売へ

KDDIが本日、Firefox OS搭載端末の日本市場への導入、Firefox OSの機能向上にMozillaに協力することで合意したと発表しました。
 
http://news.mynavi.jp/news/2013/02/25/129/index.html
 
日本でも以前から少し話題になっていましたが、Firefox OS搭載のスマホが日本でも販売される可能性が浮上してきたことになります。
ただ、別の報道によれば、日本での発売は1〜2年後になりそうだとのこと。
しばらく待つことになりそうです。
 
http://news.mynavi.jp/articles/2013/02/25/mwc02/index.html
 
本音を言えば、発売するならもっと早くしてほしいものです。
というのも、やはりFirefox OSに興味があることと、現在使っているガラケーの寿命が思ったより早まっているからです。
 
まだガラケーを使っているのですが、次に機種変更するとすればスマホにするつもりでいます。
いま使っているガラケーは使い始めて2年ちょっと。
過去のケータイ利用歴からして、少なくとも3年は使う予定。
つまり、あと1年は使う腹づもりなのです。
 
ただ、最近、バッテリーの消耗が早くなっており、充電頻度が増えてきました。
これは想定外のことでして、あと1年もつかどうか心配なところ。
使い方がヘビーになったわけではないんですけど、どうしてなんでしょう?
 
そんなことはさておき、スマホへの機種変更が近づきつつある昨今、新OSの存在が気になるわけです。
 
Firefox OSが気になる理由は2つ。
 
●ブラウザで「Firefox」を使っている
●すでにiOS端末を持っている
 
まず前者については、気に入って使っているブラウザなので (不満点がないわけではない)、Firefox OSにも一定の信頼を置いています。
また、後者については、iPod Touchを使っているので、iPhoneに機種変更するとサイズ・機能面で似通った端末をダブって持ってしまうことになります。
 
日本でFirefox OS搭載の端末が発売されなければ、iPhone一択(あくまでも個人的見解)となるのですが、状況は変わりました。
いま使っているガラケーのバッテリーがもうダメなところまできて、機種変更せざる得なくなったときにFirefox OS搭載のスマホが発売されていれば、新端末の候補として十分考えられます。
YouTubeFirefox OS搭載端末の最新デモ機が紹介されていたのですが、これを見た限りではとくに問題なさそうです。
 
 
正式版は細部を煮詰めもっと使いやすくなっているはずでしょうから、期待していいかもしれません。
 
 
 
↓ランキング参加中。お願い、最後に2つポチッと!(できれば拍手も……)
にほんブログ村 本ブログ 編集・ライター・書店員へ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ
 
 
 

inner universe

すでに終了しましたが、2月1日〜20日の間、YouTubeの「攻殻機動隊 ARISE」チャンネルで、「攻殻機動隊 STAND ALONE COMPLEX」の全26話が無料配信されていました。
皆さんはご覧になりましたか?
私は必死になって、全話見ました。
 
動画を見るだけなのに必死になるとは、ちょっと穏やかではありませんが、それには理由が。
どういうわけか、再生すると必ずといっていいほど、フリーズしたような状態になったり、または意図せず途中で終わってしまったりするからです。
他のYouTube動画では、こんなことは起きなかったので、おそらく動画そのものか、動画データを収めたYouTubeのシステムに何らかの問題があったものと思われます。
 
そんなわけで、一話当たり約25分程度の動画であっても、きちんと見るとなるとその2〜3倍近くかかったわけです。
あまりにもヒドい状況だったので途中で精根尽き、一時は全話視聴を諦めたほど。
でも、なんとか踏ん張り、期間中に全26話を視聴することができました。
 
「攻殻機動隊 STAND ALONE COMPLEX」を全話見て感じたのは、完成度の高さ。
ストーリー展開、キャラクター設定、音楽などがいずれも、クオリティーが高く、バランスが取れていたような気がします。
そう感じると、「何でもっと早く見なかったんだろう」とちょっと後悔も。
 
また、ストーリーは難解なところが多々ありすべて理解できたわけではありませんが、クールな感じは伝わってきます。
タチコマの愛嬌と健気さもあって、それが余計に際立って見えます。
このシリーズが海外で評価が高いのも頷けるというもの。
まさに「ジャパニメーション」の代表ではないでしょうか!
 
あと、個人的に気に入ったのがオープニング主題歌「inner universe」。
作品の雰囲気と非常にマッチしていたような気がします。
 
 
はっきり言って、歌詞は外国語なのでよくわかりません。
それに、最初に聴いたとき、英語とも思えませんでした。
 
それもそのはず、「inner universe」の歌詞は英語、ロシア語、ラテン語という3つの言語を織り交ぜています。
英語に聞こえなかったは、ロシア語やラテン語だったということ。
合点が行きました。
 
一つの曲の歌詞に英語、ロシア語、ラテン語を使うというアイデアは、ちょっと思いつきませんね。
あまりの斬新さに、脱帽です。
 
ちなみに、歌手はOriga
日本を拠点に活動しているロシア人です。
 
また、Origaは作詞にもかかわっています。
日本人ではなかなか発想できそうにないことができた理由は、こんなところにあったのかもしれません。
 
 
 
↓ランキング参加中。お願い、最後に2つポチッと!(できれば拍手も……)
にほんブログ村 本ブログ 編集・ライター・書店員へ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ
 
 
 

プロフィール

大澤裕司(yuji)

Author:大澤裕司(yuji)
FC2ブログへようこそ!

2005年から本格的に、ライター稼業で生計を立てています。
主な取材分野は技術開発、中小企業、モノづくり(生産技術、生産管理も含む)、IT活用、人材育成、など。
2008年8月には初の著書『これがドクソー企業だ』を上梓しました。

仕事の依頼は大歓迎です。
コメント欄からご連絡いただければと思います。
その際、〈非公開〉にチェックを入れることをお忘れなく。
ただし、コメントについては、当ブログの内容と仕事の依頼に関係ないと判断した場合、容赦なく削除するのであしからず。←ここ重要

なお、BLOGでは基本的に、仕事とは関係ないことと仕事のことの両方を、とりとめもなく延々と紹介していきます。コメントへの返事は原則いたしますが、時と場合によってはしませんので、予めご了解ください。

ランキング参加中

どうか「ポチッ」とお願いします

にほんブログ村 本ブログ 編集・ライター・書店員へ

スポンサードリンク

Flashカレンダー

人気ページランキング

ブログパーツ

最新記事

アーカイブ/カテゴリー

 

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QRコード