【2011-12シーズン】サッカー界におけるスポーツウエアの勢力分布(南米集計編)

不定期連載「サッカー界におけるスポーツウエアの勢力分布」の22回目。
今回は南米編の集計結果を紹介します。
 
南米編で紹介したのはプリメーラ・ディビシオン(アルゼンチン)とカンピオナート・ブラジレイロ(ブラジル)の結果で、登場したチームは全部で40
ヨーロッパ編とは趣を異にした結果を個人的には期待しているのですが、果たしてどうなったでしょうか。
早速、結果を見ることにしましょう。
 

1位(6チーム)
NIKE(↑7/+4)
【アルゼンチン()】ボカ・ジュニアーズ/【ブラジル()】コリンチャンス、インテルナシオナル、コリチーバ、サントス、バイーア

2位(5チーム)
Lotto(↓2/±0)
【アルゼンチン()】ゴドイ・クルス、サン・ロレンソ、アルセナル、ベルグラーノ/【ブラジル()】スポルチ・レシフェ
OLYMPIKUS(→/+1)
【アルゼンチン()】ラヌース、アルヘンティノス・ジュニアーズ、ラシン/【ブラジル()】フラメンゴ、クルゼイロ

4位(4チーム)
Topper(↓2/±0)
【アルゼンチン()】ベレス・サルスフィエルド、ニューウェルズ・オールドボーイズ/【ブラジル()】グレミオ、アトレチコ・ミネイロ

5位(3チーム)
adidas(→/±0)
【アルゼンチン()】エストゥディアンテス/【ブラジル()】フルミネンセ、パルメイラス
PENALTY(↓3/-1)
【ブラジル】ヴァスコ・ダ・ガマ、フィゲレンセ、ナウチコ

7位(2チーム)
Kappa(↑1/±0)
【アルゼンチン】バンフィエルド、ティグレ
PUMA(↑5/+1)
【アルゼンチン()】インデペンディエンテ/【ブラジル()】ボタフォゴ

9位(1チーム)
BALOMPIE(↑3/±0)
【アルゼンチン】オリンポ
LUPONEW/+1)
【ブラジル】ポルトゲーザ
Mitre(↓1/-1)
【アルゼンチン】サン・マルティン・デ・サン・フアン
PULSENEW/+1)
【ブラジル】ポンチ・プレッタ
Reebok(↓4/-2)
【ブラジル】サンパウロ
reuschNEW/+1)
【アルゼンチン】アトレチコ・デ・ラファエラ
Signia(↑3/±0)
【アルゼンチン】オール・ボーイズ
Super Bolla(↑3/±0)
【ブラジル】アトレチコ・ゴイアニエンセ
TBSNEW/+1)
【アルゼンチン】ウニオン・デ・サンタ・フェ
UMBRO(↓4/-2)
【アルゼンチン】コロン

ランキング内のカッコの見方
左:前シーズンからの順位変動。↑はランクアップ(数字はアップしたランク数)、↓はランクダウン(数字はダウンしたランク数)、→は順位に変更なし、NEWは初ランクイン
右:前シーズンと比べてそのブランドを使用しているクラブチーム数の増減

 
以上です。
 
カンピオナート・ブラジレイロの結果を受け、NIKEが躍進した形になりました。
一気に4チーム、それもすべてカンピオナート・ブラジレイロに所属するチームが新規採用ですので、ある意味当然といえるでしょう。
ここにきてNIKEが、ブラジルでのマーケティングに力を入れ始めたのでしょうか。
 
トップがNIKEというのは特段珍しいことではありませんが、全体を見ると、ヨーロッパにはない違いがはっきりわかります。
 
違いを一つだけ挙げるとすれば、ブラジルブランドが強い。
明らかに企業規模や資金力で勝ると思われるadidasPUMAが、OLYMPIKUSTopperPENALTYにほぼやられています。
地元のブラジルで強いのはわかるのですが、アルゼンチンでも強いのは少し意外な気もします。
この両国に限って言えば、ブラジルブランドのブランド力はかなりのものがあるのかもしれません。
ブラジルブランドの強さを思い知った気がします。
 
南米編は今回で終了。
次回は、これまで紹介してきたヨーロッパ、アジア、北中米、南米各国・地域の全結果をまとめた総集編を紹介します。
 
果たして、どんな結果になるでしょうか。
しかし、超大作になることだけは間違いなし!
ぜひご期待ください。
 
 
参考
 
2011-12シーズン
 
 
 

窓用エアコン

本日は午後から某社で打ち合わせの後、秋葉原のヨドバシカメラまで行ってきました。
ヨドバシに行くこと自体、珍しくも何ともないのですが、今回行った目的は窓用エアコンの下見です。
 
実は、わが家には数台、エアコンがあるのですが、そのうち最も古い窓用エアコンの調子が悪くなってきたので買い替えを検討しています。
いま使っている窓用エアコンはナショナルのエオリアで、使い始めてから楽に20年以上経った年代もの。
これだけ使ってきたわけですから、寿命が来ても仕方がないかもしれません。
 
そんなこともありエアコンの買い替えを検討しており、早速売り場を見に行ったところ、ちょっとビックリしたことが……。
単に知らなかっただけなのですが、窓用エアコンってもう、取り扱っているメーカーが少ないんですね。
売り場にはコロナトヨトミコイズミの3メーカーのみ。
調べた限りでは、あとはハイアールが扱っているぐらいですが、売り場にはなく、扱っている形跡もありませんでした。
 
これら以外のメーカー、つまり日立、東芝、三菱電機、三菱重工、ダイキン、富士通ゼネラル、シャープ、パナソニック、といったところは、まったく窓用エアコンをラインナップしていませんでした。
 
しかし、いつから窓用エアコンはすたれてしまったのでしょうか?
エアコンってノーマークだった商品でしたので、謎で仕方がありません。
 
あと、エアコン売り場の隣で除湿機を売っていたので、ついでにいろいろ見ていたのですが、ここでも意外な発見が。
これも単に知らなかっただけですが、冷風を出し、冷房として使えるものがあることも知りました。
たとえば、こんなものがコロナシャープパナソニック東芝トヨトミから発売されています。
 
今回はあくまでの窓用エアコンで考えていますが、スポットクーラーのような使い方がしたければ、こうした除湿機もアリかもしれません。
 
それにしても、知らないことだらけだ……。
 
 

プロフィール

大澤裕司(yuji)

Author:大澤裕司(yuji)
FC2ブログへようこそ!

2005年から本格的に、ライター稼業で生計を立てています。
主な取材分野は技術開発、中小企業、モノづくり(生産技術、生産管理も含む)、IT活用、人材育成、など。
2008年8月には初の著書『これがドクソー企業だ』を上梓しました。

仕事の依頼は大歓迎です。
コメント欄からご連絡いただければと思います。
その際、〈非公開〉にチェックを入れることをお忘れなく。
ただし、コメントについては、当ブログの内容と仕事の依頼に関係ないと判断した場合、容赦なく削除するのであしからず。←ここ重要

なお、BLOGでは基本的に、仕事とは関係ないことと仕事のことの両方を、とりとめもなく延々と紹介していきます。コメントへの返事は原則いたしますが、時と場合によってはしませんので、予めご了解ください。

ランキング参加中

どうか「ポチッ」とお願いします

にほんブログ村 本ブログ 編集・ライター・書店員へ

スポンサードリンク

Flashカレンダー

人気ページランキング

ブログパーツ

最新記事

アーカイブ/カテゴリー

 

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QRコード